【保存版】サマソニ直前!持ち物最終チェックリスト!


ついに今週末開催「SUMMER SONIC 2015」。年に一度のビッグフェスを心から楽しむためには、事前の準備が大切。忘れもので後悔しないよう、しっかり準備しましょう!

必ず持って行くもの

必ず持って行くもの
✓ 入場チケット
✓ 現金
✓ スマホ・ケータイ
✓ 充電器
✓ 日焼け止め
✓ 十分な飲み物・塩飴
✓ タオル
✓ 保険証
✓ Suica・ICOCAなど交通系ICカード
✓ 宿泊チケット(遠くから来る人)
✓ 旅券(遠くから来る人)

▽豆知識▽
サマソニは都市型フェスなので、電車で来る人がほとんどです。帰るときにSuicaなどのICカードにお金が入っていないと、チャージするために余計に時間がかかるので、事前に行き帰りの交通費はチャージしておきましょう!

あると便利なアイテム

あると便利なアイテム
✓ ペットボトルホルダー
✓ カラビナ(鍵止め用)
✓ 小さめのお財布
✓ 上着
✓ レジャーシート
✓ 絆創膏
✓ ウエットティッシュ
✓ ハンカチ・ティッシュ
✓ ビニール袋
✓ 汗拭きシート
✓ 目薬

▽豆知識▽
フードやドリンクなど、小銭を使う場面が多くあるので500円玉や100円玉は十分用意しましょう。あと、カード類など失うと困るのものは極力減らし、小さなサイフを持って移動するのがオススメ。

▲注意事項▲
自分撮り用のセルフィースティックなどは持ち込み禁止なので、注意しましょう!

泊まりで楽しむ人は夜のセットも

夜のセット
✓ 洗顔セット
✓ 着替え
✓ 湿布・軟膏
✓ コンタクト用品
✓ 常備薬
✓ メイクセット(女の子)
✓ ヘアアイロン(女の子)

▽豆知識▽
よく忘れがちなコンタクトの洗浄液や常備薬は要チェック!また、1日目の疲れを癒すために、筋肉痛用の湿布や軟膏があると便利です。

会場での服装

会場での服装
✓ 帽子
✓ サングラス
✓ Tシャツ
✓ 短パン・ハーフパンツ
✓ ウエストポーチ・小さめのリュック
✓ 時計
✓ 腕時計
✓ スニーカー

▽豆知識▽
サマソニの会場は動きやすいため、参加者の服装は気軽なものがほとんど。バンTやサマソニオリジナルTシャツにハーフパンツ、スニーカーにウエストポーチが定番スタイルです。なお、フロアの前の方には行かず、まったり楽しみたい人はサンダルでもOK♪

▽豆知識▽
タイムテーブルで動くためには、腕時計があると便利。激しい動きや突然の雨もありますので、壊れてもいいような腕時計を買うのがオススメです。300円ショップなどでも売ってます。

雨が降るかも…

雨が降るかも…
✓ レインコート(傘は持込禁止)
✓ タオル
✓ ジップロック

▽豆知識▽
屋外にいるときの急な雨対策にジップロックがオススメ!スマホやデジカメなど濡れてはいけないものはしっかり守りましょう。また、サマソニは幕張メッセにもステージがありますので、強い雨が降っても屋内のステージでライブを楽しめます。

オシャレも楽しみたい人へ

オシャレも楽しみたい人へ
✓ 髪飾り
✓ タトゥシール
✓ アーティストのバッヂ
✓ ラバーバンド

▽豆知識▽
「SONICART」ブースには誰でも参加できるボディーペイントコーナーがあります。気軽にフェスならではのファッションを楽しみましょう!

準備をしている段階で、すでにわくわくしてくる「SUMMER SONIC 2015」。豪華アーティストたちのライブが目の前で味わえるのも間もなくです!

お役立ち情報に関しては、こちらもあわせてご覧ください!
【サマソニ超攻略 まとめ】お役立ち情報 東京編

SUMMER SONIC 2015

<東京>
2015年8月15日(土)
2015年8月16日(日)
会場:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
OPEN 9:00 / START 11:00

<大阪>
2015年8月15日(土)
2015年8月16日(日)
会場:舞洲サマーソニック大阪特設会場
OPEN 10:00 / START 11:00

<関連リンク>
「SUMMER SONIC 2015」

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい