フジロック’16に前夜祭から4日間参戦してきた【前編】


20周年のフジロックが終わってしまいましたね。みなさんフジロスしてますか?
公式の発表で今年は…

前夜祭  15,000人
1日目 30,000人
2日目 40,000人
3日目 40,000人

延べ125,000人が来場したそう!久々にチケットも売り切れてましたもんね。

125,000人いれば125,000通りの楽しみ方がある!

ということで、前夜祭から4日間参加した私のリアルなフジロックをレポートします。今年は20周年ということもあり様々なサプライズに遭遇しました。
まずは前編として前夜祭と1日目の様子から!!!

7月21日(木) 前夜祭

到着したこの日は前夜祭。
前夜祭

フジロックは何年も来ていますが実は前夜祭初体験でした!
オアシスエリアとレッドマーキーを利用して行わるのですが人の混み具合も多すぎず、少なすぎず、ちょうどいい!しかも入場無料!

オアシス

内容は盆踊り、抽選会、早食い大会に花火まで上がります。ちなみに、今年の早食い大会のメニューは苗プリのローストビーフでした。

花火

そしてレッドマーキーで行われるライブ、今年はこれがすごかった!タイムテーブルは当日発表されるのですが出演者の中に聞いたことのない名前が…。

NON STOP PUNK
誰だ???

そして抽選会後に発表された正体は、なんとヴォーカルは奥田民生浅井健一甲本ヒロト、バックバンドはルースターズのスペシャルバンド!!!
さすが20周年だ!!!
そのステージはというと、往年のロックナンバーを民生、ベンジー、ヒロトの順で演奏し、最後には全員でラモーンズの「Blitzkrieg Bop」!もちろん会場中が「Hey ho, let’s go!」のコール!
ステージ前方は終始大盛り上がりで、もみくちゃ、めちゃくちゃ……でも、それがいい!!!

NON STOP PUNK

高校生に戻ったようにはしゃぎ倒し、ロックを感じた瞬間でした。
さっそく20周年感を満喫!
フジロックは明日からなんですけどね。

その後はカドヤで一杯ひっかけて就寝。

カドヤ

この燻製卵がたまらない。お酒すすみます。

燻製卵 おでん

場外エリアはまだまだ眠らない雰囲気で活気にあふれていました。
前夜祭、すっごくおすすめです!
エリアが狭いので一体感があり、みんな明日からのお祭りにワクワクしている感じが伝わってきました。

7月22日(金) 1日目

さて1日目が始まります!
キャンプサイトに泊まりましたがテントの数も前日に比べてかなり増えていました。

キャンプサイト

そして祭りを始めるために会場へ…。
早朝は曇りで涼しく感じるぐらいでしたがお昼前には綺麗な青空が見えてきました。

入場ゲート

今年はリストバンドにICチップが入っており、それをゲートの装置にかざして入場します。
初めての経験でししたがsuicaで改札を入るのと変わらない感じでした!

ICチップ入場ゲート

そして1年ぶりに眺めるグリーンステージ。
何度見てもこの解放感に圧倒されつつ、帰ってきたな〜としみじみします。

グリーンステージ

そのままグリーンステージのBOREDOMSで幕開け!そのあとはフィールド・オブ・ヘブンのLITTLE CREATURESを聴きつつ、気になっていたオレンジカフェへ!

オレンジカフェ

今年新しくできたオレンジカフェは屋根、テーブル、ベンチが用意されていて、休憩にはもってこい!会場奥地、しかもまだ1日目ということもあってか席も空いていました。

飲食ブースの他に焚き火ラウンジまであります。
アウトドア好きの多いフジロッカーにはたまりませんね!バーベキューもできます(予約制)。
でも、昼間の時間帯はちょっと暑いかも…。

焚き火ラウンジ

焚き火ラウンジ

探検を終えたところで次はホワイトステージへ。
Suchmosとジ・インターネットでメロウな雰囲気を味わったところで、一回休憩をしにテントへ戻ります。
そして、テントサイトへ戻る時に通ったレッドマーキー側のゲートがこちら。

レッドマーキー側ゲート

赤い屋根があるところがゲートです。
ここからだとすぐにキャンプサイトに行けるのですが、この坂、登りはとっても辛い!
ゼーゼー言いながら登りました。
下っている人の中には足を取られて転がっていく人もちらほら…。
ベビーカーや荷物の多い人には厳しそうです。

休憩を終えて会場に戻った後は、グリーンステージでジェイムス・ブレイクとシガー・ロスの美しすぎる音で現実世界から離脱し、ホワイトステージのディスクロージャーで踊って現実世界に帰ってきました。

1日目にしてもうヘロヘロ。
昨晩の夜更かしが効いてきました。

お腹を満たして寝ようかな〜と思いオアシスへ。
しかし、ヘッドライナー終了後のオアシスの活気はすごい!疲れはあるものの、その活気と聞こえてくる音楽が寝かせてくれません。

まだまだ夜はこれからだー!!!

するとオフィシャルラジオスタジオにはトータス松本が登場し、弾き語りで「バンザイ」を披露しているではありませんか!ブースの周りには人だかりができていました。

インターFMブース

もちろんサビでは大合唱!
フジロックにはこういうサプライズがあるから、気が抜けませんね。今年はアーティストも20周年をお祝いしているかのようにサービス精神旺盛だったように感じます。

よし、もう一踏ん張り行こう!
ということで、眠らないフジロッカーたちの巣窟パレス・オブ・ワンダーヘ。

パレス・オブ・ワンダー

前夜祭で観たコン・ブリオがかっこよかったのでクリスタル・パレス・テントのステージも観ようと向かったところ、テント内は超満員!
しかも入場待ちには長蛇の列!!!

クリスタルパレステント

ということで適度に外聞きを楽しみ、この日は就寝したのでした。
まだあと2日も楽しめるぜーい!という心の余裕を持って眠る1日目の夜が結構好きです。2日目ともなるとあと1日で終わってしまう寂しさが押し寄せてくるので…。

以上、前夜祭と1日目のレポートでした!
観たいものは全部観たい派でしたが歳とともにそれも辛くなってきますね。特にグリーンステージとホワイトステージの往復はこたえます…。ぐぬぬ。

残りあと2日、続きは次回の後編をお楽しみください!


FUJI ROCK FESTIVAL ’16
2016年7月22日(金)・23日(土)・24(日)
会場:新潟県 苗場スキー場
<関連リンク>
FUJI ROCK FESTIVAL ’16

text:くのまい

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • インスタグラムはじめました
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい