9000人が泣いた!サム・スミス来日公演レポート!


今年グラミー賞4部門を受賞したサム・スミスがついに来日!11月24日(火)に代々木第一体育館で行われたジャパンツアー東京公演の様子をレポートします!

ファン層の幅広さも世界一?!

会場のお客さんの客層は様々でした。年齢は女子高生からご老人まで幅広く、人種も様々で、カップルであったり同僚同士であったりと、こんなに多様な人が集まるライブは初めてでした。もちろん前回のショーケースライブ同様、有名人もたくさん来ていたようです。
ローラは前回もサムとのツーショットをあげてましたね。

with the legend himself. "lay me down" とか。。魔法にかかった夜でした^ – ^ it was magic. #nighttoremember #samsmith

Harry Sugiyamaさん(@harrysugiyama)が投稿した写真 –


他には和田アキ子、ゲンキング、ヒカキンなどもSNSで報告しています。

素敵すぎた🎤💕 夢を叶えるって素敵ね💋 #samsmith #samsmithworld

GENKING OFFICIAL🌍さん(@_genking_)が投稿した動画 –

いよいよ待ちに待ったライブがスタート!

多くの人が集まり、入り口付近はかなり並んでいたからか、ライブ開始は少し押しました。そしていよいよ照明が落とされ、ステージの前にかかっている幕にサムのイラストが映し出されます。その後ろにサムのシルエットが見えると会場には大きな歓声が湧きます。

「Life Support」のアレンジでスタート!幕が落ちた瞬間には会場中が大興奮!照明の演出とサムの歌声に開始から圧倒されっぱなしでした。
この日のサムはTシャツに黒のスーツ姿。主役にしてはシンプルな衣装ですがこれ、バンドメンバーとお揃いなんです。サム自身の「このバンドのメンバーの一人だ」という意識が伝わります。

人柄の良さが溢れるトーク!

曲の合間にはサムの話をたくさん聞くことができました!英語ですがゆっくりと聞き取りやすいよう話してくれました。


彼の生の言葉で曲への思いを聞ける機会はこんな時にしかないのでファンにはたまりません。

しっとり聴かせたり踊ったり!

「Only One」が始まると私の目はもうウルウル状態。ここからはバラードタイムでしっとりとサムの歌声に聴き入ります。CDと変わらない声の伸び具合に安心しました。喉の不調から今年5月の来日予定をキャンセルし、声帯の手術をしているので影響が出るのではないかな?と思っていましたがそんなこと微塵も感じさせませんでした。サムの歌声が心にすっと入ってくるように感じました。

しっとりと聴かせた後はコーラスチームも前に出て4人でステップを踏みながら歌います。とっても楽しそうにステップを踏んでいるサムを見るとこちらまで楽しくなります!「Restart」では途中サムのステップ講座が!曲に合わせてコーラスメンバーと「ツーステップ!」や「バックステップ!」という掛け声でそれぞれのステップを披露しお客さんを誘います。曲に合わせてお客さんも一緒にステップを踏んで踊りました。この日のお客さんは「世界のサム・スミスがくるんだ!」と若干緊張していた様子だったので、ここで気持ちがほぐれたように会場みんなが一緒に踊って楽しみました。

Eugene Choiさん(@eugene_c46)が投稿した写真

パーティーな盛り上がりの後はまたしっとりとした歌の時間に。グランドピアノが運ばれ「Not In That Way」を披露。サムの歌とピアノの心地よい音に酔いしれます。…と、思っていると気づけば曲がエルヴィス・プレスリーの名曲「Can’t Help Falling In Love」に変わっているではありませんか!!!数々のアーティストがカヴァーしているこの名曲。私はHi-STANDARDのカヴァーが好きで地元にいた頃よく聞いていたのですが、あれから時が過ぎ、今はここ東京で、サムの歌でこの曲を聴いているんだ、と思うと感慨深くなりました。

そして終盤、Naughty Boy の「La La La」のイントロが流れると歓声が上がります!お馴染みの「la la la…」のメロディーをサムはお客さんに歌わせようとするのですがここはお客さんとタイミングが合わずやり直し!その後もなかなかうまくいかず何度かやり直し、曲に入りました。そして曲中の「la la la…」のメロディー部分は会場で大合唱。サムもマイクを向けてくれます。コーラスチームがミュージックビデオに出てくる男の子のように耳をふさぐ格好で歌っているのがとってもキュートでした!
ラストは「Money On My Mind」!力強いバンドサウンドで聞くこの曲もかっこいい!歌い終わり、サムがはけた後もバンドメンバーの演奏とコーラスメンバーの歌が続いたのですが、それがすごい迫力。会場みんな聞き入っていました。そして息ぴったりのラストの止めはもう鳥肌モノでした。

Eugene Choiさん(@eugene_c46)が投稿した写真

アンコールは光の海でサムをお迎え!

アンコール待ちの間に会場ではちらほらとスマホのライトがつき始めます。サムが出てくる頃には会場中が光の海に。最近様々なアーティストのライブでも流行のスマホライト。サムはよくこの光景を自身のインスタグラムにあげているので「写真で見たやつだー!」と思い、私も張り切って参戦しました!

yamane mayaさん(@yamanemaya)が投稿した写真


アンコール1曲目は「Latch」!客席はサムのリクエストで曲に合わせ、スマホライトを振ります。キラキラしたあの光景はとっても幻想的でした。
そしてアンコールラストはやっぱり「Stay With Me」!ステージも客席も一つになって歌いました。サムがマイクを客席に向けるとお客さんたちはしっかりとそれに答えて歌います。この日サムは何度かこちらにマイクを向けてくれましたが、この日一番の歌声が会場に響きました。最後のサビの締めは長めに崩され、最後の最後まで私たちを魅了し、サムの歌唱力の高さを見せつけられました。歌声の美しさで泣けるってすごい。改めて「天使の歌声」という表現は彼の歌声を表すのにぴったりな言葉だと思います。

この日のステージは本当に愛に溢れたステージでした。サム自身がこの日たくさんの愛を語ってくれました。

TOKYO ❤️ I love you

Sam Smithさん(@samsmithworld)が投稿した写真 –

ファンやバンドメンバー、そして友達から元カレまで!そしてバンドのメンバーも彼の後ろから力強い音で彼に愛を伝えていました。去年から始まったこのアルバムのツアーは世界中をこのメンバーで回っています。一体感のあるステージに彼らの絆が見えます。そして私たち客席からサムへの愛も並ではありません。ようやく聞けた彼の歌声。終演後はみんな口々に「かっこよかった!」「あっという間だった!」と話しながら帰っていました。
残念ながら今回はアルバムのツアーということもあり映画「007」の主題歌は披露されませんでした。あの曲を早速聞けるかも!と期待していたファンも多いはず。
ぜひまた日本に来て披露してほしいですね!もう次の来日が待ち遠しい!


SAM SMITH IN THE LONELY HOUR JAPAN TOUR
2015年11月24日(火)
会場:東京 代々木第一体育館

2015年11月25日(水)
会場:神戸ワールド記念ホール

<関連リンク>
サム・スミス特設ページ

text:くのまい

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします