ディプロより前に出ることは不可能…時代の一歩先をリード【electrox2017 Diplo】


国内最大級のダンス・ミュージック×新年フェスといえばエレクトロックス!
今年2万人もの来場者が訪れたこのフェスは来年も1月9日(土)幕張メッセで開催されます。
2017年は超絶豪華すぎると話題になっているラインナップの中から「ディプロ」をご紹介します!

ディプロより前に出ることは不可能

new color way coming up 🐂 #umad #decent @maddecent

diploさん(@diplo)が投稿した写真 –

ロサンゼルスを拠点に活動するアメリカ人DJ・プロデューサー、ディプロ。2003年からDJロウ・バジェットとともに開始したパーティー「Hollertronix」をきっかけに一躍有名となり、現在ではプロデューサー、レーベルの主宰、イベントの企画など多方面に活躍しています。「ディプロより前に出ることは不可能」なんて言われるほど、彼の楽曲は常に時代の一歩リードし次々ヒットし、今年Billboardが発表した「EDMシーンで最も影響力のあるアーティスト14組」では最高の影響力を示すアーティスト・オブ・ジ・イヤーに選ばれました。

そんなディプロのおすすめの曲を紹介します。

Skrillex & Diplo ft. Justin Bieber 「Where Are Ü Now」 The GRAMMYs Awards 2016

今年のグラミー賞で二冠を獲得したこちらの曲は、2015年にデビューしたスクリレックスとのユニット「Jack Ü」として発表されました。授賞式で披露されたパフォーマンスではなんとJack Üの二人が楽器を演奏するという珍しいバンド編成で行なわれ、こちらも要注目です。また、こちらのMVは2015年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで最優秀視覚効果賞を受賞しました。

Major Lazer & DJ Snake 「Lean On (feat. MØ)」

DJ兼プロデューサーのザ・ジリオネアとMC兼セレクターのウォルシー・ファイアーとのユニット、メジャー・レイザーとして発表されたこちらの楽曲。MVのYouTube再生回数は2016年10月現在で約16億回、Spotifyの歴代最多ストリーミング記録を更新するなど、世界中で大ヒットしています。コンセプトはジャマイカのダンスホールシーンを意識しているんだとか。

M.I.A. 「Paper Planes」


プロデューサーとしてもその才能を大いに発揮しているディプロですが、そのきっかけとなったのがM.I.Aとの出会いです。M.I.Aのデビューアルバム「Arular」にて現在のスタイルの基盤を作り上げたと言われており、当時カップルだった彼らは公私ともに相性抜群でした。破局後は仕事のパートナーとしての関係も2010年を最後に途切れ、お互いを批判しあっていましたが、今年久しぶりにコラボするそう。こちらも楽しみですね。

Steve Aoki, Diplo & Deorro 「Freak (feat. Steve Bays)」


日系アメリカ人DJ・プロデューサーのスティーヴ・アオキ、アメリカ出身EDMアーティストのデオーロとの豪華三大コラボも実現しました。スティーブ・ベイズをフィーチャーしたこちらの曲も大ヒットし、一見卑猥に見えるMVも話題となりました。

先日発表された今年のDJ MAG TOP100では23位にランクインし、これからもまだまだ目が離せないディプロ。そんな彼のプレイを見られるのはエレクトロックスと単独公演!これは見逃せません。年明け一発目のライブはディプロで決まり!


Diplo来日公演
2017年1月6日(金)
会場:大阪 Zepp Namba

<関連リンク>
Diplo来日公演 詳細ページ

electrox 2017
2017年1月9日(土)
会場:千葉 幕張メッセ

<関連リンク>
electrox 2017

text:AndMore!編集部

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします
  • インスタグラムはじめました
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい