3日間で12万人が熱狂!ULTRA JAPAN 2016 レポート!


9月17日(土)、18日(日)、19日(月)で開催されたULTRA JAPAN 2016
今年は台風が接近していた影響もあり雨の降る日もありましたが、そんな中でも大いに盛り上がりを見せ、なんと3日間で延べ12万人の動員を記録しました。

そんな今年のULTRA JAPANのフェスレポートをお届けします!

個性豊かな3つのステージ!

■MAIN STAGE

MAIN STAGE

MAIN STAGEでは豪華なセットで世界レベルのDJたちによるドラマチックなステージが繰り広げられていました。各日のトリを務めたのは初日がデッドマウス、2日目がハードウェル、3日目がティエスト。

MAIN STAGE DAY1
DEADMAU5
MAIN STAGE DAY2
HARDWELL
MAIN STAGE DAY3
TIESTO

音楽だけでなく、ステージに映し出されるハイクオリティなVJやスモーク、炎、色とりどりのレーザーといった演出もさらに観客のテンションを煽ります。それはもう異次元の盛り上がり!観客のジャンプで地面が揺れているのを感じました。

■RESISTANCE

RESISTANCE

ステージと左右の壁にLEDディスプレイが設置されたRESISTANCEではテクノやドラムンベースなどメインステージのEDMとは一味違ったコアなダンスミュージックが楽しめます。LEDディスプレイに囲まれた空間は音に浸るのには最適!通好みなセレクトでここにずっと滞在してしまう人も少なくなかったようです。

■ULTRA PARK STAGE

ULTRA PARK STAGE

今年新たに誕生したULTRA PARK STAGEはゲートを入ってすぐの芝生エリアにあり、DJブース前で踊る人や芝生で寝転がって聴く人などみなさん思い思いに楽しんでいる様子でした。シュチュエーションに合わせた選曲もまた居心地良い空間を演出していました。

充実したホスピタリティで過ごしやすさアップ!

今年はエリア拡大に伴い、会場内のホスピタリティがさらに充実していました。
まずはULTRA PARK内にはULTRA LOUNGEが登場!こちらはVIP専用エリアでハンモックやゆったりと座ることができるくつろぎスペースが用意され、気持ちよさそうにチルアウトしているお客さんの姿が見られました。

ULTRA LOUNGE

ULTRA LOUNGE

さらに会場内にはおしゃれな衣装に身を包み、パフォーマンスをしながらゴミを拾うクリーン・スイーパーが出現!彼ら以外にもゴミを拾うスタッフの姿を多く見かけました。

クリーン・スイーパー

そして、世界で初めて女性専用エリアを導入。ステージ右側前方と場所もよく、友達同士で安心して楽しむことができると好評だったようです。
他にも会場内にはパウダールームも用意され女性への気配りが行き届いていました。

女性専用エリア

音楽以外の楽しみも!

ULTRA JAPANの楽しみはDJたちのプレイだけではありません、企業ブースでの様々な体験や華やかなフェスファッションもその一つ。

企業ブースではブース2階のラウンジを体験できたり、限定グッズをもらえたり、かわいいフォトスポットなど楽しい体験がいっぱい!

お客さんのファッションの華やかさもULTRA JAPANの魅力。みなさん自慢のコーディネートで会場での撮影を楽しんでいました。

ファッションスナップ

<会場でのファッションスナップはこちらから>
今年もファッショニスタが集結!ULTRA JAPAN 2016 ファッションスナップ!

以上、ULTRA JAPAN 2016 のフェスレポートでした!
今年も大いな盛り上がりを見せただけでなく、昨年に比べ環境面がより良くなったのは嬉いポイントでした。まさに日本らしい気配りがULTRA JAPANらしさになってくるのではないでしょうか。これからのさらなる進化を期待しましょう!


ULTRA JAPAN 2016
2016年 9月17日(土)、18日(日)、19日(月・祝)
東京 お台場ULTRA JAPAN特設会場
<関連リンク>
ULTRA JAPAN 2016

text:くのまい

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい