写真で振り返るサマーソニック2016【東京会場・20日(土)】


2017年の開催が発表されたサマーソニック。
もう来年への動きが始まっていますが、ちょっとその前に今年のあの夏の熱い2日間を写真で振り返ります。

入り口

開催初日、開場時は雨模様。

サマソニガール

タイムテーブルを受け取り、いざ会場内へ!

動線

お昼頃には雨が止み、ジリジリとした日差しで蒸し暑くなってきました。

水曜日のカンパネラ
水曜日のカンパネラ

コムアイはこの日もサプライズ満載のパフォーマンス!

星野源
星野 源

星野源は夏にぴったりの爽やかな楽曲で会場を盛り上げました。

WEEZER
WEEZER

ニューアルバムをひっさげての来日となったウィーザー。

メッセ内

メッセ内もいたるところにデコレーションが。

THE STRUTS
THE STRUTS

初来日のステージとなった注目のグラムロック・バンド、ザ・ストラッツ。

動線

ビーチステージへは涼しい木陰道を通ります。

ビーチステージ

青空、海、と夏にぴったりのロケーション。

RADIO FISH
RADIO FISH

お茶の間でも大人気の「PERFECT HUMAN」を披露したRADIO FISH。

モニュメント

スタジアムへと向かう道には「SUMMER SONIC」のモニュメントが。

cero
cero

ガーデンステージに出演したcero。空には大きな虹がかかっていました。

シーサイドヴィレッジ

暗くなった会場はライティングでまた違った雰囲気に。

メッセ内

メッセ内でも熱いライブが繰り広げられました。

AT THE DRIVE IN
AT THE DRIVE IN

今年本格的に再始動したアット・ザ・ドライヴイン。

THE OFFSPRING
THE OFFSPRING

オフスプリングはマウンテンステージのトリを務めました。

トンネル

色鮮やかな地下道のデコレーション。

FERGIE
FERGIE

ファーギーはブラック・アイド・ピースの楽曲も披露してくれました。

Underworld
Underworld

この日のヘッドライナー、アンダーワールドが登場しスタジアムはダンスフロアに。

花火

ラスト「Born Slippy」のピークで花火が上がり、この日一番の盛り上がりとなりました。

花火

text:AndMore!編集部

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします
  • インスタグラムはじめました
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい