【5周年】富士山の麓で行われるキャンプイン野外パーティーFreeShelter2016の魅力を紹介!


FreeShelterは毎年7月静岡県富士宮市の牧場「ハートランド朝霧」にて開催されている1泊2日のキャンプイン野外パーティー。
2015年は台風の影響で中止になってしまいましたが、2016年も同じ土地にて開催です。
そしてFreeShelterは今年で5周年を迎えます。
今回はそんな5周年記念のFreeShelterの魅力について紹介しますよ!

世界遺産富士山の麓だからロケーションが最高

朝霧 風景
会場となるハートランド朝霧からは綺麗な富士山を拝むことができます。
この素晴らしい景色の中で音楽を楽しむことができるなんてとても贅沢ですよね。

キャンプインで楽しめる

フリーシェルター 風景

会場内にはステージから徒歩5分の場所にフリーサイトが設けられ、テントを張って休んだり、宿泊することができます。
残念ながらオートキャンプはできませんが、現地にて別途有料申し込みができる「オーバーナイトキャンプ」を利用すれば18日(イベント翌日の月祝)は、テントサイトまで車を入れることができますよ。

出演者との距離が近い

フリーシェルター

会場 出演者と参加者

会場 雰囲気

小規模な野外フェスというだけあって出演者と参加者の距離はとても近いです。
一昨年は出演者がステージを降りて参加者にマイクを向ける一幕も。
とっても楽しそうですね!

子どもも楽しめるワークショップ

FreeShelter 子どもと女性

FreeShelter 子どもたち

ワークショップ 画像

親子連れでも大丈夫。
お子様向けのブースもきちんと用意されています。
ワークショップやお子様も大好きなソフトクリームもありますよ〜!

フードやドリンクも充実

フード、ドリンク用の写真

FreeShelterならではの、自家製のフードやドリンクを取り扱ったお店も数多く出店されます。
フェスの楽しみの一つでもあるフードやドリンクが充実しているのは嬉しいですね!
どんなお店が出店されるか知りたい方はこちらから見ることができますよ。

一昨年の様子はコチラ

昨年は台風で中止になってしまったため一昨年の様子を見ていきます。
一昨年も会場は雨に見舞われた模様。
富士山の麓ということと、標高の高い場所ということがあって天気は変わりやすいのだとか。
雨具は必須です!

晴れている間は広々とした会場で遊ぶことができます。中には大人も楽しめるブランコも。
童心に帰って思い切り遊べそうですね!楽しそう!

FreeShelter 写真1

大人ブランコ

雨の日

今年の出演アーティストは?

FOLKやJAZZ、POPSを軸に、ベースレスのアコーティスティックな演奏が心地良いKirim や国内外問わず様々なフェスやイベントに出演、オーディエンスからの注目も高いdidga、伸びのある歌声の中が特徴的なChiyori、グルーヴ感のある演奏に思わず踊りたくなること間違い無しのtoconomaをはじめとする、注目のアーティストが二日間に渡り、会場を盛り上げてくれます。

Kirim
Kirim
didga
didga
Chiyori
Chiyori
toconoma
toconoma

【出演アーティスト】
toconoma/Muff/kirim/digda/Jhon Nakayama Trio/hiiragi_/Ω (LOW HIGH WHO?)/ZION SOLDIER/M.S.M/KATSU (JAKATA)/MEL/SHIGe/NAKKA/Katsu Volic/Lily/AYUMI/Mo-T/Monday満ちる/Chiyori/YAMAAN/Three Primary Colors/aro/虹尾ワタル/NUMAKURA &Friends
/KEITA/NAITO/TAKU/SDC/KAZU/otousan/O-3/HI-DECK/藤田真良

今年の開催で5周年を迎えるFreeShelter。
ここでしか味わえない、最高のロケーションや出演者との交流が楽しめそうですね。
今年はどうか良い天候に恵まれてフェスが行われて欲しいです。
次の日も祝日なので二日間、思いっきり楽しんでみてはいかがですか?


FreeShelter2016
2016年7月16日(土)〜7月17(日)
会場:静岡 ハートランド朝霧 中島牧場

<関連リンク>
FreeShelter2016

text:AndMore!編集部

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • インスタグラムはじめました
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい