フジロックのチケット、いつ買う?どれ買う?


先日第1弾出演アーティストを発表したフジロック’17。
豪華ラインナップにすでに参加を決めている方もいることでしょう。

そこで、まず第一に必要となるのが入場券などのチケット。
1次先行?
通し券?
キャンプ券?
いつ、どれを買ったらいいの?という方の疑問にお答えします!

入場チケットは3種類!早いほどお得!

フジロックの入場券は3日通し券2日券(金土or土日)1日券の3種類。
チケットの販売時期は早割、1次先行、2次先行、一般発売、と4段階に分かれており、それぞれの段階で売り切れ次第終了となります。

【3日通し券】
通し券は断然早割がお得!なんと7000円も安いんです。
しかし、残念ながら早割はすでに終了しているので次なるチャンスは先行販売。
先行販売は1次、2次とお値段は変わりません。
3日参加を決めたなら2次先行が終わる6月2日(金)までにはチケット確保しておきたいですね!

【2日券・1日券】
2日券、1日券は1次先行から販売がスタート。
一般発売よりも2日券なら4000円、1日券なら2000円安くなっているので、今買うのが一番お得です!
2日券は金土と土日の2種類。ラインナップによっては変動もありそうですが、やはりお休みの人の多い土日券が人気のようです。
1日券はトリのアーティストによって売り切れる日も。今年のヘッドライナーであるビョークは2013年に出演した際にも出演日の1日券は売り切れとなったので、お目当ての方は早めに確保した方が良さそうです。

ただ現段階では日割りも発表されていないので買いづらい…という人もいることでしょう。
昨年、日割りが発表されたのは4月頭で、その日が1次先行最終日でした。今年もそのタイミングなら発表後に即購入!ということも可能。(売り切れていなければ!)ですから、ここまで様子を見るのもありかもしれません。
2日券はすでに「△」というところもあるのでご注意を!

車の人は駐車券を!

yanatakeさん(@yanatake)がシェアした投稿

車で行く場合は駐車場が必要となります。
オフィシャルの駐車券は単体での購入はできず、入場券2枚で駐車券1枚が購入可能です。

そして注意したいのがこの駐車場がどこになるか、駐車券が届くまで分からない&かなり遠いエリアがあるということ!
フジロック会場から各オフィシャル駐車場までの大体の時間は以下の通りです。

場内第一 徒歩数分
場内第二 徒歩20分
白樺駐車場 徒歩20分
浅貝駐車場 徒歩25分
田代駐車場 徒歩20分+シャトルバス15分
みつまた駐車場 徒歩20分+シャトルバス20分
神立駐車場 徒歩20分+シャトルバス35分

会場の目の前に広がる場内第一の駐車券が購入できるのは早割のみと言われています。だから抽選に外れた場合、店頭にまで並んでチケットを購入する人がいるんですね。

その他の駐車場は参加日数と購入時期によって会場から遠くなっていく傾向にあります。先行販売で3日通し券を買うと高確率で徒歩圏内の駐車場に、1日券だとシャトルバス乗るエリアに割り当てられることが多くなるようです。※あくまで私的観測です!

シャトルバスに乗る場合、帰りはバスの行列待ちでなかなか車に戻れない…なんてこともあります。それならば長距離の人は新幹線やバスツアーの方が運転もないし楽?と感じるかもしれません。

Co.hayさん(@co.hay)がシェアした投稿

また、オフィシャルの駐車場以外にも周辺には民宿などが経営する民間駐車場があります。予約を受けてくれるところや、当日受付のみのところなど様々なのでホームページや直接電話で確認しましょう。

キャンプするならキャンプサイト券を!

宿泊方法をキャンプにするならばキャンプサイト券が必要となります。キャンプサイトは以下の3種類。

通常のキャンプサイト:会場に最も近い!
PYRAMID GARDEN:オフィシャルツアーバス利用者専用
MOON CARAVAN:4泊オートキャンプ専用

通常のキャンプサイト券は現在発売中。単体でも購入可能なので後でやっぱりキャンプにしよう!となっても大丈夫。

PYRAMID GARDENは4月10日(月)から受付。バスツアーを申し込む時にPYRAMID GARDENを選択します。既に、入場券、キャンプサイト券を購入してしまっている人にも対応してくれるそうなのでご安心を。
その他注意事項など詳しくはこちら

MOON CARAVANは現在発売中。こちらは入場券(3日通し券)、駐車券、キャンプサイト券をセットで購入&イープラスのみの扱いなのでご注意を!
その他注意事項など詳しくはこちら

気になる手数料

買うチケットが決まれば、いざ購入!
といきたいところですが、購入するところによって様々な特典が用意されています。また、地味にかかるのが手数料や配送料。チケット料金には書かれていないのでわかりにくいところですよね。その辺りもそれぞれまとめてみたので、購入前に参考にしてみてください。

【イープラス】
特典グッズ
『フジロック’17 オフィシャルロゴ付アイテム』
(限定5,000個)

受取手数料・送料:無料
サービス料:¥540
振込手数料:¥216
※駐車券を購入した場合、受取方法は配送のみ

【ローソンチケット】
送料:¥648
受取手数料:無料
サービス料:無料
振込手数料:無料
注意
※駐車券を購入した場合、受取方法は配送のみ
※駐車券を購入しない場合、配送受取はクレジット払いのみ

【FRFオフィシャルショップ「岩盤」】
特典グッズ
・『フジロック’17×GAN-BAN LUGGAGE TAG』
(3日通し入場券購入の先着1,000名)
・『フジロック’17×GAN-BAN オリジナルボールペン』
(入場券購入に枚数分。なくなり次第終了)

店頭販売の場合
送料:無料
サービス料:無料
受取手数料:無料

通信販売の場合
送料:無料
サービス料:無料
振込手数料:¥216
※支払いは銀行振り込み

いかがでしたか?
交通手段や宿泊方法など、考慮しなければいけないことも普通のフェスより多くありますが、だからこそチケット購入もひとつのアトラクション!一緒に行く人と打ち合わせと称した飲み会を開くのも楽しいものです。
注意事項などをしっかり読んで、自分に最適なチケットを購入してください!


FUJI ROCK FESTIVAL’17
2017年7月28日(金)・29日(土)・30日(日)
会場:新潟 苗場スキー場

<関連リンク>
FUJI ROCK FESTIVAL’17

text:くのまい

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい