【来日決定】EDMのパイオニア!年間28億稼ぐ世界最高峰DJデヴィッド・ゲッタ


クラブで彼の曲が流れないことはない!なんて言われるほど世界的に有名なDJ/プロデューサーのデヴィッド・ゲッタが2017年に来日公演を行うことが決定しました。
世界的に名の知れたハウスミュージックの伝道師ですが、実はよく知らないという人もいるのではないでしょうか?

今回はデヴィッド・ゲッタについてご紹介します。

17歳からDJを始める

フランス出身のデヴィッド・ゲッタは、17歳ですでにパリのクラブ「Board」の専属DJとして契約し、DJのキャリアをスタート。そして、20歳の頃ハウスミュージック目覚めます。1999年にリリースしたデビューシングル「Nation Rap」はフランス人ラッパー、シドニーをフィーチャーしたハウスとヒップホップのコラボでした。

「NATION RAP」 SIDNEY & DAVID GUETTA

地元・パリの様々なクラブでプレイし、当時まだフランスには浸透していなかったハウスミュージックを広めていきました。ビック・パーティーも主催し、次第に国外でも人気のDJとなっていきます。2007年にはワールド・ミュージック・アワード最優秀DJを受賞。こちらから若かりしゲッタの様子をご覧ください。

実はEDMブームの火付け役だった

デヴィッド・ゲッタの名を世界中に知らしめたのが、2009年にリリースしたアルバム「One Love」です。1位を獲得したシングルが3曲も入っており、アルバムはアメリカでトップ5入り!世界で350万枚以上のセールス、1200万回以上のダウンロードを記録しました。
彼がこのアルバムでケリー・ローランドやクリス・ウィリス、エイコンらメジャーなアーティストとコラボしたことによって、これまでクラブミュージックを聴かなかったような人にも聴かれるようになり、EDMブームが誕生します。言うなればEDMのパイオニアです。

David Guetta Feat. Kelly Rowland 「When Love Takes Over」

David Guetta & Chris Willis Feat. Fergie & LMFAO 「Gettin’ Over You」

有名アーティストとコラボしたヒット曲の数々

2011年にはニッキー・ミナージュやフロー・ライダー、アッシャー、シーアなどをフューチャーしたヒット曲が収録された「Nothing but the Beat」をリリースし、全米チャートで最高5位を記録する自身最大のヒットとなりました。この年はDJ MagのDJランキングTOP100で、第1位に選ばれたことでも話題に。

David Guetta 「Where Them Girls At ft. Nicki Minaj, Flo Rida」

また、2010年から2年連続でグラミー賞最優秀リミックス・レコーディング賞を受賞しました。2度目の受賞はマドンナの楽曲「Revolver」のリミックスで、当時「今世界で最も需要のあるプロデューサー!」なんて言われていましたね。

MADONNA feat. DAVID GUETTA 「Revolver」

2013年ビルボード・ミュージック・アワードではTop EDM アーティスト賞を受賞し、ニーヨとエイコンをフューチャーしたこちらの曲を披露しました。

David Guetta 「Play Hard ft. Ne-Yo, Akon」

ヒット曲を次々とプロデュース

もちろん、プロデューサーとしての腕前もすごいんです。ブラック・アイド・ピーズの「アイ・ガッタ・フィーリング」は大ヒット、フロー・ライダーのシングル「クラブ・キャント・ハンドル・ミー」は全英1位を獲得するなど、多数のヒット曲をリリースしました。みなさん、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

The Black Eyed Peas 「I Gotta Feeling」

Flo Rida 「Club Can’t Handle Me ft. David Guetta- Step Up 3D」

現在もトップDJとして活躍中!

48歳となった現在も、Electronic Cash Kings 2016のDJ年収ランキングで3位に輝くなど、人気は健在です。2015年はSpotifyで20億再生され、EDMアーティストとして、さらにはフランス人のアーティストとしても初の偉業を達成しました。さらにこの年はULTRA JAPANにも出演。最終日のトリを飾りました。

Ultra Japanさん(@ultrajapan)が投稿した写真

最近では、ゲッタがこの夏頻繁にプレイしていた「Would I Lie To You」がリリースされたことも記憶に新しいのではないでしょうか。

David Guetta, Cedric Gervais & Chris Willis 「Would I Lie To You (Lyric Video)」

同郷フランス出身のセドリック・ジャーヴェイス、そしてゲッタの楽曲で度々ボーカルを務めてきたクリス・ウィルスがコラボした新曲です。この曲はR&B〜ソウルデュオ・チャールズ&エディが1992年にリリースした同名の楽曲のリメイクです。ファンキーなビートがどこか懐かしさを感じさせながらも新鮮ですね。

他にも、今年のMTV EMA最優秀エレクトロニック賞にノミネートされるなど、これからの活躍にもまだまだ目が離せません。そして来年来日公演!ファンならずとも是非足を運んでみてください!


デヴィッド・ゲッタ来日公演
2017年1月8日(日)
会場:千葉 幕張メッセ

2017年1月9日(月・祝)
会場:大阪 大阪城ホール

<関連リンク>
デヴィッド・ゲッタ来日公演

text:つん子

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい