インディー・ロック好きが集まる!ホステス・クラブ・ウィークエンダーに行ってみよう!


2月25日(土)・26日(日)に開催の迫った「ホステス・クラブ・ウィークエンダー(HCW)」
今回は約1年半ぶりとなる開催で待っていました!という方も多いことでしょう。
インディーロック好きにはたまらないラインナップに加え、会場内にはライブ以外にも魅力的なコンテンツの詰まっています。

そんな会場の様子から出演アーティストまでしっかり予習して、HCWを120%楽しみましょう!

ライブ以外のコンテンツも要注目!

Hozumiさん(@xxhzmxx)がシェアした投稿

会場となるのは新木場スタジオコースト。
ステージは一つでその日の出演バンドが順々にライブを行っていきます。
かぶりがないのでどのバンドも十分に楽しめるのは嬉しいですね!
今回のタイムテーブルはこちら

会場内にはホステスと久米繊維とのコラボレーションブランド「Hostess Club Wear」やファッションブランドTOGAのコラボライン「HOST」によるWeekenderオフィシャルグッズやアーティストグッズの他にも、ホステス所属アーティストのCD・レコードが特別価格で販売されているショップが限定オープンします。今回はいつもよりさらに規模を拡大してガレージセールを行うようなので買い逃していた名作や気になっていた作品が発見できるかも。ライブの合間にぜひチェックしてみてください!

CDショップ

また、フードエリアもあるのでライブ中にお腹が空いても安心。こちらも毎回バラエティに富んだラインナップになっています。今回も人気のベルギー・ビール・ブースがあるようなので美味しビールを片手にライブを堪能するのも贅沢なひと時ですね。

<過去の開催様子はこちら>
オシャレでモダン。第11回 Hostess Club Weekender 1日目参戦レポ
【第11回 Hostess Club Weekender 2日目】インディー・ミュージック最大規模の祭典に潜入!

さらに、全出演アーティストがサイン会を行います。こちらは前回開催の様子です。

今回はなんと、世界中どこの都市でもサイン会は開催していないというピクシーズが参加!ザ・キルズもファン一人一人としっかりふれあいたいとサイン会開催時間を拡大するそう。ヘッドライナーである2組の心遣いには感激!
そして、これからビックになるであろう新人アーティストのサインも貴重です。
お目当てのアーティストに日頃の思いを直接伝えてみてはいかがでしょう?

参加条件や開催時刻などはこちら。前回開催の情報も参考にしてみてください。
逃したら損!Hostess Club Weekenderのサイン会

出演アーティスト

HCWの1番の魅力である新旧入り混じった、ここでしか見ることのできないラインナップをご紹介します。ヘッドライナーの大御所はさることながら新人枠も注目株ばかりです。それぞれの日によってカラーが分かれているのも面白いですね。さらに今回はMONOが日本人として初めてHCWに出演します。

【2月25日】
■Pixies

この日のヘッドライナーはピクシーズ。USグランジ、オルタナの立役者として、カート・コバーンやトム・ヨークなど彼らに影響を受けたアーティストは数知れず。93年に一度解散しましたが04年に再結成し、昨年はニューアルバムもリリースしました。エッジーでありながら、ポップさのある楽曲は今もなお健在です!

■MONO

東京出身の4人組インストゥルメンタル・ロック・バンド MONO。海外での人気が高く、年間150本にもおよぶワールドツアーをこなしています。映画を観ているかのような壮大なサウンドはポスト・ロック好きにはたまらない!ひたすらに音と向き合いながら演奏する彼らの姿にも心揺さぶられるはず。

■Girl Band

アイルランド、ダブリン出身の4人組、ガール・バンド。今回が初来日となる彼らは2015年にデビューアルバムをリリース。攻撃力高めのパンクでダンスなサウンドはライブでこそ本領が発揮されます。ガツーンとくるギターロックが聞きたい、という方は必聴です!

■PUMAROSA

ロンドンを拠点に活動する5人組サイケデリック・インディ・バンド、ピューマローザ。ボーカルのイザベルの歌声やパフォーマンスに漂うただならぬ雰囲気とバンドのグルーブがじんわりと体にしみてくる心地よさ!他のバンドでは味わえないサイケデリックさがあります。

【2月26日】
■THE KILLS

2日目のヘッドライナーはアリソン・モシャートとジェイミー・ヒンスから成るガレージロック・デュオ、ザ・キルズ。事故でジェイミーが左手の中指を故障し、そこからようやく復活!昨年5年ぶりとなるアルバムをリリースし、今回約6年ぶりの来日です。

■LITTLE BARRIE

英ノッティンガムで結成した3人組ロックバンド、リトル・バーリー。プライマル・スクリームやモリッシーのバックギタリストとしても活躍するバーリーがフロントマンとして活動するバンドです。彼らのさらなる進化が伺えるニューアルバムは日本先行ですでにリリースされているので要チェック!

■THE LEMON TWIGS

NYロングアイランド出身の10代の兄弟デュオ、ザ・レモン・ツイッグス。昨年リリースされたデビューアルバムは各メディアでも高く評価され話題となりました。また、音源だけでなく兄弟が楽器を交代しながら魅せるライブパフォーマンスも見ごたえあり!今回が初来日ステージです。

■COMMUNIONS

2014年に結成されたコペンハーゲン出身の4人組バンド、コミュニオンズ。Vo./Gt.マーティンの歌声と軽やかなメロディが爽やかなギターポップは、彼らも影響を受けたというオアシス、ストーン・ローゼズ、ザ・リバティーンズが好きな人にぜひ聴いてほしい。
 
 
新作リリースや初来日というアーティストも多いのでしっかり予習して、週末の2日間はどっぷりと音楽に浸りましょう!


Hostess Club Weekender
2017年2月25日(土)・26日(日)
会場:東京 新木場STUDIO COAST

<関連リンク>
Hostess Club Weekender

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい