• 2017/03/17
  • UNIVERSAL MUSIC

注目度急上昇中のラッパー、マシン・ガン・ケリーがヘイリー・スタインフェルドとのコラボ曲をリリース!


ミュージック・ビデオの再生回数が1億回突破し、全米TOP5入りも果たすなど、いまアメリカで大ヒットを記録している「バッド・シングス」(マシン・ガン・ケリー&カミラ・カベロ)が話題のラッパー、マシン・ガン・ケリー。
先日開催された「ニコロデオン キッズチョイス・アワード」ではカミラと一緒にこの曲をパフォーマンスしたり、最近はリトル・ミックスの最新シングルにフィーチャーされるなど注目度が上昇中の彼が、またも話題がを呼ぶであろうニュー・シングル「アット・マイ・ベスト feat.ヘイリー・スタインフェルド」を本日リリースした。
マシン・ガン・ケリーは米クリーヴランド出身のアーティスト。2012年デビュー・アルバム『Lace Up』と2015年セカンド・アルバム『General Admission』は共に全米アルバム・チャート4位(セカンド・アルバムは同R&B/Hip-Hopアルバム・チャート1位)を記録するという実力派。昨年からは俳優として映画に出演したり、ファッション・モデルとしてもデビューするなど、音楽だけに留まらない才能でその活躍の場を広げている。

また今回フィーチャーされたヘイリー・スタインフェルドは、女優としての実績もありながら、昨年歌手としてもデビューを果たしiTunes 1位を獲得するなど話題のアーティスト。4月22日(土)に日本公開を控える映画『スウィート17モンスター』に主演することも決定しており、マルチな活躍で注目を集めている。また、同映画と原宿のわたあめ屋さん「TOTTI CANDY FACTORY」がコラボし、数量限定のコラボわたあめのを発売することも決定。4月1日(土)~4月31日(日)の期間限定で、原宿店・名古屋PARCO店・アメリカ村店の3店舗で販売される。

試聴、購入はこちら

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい