【サマソニ超攻略】早起きは三文の得!朝イチで会場入りするべき4つのメリット 東京編


年に1度の音楽の祭典「SUMMER SONIC」。すみからすみまで楽しみたいという人は、朝イチで会場に入るのがオススメです!今回は早起きして会場入りすると得られるメリットをご紹介♪

ロッカー争奪戦は朝に決着!

ロッカー
会場には都市部から軽装備で気軽に行けるため、ロッカーは人気殺到ですぐに埋まってしまいます。幕張メッセとQVCマリンフィールドの両方に常設のロッカーがありますので、使用する方は朝イチで会場入りし、まずはロッカーを確保!
ロッカーの料金は下記の通りです。
■幕張メッセ:¥300 / ¥400 / ¥500 / ¥700
■QVCマリンフィールド:¥500 / ¥600
クローク
大きな荷物を持っている人や、頻繁に荷物を取り出す人はクロークを十分に用意していますのでご利用ください。

昨年のロッカーとクロークの場所はコチラ。
■幕張メッセ ロッカー/クローク
■QVCマリンフィールド ロッカー/クローク
(場所は変わる可能性がありますのでご注意ください)

人気オフィシャルグッズは朝のうちにゲット!

オフィシャルTシャツ
会場でしか買えないサマソニのオフィシャルロゴTシャツや人気デザインのグッズは毎年即日完売!確実にゲットしたいなら、朝イチでオフィシャルグッズ売り場を目指しましょう!なお、開場前にグッズ販売のみ開始する年もありますので、オフィシャルサイトの情報をお見逃しなく。
オフィシャルグッズ
また、アーティストグッズのブースは出演ステージによって売り場が変わります。QVCマリンフィールド側のステージ出演するアーティストはマリンのブース、幕張メッセに出演するアーティストはメッセのブースでしか販売しません。
「SUMMER SONIC 2015」ラインナップページで出演ステージの確認を忘れずに!

スポンサーブースで限定グッズをもらえるチャンス♪

スポンサーブース
協賛ブースでは、無料で限定グッズを配布しているスポンサーもあります。なかには有名ブランドのグッズが無料でもらえるなんてことも。
グッズはなくなり次第終了なので、朝イチでブースをチェックし、たくさん得しちゃいましょう。

ソニ“早”飯でパワフルにライブを楽しむ!

ソニ飯
サマソニの醍醐味である、さまざまな美味しいご飯が味わえるフードコート「ソニ飯」。食事時はどの店も行列が発生しますので、早めに腹ごしらえしてライブを満喫しましょう。大人気メニューも、朝なら比較的早く味わえるチャンス!

「SUMMER SONIC 2015」は爽やかに早起きして、特別な1日を余すことなく楽しみましょう!

【サマソニ超攻略 まとめ】お役立ち情報 東京編

<関連リンク>
「SUMMER SONIC 2015」

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい