サマソニ2016 この曲は聴いて行こう!【サマソニ東京 深夜編】


魅力的なアーティストを世に放ち続けるレーベル、ホステス・エンタテインメントとサマーソニックが共同開催するホステス・クラブ・オールナイターが今年も開催されます!ホステスファンも多く、オールナイターだけ行く方も少なくないのでは?
今回はオールナイターに出演するアーティストを全8組を観るために聴いていくべき1曲をご紹介します!

Dinosaur Jr.『The Lung』


まずはヘッドライナーのアメリカ出身オルタナティヴ・ロックバンドダイナソーJr.。90年代から活躍し、解散や再結成を経て、現在に至るまで幅広い年代から親しまれており、彼らのグランジ感は今もなお健在です。こちらの曲は比較的初期のものですが、今年のプリマヴェーラでも披露してくれたそうなので、オールナイターでも期待できますね!

Animal Collective『FloriDada』


もう一組のヘッドライナーはアメリカ・ボルチモア出身のインディー・ロックバンドアニマル・コレクティヴ!今年、3年半ぶりに発表された彼らの世界観がたっぷりのアルバムはファンから大絶賛されています。中でもこちらの曲は最高に踊れますよね。オールナイターでもきっと披露してくれるはず!

Deerhunter『Agoraphobia』


待望のカムバック!昨年のオールナイターでは、ディアハンターの出演キャンセルにショックを受けたファンも多いのでは?彼らの奏でるアンビエントなサウンドは、明け方に聴いたら特にヤバそうですよね!一年越しのステージにはファンならずとも期待が高まります。

Savages『Shut Up』


UK出身女性4人組ポストパンク・バンド、サヴェージズは、海外での公演は軒並みソールド・アウトになるほど今最もアツいライブバンドと言われています。デビュー作からピッチフォークやNMEで高い評価を受けており、デビューしてすぐフジロックに出演したことでも話題になりました。まだ観たことがない人は是非チェックしておきましょう!

Temples『Shelter Song』


あのノエル・ギャラガーも絶賛しているテンプルズはUK出身のサイケデリック・ロックバンド。若い彼らが奏でる60年代を彷彿させるサイケロックは高く評価されており、深夜にぴったりのサウンドではないでしょうか?寝ないで観る価値アリ!彼らの代表曲であるこちらの曲は、ライブで定番の曲です。是非押さえておきましょう!

Matthew Herbert (HCAN RESIDENT DJ)『Strong』


電子音楽の奇才ことマシュー・ハーバートは、昨年に引き続き今年も出演します。最近は最新技術で食べ物にレコード盤の溝を掘り込みチーズやハム、トルティーヤでDJセットを行うなど斬新なアート活動を行っていることでも話題になっており、今年はどんなステージを見せてくれるのか、期待が高まりますね!

Asgeir『King And Cross』


アイスランド人10人に1人が彼のアルバムを持っていると言われるほど国民的人気を誇るシンガーソングライター、アウスゲイル。優しい歌声とエレクトロニックなサウンドは、日本でもハマる人が増えそうですね。こちらの曲が含まれているデビューアルバムはおすすめの1枚です。

John Grant『Disappointing feat. Tracey Thorn』


今年の春に初来日したジョン・グラントが早くも再来日!気になっていた方は是非足を運んで欲しいステージです。SUNDAY SPECIALでも披露してくれたこちらの曲は、渋い歌声とポップなサウンドがオールナイターにぴったりでは?見逃せませんね!

夏休みですし、たまには朝まで楽しんでみるのもいいんじゃないでしょうか?
チケットは絶賛発売中!悩んでる方は是非足を運んでみましょう!

※大阪ではサマソニエクストラとしてホステス・クラブ・オールナイターで来日するディアハンター、サヴェージズの2組による大阪でのスペシャルショウが決定!詳しくはこちらをごらんください。


HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER
2016年8月20日(土)
会場:千葉 幕張メッセ<サマーソニック2016 ミッドナイトソニック>
<関連リンク>
SUMMER SONIC 2016
Hostess Club

text:つん子

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい