専門店のプロに聞いた!価格別おすすめヘッドホン!


あなたは音楽を聴くときはイヤホン派?ヘッドホン派?

どちらを買うにしても種類がありすぎて迷ってしまいますよね。
そんな時はプロに聞くのが一番!
ということでオーディオのプロであるオーディオビジュアル機材販売会社「フジヤエービック」の営業部部長・石曽根誠さんにおすすめの商品を値段別に伺いました。

石曽根誠さん

前回はおすすめのイヤホンをご紹介しました。
・専門店のプロに聞いた!価格別おすすめイヤホン!

そこで、今回はおすすめのヘッドホンをご紹介します。

1万円以下

■SHURE SRH145-A

価格 5,910 円

SHURE SRH145-A

こちらはSHUREのヘッドホンのローエンドモデル。「この価格帯は音がスカスカなものもありますが、これは安くてもしっかりとSHUREの音がします。」(石曽根)超軽量で持ち運びに便利な折りたたみ式!似た型のSRH144に比べ、こちらは低音が強めで遮音性も優れています。スタイリッシュな見た目もとてもこの価格とは思えません!
商品詳細・購入はこちら

■audio-technica ATH-M30x

価格 7,970 円

audio-technica ATH-M30x

こちらはスタジオモニタリングなどに使われるヘッドホンで楽器店などに向けたモデル。モニター用というだけあって忠実に音を再現してくれます。見た目もしっかりとした作りなのでお家で使うのにおすすめです。「バンドをやっている人は楽譜を起こしたりする作業の時に重宝しますよ。」(石曽根)
商品詳細・購入はこちら

■AKG Y50

価格 10,130 円

AKG Y50

1万円を少しオーバーしていますが、おしゃれで軽くて音もいい!と三拍子そろったのがこちらのヘッドホン。ポップなカラーはバリエーション豊富なので自分好みの色をチョイスするのも楽しいですね。「日本でしか売ってない限定色もあるんですよ」(石曽根)日本限定色はピンク、オレンジ、グリーンの3色。
商品詳細・購入はこちら

1万円〜3万円以下

■SONY MDR-CD900ST

価格 14,850 円

SONY MDR-CD900ST

こちらは日本のほとんどのレコーディングスタジオで使われている定番中の定番!プロ仕様のモニターヘッドホンです。「ヴォーカルの方のレコーディング風景を見ると8割がこのヘッドホンを使っています。」(石曽根)プロ仕様というだけあって耐久性も高く、一音一音をクリアに再現してくれるロングセラーのヘッドホンです。
商品詳細・購入はこちら

■SONY MDR-1A

価格 23,900 円

SONY MDR-1A

上で紹介したのと同じSONY製ですが、上のモニターヘッドホンに対してこちらは音楽を聴くために作られたリスニング用のヘッドホン。ずっと聴いていても疲れないように作られています。「街でもこのヘッドホンをつけている人をよく見かけます。」(石曽根)ケーブルはは取り外し可能で通常のケーブルに加えて、リモコンマイク付きのケーブルも付いています。
商品詳細・購入はこちら

■SENNHEISER HD25

価格 18,460 円

SENNHEISER HD25

歴史のあるヘッドホンブランドであるSENNHEISER(ゼンハイザー)。その中でも初代モデル発売から25年以上の歴史があり、「名機」と名高いヘッドホンがこちら。「弾むような低音を楽しめるので、これでクラブミュージックを聴くと気持ちいいんです。」(石曽根)世界で活躍するDJにもこのヘッドホンを愛用している人がたくさんいます。
商品詳細・購入はこちら

■SENNHEISER MOMENTUM On-Ear G

価格 26,244 円

SENNHEISER MOMENTUM On-Ear G

SENNHEISERの中でもスタイリッシュなデザインで音もいいのがこちらのヘッドホン。「MOMENTUM」のシリーズの中ではカップが小さいタイプ。さらに、折りたたみ式なので持ち運びもとってもコンパクトになります。「女性がつけるととてもかわいいヘッドホンだと思います。」(石曽根)リスニング用なので長時間使用しても疲れません。
商品詳細・購入はこちら

3万円〜5万円以下

■B&W P7

価格 47,100 円

B&W P7

こちらはテレビ番組「マツコの知らない世界」でも紹介されたヘッドホン。「番組で紹介された影響で、うちの在庫がなくなるほど人気が出ました。」(石曽根)音がいいのはもちろんのこと、ヘッドバンドや耳をすっぽり包み込むイヤークッションには本革が使用されているので手触りもよく装着感は抜群です。
商品詳細・購入はこちら

■DENON AH-MM400EM

価格 33,230 円

DENON AH-MM400EM

日本のオーディオブランドであるDENONが音にこだわって作ったヘッドホン。カップ部分にはピアノやギターのボディにも使用される響きの良い天然のアメリカン・ウォールナットを使用。「DENONらしいしっかりとした爽やかな音を楽しむことができます。」(石曽根)PSVITA用ゲームソフト「ペルソナ4 ダンシング・オールナイト」とのコラボでも話題となりました。
商品詳細・購入はこちら

■MASTER&DYNAMIC MH40

価格 45,980 円

MASTER&DYNAMIC MH40

レトロな雰囲気がおしゃれなこちらのヘッドホン。おしゃれな見た目だけでなく、もちろん音のクオリティもハイレベル。「明るい音で楽しい感じがしますよ。私は昔から推してるんです。」(石曽根)アメリカのMASTER&DYNAMICというブランドは知る人ぞ知るブランドなので、他の人とかぶりたくない、違いが分かる人のためのモデルといえるでしょう。
商品詳細・購入はこちら

番外編

■final SONOROUS X

価格 628,970 円

final SONOROUS X

番外編は値段を見てびっくり!フジヤエービックさんで一番高いヘッドホンです。なんでこんなに高いのかというと、アルミとステンレスを削り出し、振動板にはチタンを使い…と、とにかく音を追求して作られた超合金ヘッドホンなんです。まさに究極!「実は結構重くて…。630gと普通のヘッドホンの2、3倍もあるんです。」(石曽根)普通の人ではちょっと手が届きませんが、一度はこのヘッドホンで音楽を聴いてみたいですね。
商品詳細・購入はこちら

以上、プロおすすめのヘッドホンをご紹介しました。

今回取材に伺ったフジヤエービックさんは10月22日(土)、23日(日)に中野サンプラザで秋のヘッドホン祭を開催!

秋のヘッドフォン祭2016
http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php
秋のヘッドフォン祭2016
2016年10月22日(土)、23日(日)
会場:東京 中野サンプラザ 6・11・13・14・15階 ほか

ここで紹介した商品はすべて視聴可能。番外編で紹介した「究極のイヤホン」も視聴できるそうなのでこの機会にぜひ体験してみてはいかがでしょうか?
同日、中野駅周辺では中野文化祭も開催。ライブやコスプレイベントなどサブカルの街・中野らしいお祭りとなっていますのでそちらも楽しんでみてください!


※価格はフジヤエービック・オンラインショップでの販売価格です。全て税込価格になります。

フジヤエービック Part3フジヤエービック Part3
オーディオビジュアル機材のお店。Part3ではヘッドフォン、イヤフォン、ピュアオーディオ、シアター機器などを販売。国内外のブランドが勢揃いしています。
東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 3F
営業時間 10:30-20:00(土日祭日営業)
http://www.fujiya-avic.jp/

text:くのまい

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • インスタグラムはじめました
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい