この秋おすすめのキャンプフェス22選


夏フェスシーズン真っ只中!でも夏が終わったら音楽イベントが減って残念…と思ってるそこのアナタ!
実は秋にはキャンプフェスが豊富にあるのです。今年の夏はキャンプをし損ねた方や、夏フェスでキャンプに目覚めた方もいるのではないでしょうか。
そこで今回はおすすめのキャンプフェスをご紹介します。

BAYCAMP2016

baycamp
“ドキドキとロックだけを発信する”をコンセプトにした首都圏唯一のオールナイト野外フェス。会場にはシートエリアとテントエリアがあり、そこにシートやテントを張ってライブを見に行くという感じです。会場が川崎の工場地帯の中にあるので、夜になると工場夜景が楽しめることも魅力的。BAYCAMP 2016 〜TGIF〜という前夜祭もあります。

BAYCAMP2016
2016年9月3日(土) ※9月2日(金)前夜祭
会場:神奈川 川崎市東扇島東公園・特設会場

<関連リンク>
BAYCAMP2016

EXODUS ISLAND 2016

exodusisland
2012年に沖縄で開催されたビーチ+ビレッジ+サウンドシステムパーティーEXODUS ISLANDが今年は鳥取のビーチで再開催されます。最先端音楽を楽しめるのはもちろん、キャンプインもできて、美しいビーチと豊な自然で最高の夏の思い出ができそうです。

EXODUS ISLAND 2016
2016年9月3日(土)・4日(日)
会場:鳥取 小沢見海水浴場

<関連リンク>
EXODUS ISLAND 2016

KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL

tiny
アーバンリサーチドアーズが開催する野外フェスです。会場は標高1,300mの高原にあり、日本百名山の浅間山、四阿山、草津白根山の三山を一望できる、最高のロケーションでキャンプを楽しめます。予約すればキャンプ用品のレンタルもできたり、フェス終了後の延泊も可能です。

KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL
2016年9月3日(土)・4日(日) ※9月2日(金)前夜祭
会場:群馬 無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場

<関連リンク>
KNOCKING ON THE DOORS TINY GARDEN FESTIVAL

Sunset live 2016 -Love & Unity-

Sunset Live 2015
九州最大級の野外フェスとして知られるSunset liveは、音楽だけではなくダンス、お笑い、プロレス、トークショー、ライブペイント等のパフォーマンスや、服飾やワークショップなどの出店まで幅広く楽しめます。キャンプ場はもちろん、海の家や周辺施設の宿泊も可能です。

24th Sunset Live 2016
2016年9月3日(土)・4日(日)
会場:福岡 芥屋海水浴場・キャンプ場 特設ステージ

<関連リンク>
Sunset Live 2016

GREENROOM CAMP

greencamp
国内最大級のビーチキャンプイベント。根本キャンプ場と白浜フラワーパークにキャンプサイトエリアを多く設け、キャンプをしながら音楽を楽しめます。ビーチフラッグやスラックラインなど、海ならではのアクティビティも魅力的です。

GREENROOM CAMP
2016年9月3日(土)・4日(日)
会場:千葉 南房総市根本マリンキャンプ場特設会場

<関連リンク>
GREENROOM CAMP

MUJINTO cinema CAMP 2016

MUJINTO cinema CAMP2016
ボートでしか辿り着けない陸の孤島を舞台に、深い夜空に包まれながら映画鑑賞を楽しめる、野外シネマキャンプフェスが、西伊豆のプライベートキャンプ場で開催されます。バーベキューやカヤック、キャンドル作りのワークショップなど、様々なコンテンツが用意されているので、日没までは大自然を満喫できます。

MUJINTO cinema CAMP 2016
2016年9月3日(土)・4日(日)
会場:静岡 AQUA village

<関連リンク>
MUJINTO cinema CAMP 2016

TOBIU CAMP 2016

tobiu_camp
北海道の森と小さな校舎で行われるキャンプインイベント。ライブのほかにアート、ダンス、人形劇など多様な表現で織りなす一夜限りの物語を体験できます。オールナイトですが、日帰りでももちろん楽しめますよ。

TOBIU CAMP 2016
2016年9月10日(土)・11日(日)
会場:北海道 飛生アートコミュニティー校舎と周囲の森

<関連リンク>
TOBIU CAMP 2016

Sawagi Festival 2016

sawagi festival
今年で二度目の開催となる、富士山の麓・山中湖湖畔で開催される野外テクノフェス。最大の魅力は東京ドームよりも広い約2万坪の広大な敷地を持つ老舗キャンプ場撫岳荘で行われることで、この2日間だけはキャンプ場すべてが、完全なる野外フェス会場へと生まれ変わります!

Sawagi Festival 2016
2016年9月10日(土)・11日(日)
会場:山梨 山中湖 撫岳荘キャンプ場

<関連リンク>
SAWAGI FESTIVAL 2016

秘境祭2016

hikyousai
チケット限定300枚の知る人ぞ知るアンダーグラウンドミュージックの野外オールナイトイベント。予約制のバンガローでは、バーベキュー小屋を使用できる棟もあります。新宿駅から会場直通往復バス券や、JR奥多摩駅から会場の無料シャトルバスも用意されており、アクセスも便利です。

秘境祭2016
2016年9月10日(土)・11日(日)
会場:山梨 玉川キャンプ村

<関連リンク>
秘境祭2016

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016

nakatsugawa
岐阜県の中津川公園で開催される野外フェス。運営に関わる電力のすべてを、太陽光発電でまかなっていることも特徴です。キャンプサイトでは限定のイベントを深夜まで楽しむことができるほか、簡易シャワー、トイレ、簡易コンビニも併設されており、かなり便利です。

中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016
2016年 9月10日(土)・11日(日)
会場:岐阜 中津川公園内特設ステージ

<関連リンク>
中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2016

MINDGAMES PRESENTS: THE LABYRINTH 2016

labyrinth
今年のフジロックで新たにできたオレンジカフェがあったエリア、苗場グリーンランドで開催されるレイヴイベント。キャンプインはもちろん、周辺施設への宿泊プランもあります。前売り券のみ2,500枚限定販売なのでご注意を。

MINDGAMES PRESENTS: THE LABYRINTH 2016
2016年9月17日(土)〜19日(月)
会場:新潟 苗場グリーンランド
<関連リンク>
MINDGAMES PRESENTS: THE LABYRINTH 2016

宙音sora-oto 2016

soraoto
「みんなで野外フェスつくってみませんか?」をテーマに、完全手作りで人肌のぬくもりを感じられるキャンプフェス。テントサイトも利用できますが、チケット代にはキャビン代とBBQ代も含まれます。また、予約すれば寝袋のレンタルも利用することができます。

宙音sora-oto 2016
2016年 9月18日(日)・19日(月)
会場:山梨 平山キャンプ場
<関連リンク>
宙音sora-oto 2016

New Acoustic Camp 2016

new_acoustic_camp
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUNDのTOSHI-LOWがオーガナイザーを務めるキャンプフェス。アウトドアブランド・コロンビアによるナイトハイキングやCHACOのお花の耳飾りなどワークショップも豊富です。

New Acoustic Camp 2016
2016年9月17日(土)・18日(日)
会場:群馬 水上高原リゾート200(トゥーハンドレッド)

<関連リンク>
New Acoustic Camp 2016

ホットフィールド2016

hotfield
「美しい夕日と共に素晴らしい音楽を自由なスタイルで楽しむ」をテーマにゆったりとキャンプを楽しめる、北陸最大級の野外フェス。北陸新幹線の開通で都心からもアクセスしやすくなりました。周辺には日帰り温泉施設も多く、こちらも足を運んでみてはいかがでしょうか。

ホットフィールド2016
2016年9月17日(土)・18日(日)
会場:富山 宮野運動公園

<関連リンク>
ホットフィールド2016

りんご音楽祭2016

ringo_ongakusai
毎年100組以上のアーティストが出演している、りんご音楽祭。キャンプ券・休憩広場券1枚につきテント1張が利用可能です。JTBによる宿と高速バスとチケットのパッケージツアーも用意されています。

りんご音楽祭2016
2016年9月24日(土)・25日(日)
会場:長野 松本市アルプス公園

<関連リンク>
りんご音楽祭2016

AOMORI ROCK FESTIVAL’16 〜夏の魔物〜

natsunomamono
アイドルからプロレスまでバラエティに富んだラインナップが話題の夏の魔物。キャンプイン可能で、オフィシャルバスツアーやシャトルバスの用意もあります。出演者も利用すると噂の「よごしやま温泉」が徒歩圏内にあるので、利用してみるのもいいですね。

AOMORI ROCK FESTIVAL’16 〜夏の魔物〜
2016年10月1日(土)
会場:青森 東津軽郡平内町夜越山スキー場

<関連リンク>
AOMORI ROCK FESTIVAL’16 〜夏の魔物〜

GO OUT CAMP vol.12

goout_camp12
アウトドア雑誌「GO OUT」が主催する日本最大級のキャンプフェス。日本一ともいわれるオシャレなテントサイト群が出現し、ライブ以外にも約60店舗のアウトドアブランドが軒を連ねるBRAND AVENUEや、ボルダリングや気球体験など予約なしでも楽しめるアクティビティが豊富にあります。

GO OUT CAMP vol.12
2016年10月1日(土)・2日(日) ※9月30日(金)前夜祭
会場:静岡 ふもとっぱら

<関連リンク>
GO OUT CAMP vol.12

TOYOTA ROCK FESTIVAL2016

toyota_rock_fes
今年で10回目の開催となる、入場無料の野外フェス。運営に関わるスタッフのほとんどがボランティアです。豊田市駅と会場を結ぶシャトルバスの運行があるほか、キャンプサイトを利用する方は専用駐車場が用意されています。

TOYOTA ROCK FESTIVAL2016
2016年10月8日(土)・9日(日)
会場:愛知 豊田スタジアム

<関連リンク>
TOYOTA ROCK FESTIVAL2016

南相馬・騎馬武者ロックフェス2016

kibamusha
避難のために町を離れた人たちが、年に一度でも地元に帰って来られる新しいお祭りを作ろうという思いのもとに始まったロックフェス。ライブ終了後には500発の打ち上げ花火も楽しめます。キャンプサイトは予約すれば無料で利用できることも魅力的です。

南相馬・騎馬武者ロックフェス2016
2016年10月9日(日)
会場:福島 雲雀ヶ原祭場地

<関連リンク>
南相馬・騎馬武者ロックフェス2016

It’s a beautiful day 〜Camp in 朝霧Jam

asagiri_logo
フジロックで有名なSMASHが主催するキャンプインフェス。1泊2日キャンプをしながらフェスをじっくり楽しむオール・キャンプインが魅力です。キャンプサイトは、音楽を目の前で楽しめるメインステージ前と、会場奥の区画整理された快適で自然豊かなエリアの2種類あり、オーバーナイトで2日目もキャンプ出来る「オーバーナイトキャンピング」や「オートキャンプ」もあります。

It’s a beautiful day 〜Camp in 朝霧Jam
2016年10月8日 (土) ・9日 (日)
会場:静岡 富士宮市 朝霧アリーナ

<関連リンク>
It’s a beautiful day 〜Camp in 朝霧Jam

sea of green ’16

seaofgreen
麻那姫湖青少年旅行村で開催されるオールナイト野外フェス。キャンプインとしてもしっかり楽しめるゆとりのあるサイトが人気の理由です。会場はオールフラットの芝生になっており、子供から大人まで家族連れでも楽しめる空間となっています。

sea of green ’16
2016年10月15日(土)・16日(日)
会場:福井 麻那姫湖青少年旅行村 中島公園

<関連リンク>
sea of green ’16

GO OUT CAMP 関西 vol.5

goout_kansai
こちらはGO OUT CAMPの関西版。ライブだけでなく昨年はカラオケ大会やキャンプ合コンなどイベントも盛りだくさんだったそうです。手ぶらで楽しめるBBQガーデンもオープンし、日帰りでも楽しむことができます。

GO OUT CAMP 関西 vol.5
2016年11月5日(土)・6日(日) ※11月4日(金)前夜祭
会場:京都 スチールの森

<関連リンク>
GO OUT CAMP 関西 vol.5

以上、この秋オススメのキャンプフェスでした。魅力的なものばかりでどれに行くか迷っちゃいますね〜!ベテランキャンパーの方はもちろん、キャンプ初心者の方も、これを機に足を運んでみてはいかがでしょうか?

text:AndMore!編集部

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい