チェックしておきたい!この夏トレンドのサングラス 22選【夏フェス・アウトドアに最適】


すっかりフェスの定番アイテムになったサングラス!フェス会場のショップブースなどでも扱っていることが多いですよね。
でも、おしゃれするならサングラスもこだわりたい!お手頃な価格のものから普段のおしゃれアイテムとして使えそうなものまで、フェスやアウトドアにおすすめのサングラスをブランド別でご紹介します。

Ray-Ban

サングラスと言ったらレイバン!というくらい定番のブランド。取り扱っているお店も多いのでメンテナンスに出しやすいのが嬉しいですね。

Best of both worlds // Discover the Clubround in optical and sun // #ItTakesCourage // Link in bio

Ray-Banさん(@rayban)が投稿した写真 –

<おすすめモデル>

どんな格好にも合わせやすい定番のモデル”WAYFARER”。何を買ったらいいかわからない時はこれを買っておけば間違いなし!

50年代に流行したデザインにレイバンのテイストを加えて誕生したモデル”CLUBMASTER”。ゴールドが差し色になってお引き締まったデザインがおしゃれ!

OAKLEY

オリンピックや数々の世界大会でアスリートが使用する高機能なアイウェアブランド、オークリー。そんなスペックの高さとファッション性を備えたデザインが人気のブランドです。

There's no excuse for not wearing green. #stpatricksday

OAKLEYさん(@oakley)が投稿した写真 –

<おすすめモデル>

スノーボード界のスーパースター、ショーン・ホワイトがデザインに関わっている人気モデル”HOLBROOK”。偏光レンズを使用しているのでフェス以外にも釣りや登山などアウトドアを楽しむ人におすすめ!

流線的なデザインがオークリーらしいモデル”Pit Bull”。こちらはアジア人の顔にフィットするデザイン。フィット感抜群なのでスポーツをする人にもおすすめ!

CHUMS

チャムスの”Hipster Sunglasses”はカラーのバリエーションが豊富!お値段も約2千円とお手頃な価格なのでシュチュエーションに合わせて使い分けてみるのもいいかも。

初CHUMS. #CHUMS#HIPSTERSUNGLASSES#CHUMSステッカー#sprout姫路

kenta.kajimoto.さん(@kajiyan47_bmb)が投稿した写真 –

<おすすめモデル>

フェスの時にはこれぐらい派手にしてテンション上げちゃいましょう!柄物サングラスもこのくらいの価格なら手が出しやすいですね。

定番のブラックもサイドのカラーで個性をアピール。この他にもコラボアイテムなども可愛いカラーがいっぱいあるので要チェックです!

DANG SHEDES

プロ・スノーボーダーのクリス・ ベレスフォードが立ちあげたアイウェアブランド、ダン・シェイディーズ。こちらもお手頃な価格でカラーバリエーションも豊富なので色々挑戦してみましょう!

<おすすめモデル>

日本だけの限定発売展開となる、新しいフレーム・モデル”LOCO”。ミラーレンズを使用していながら約4千円というお値段にはびっくり!

抜群のフィット感とカラーバリエーションで不動の人気を誇るモデル”ORIGINAL”。クリアカラーのフレームは涼しげなイメージで夏にぴったり!

phatee

アパレルから小物までインでもアウトでも使えるアイテムが揃うブランド、ファッティー。サングラス以外のアイテムもアウトドア好きは要チェックですよ!

<おすすめモデル>

跳ね上げ式フレームの丸めがねモデル”BUG”。レトロ感のあるパカパカと動くレンズは屋内外どちらも対応出来る!

少し大きめのボストンフレームのモデル”HORN”。こちらはマットなインディゴブルーのカラーリングがおしゃれなスペシャルバージョン!

SUNSKI

オーストラリアのサングラスブランド、サンスキ。しっかりとしたコーティングが施された偏光レンズを1万円以下で購入できるのは嬉しい!

<おすすめモデル>

フレームがクリスタルブラックのモデル”Headlands”。スポーティーなファッションにはこんなクリアカラーが合いそう!

アウトドアテイストを残しつつ、よりファッション性を高めたモデル”DIPSEAS”。ブラウン系フレームとグリーン系偏光レンズの組み合わせがおしゃれ!

SABRE

アメリカ西海岸のアイウェアブランド、セイバー。タウンユースでもおしゃれなデザインがストリートファッション誌でも人気のブランドです。

<おすすめモデル>

ニューヨーカーに人気のリゾートビーチ名を冠したモデル”ROCKAWAY”。流行りのボストンタイプのフレームは普段のおしゃれにも取り入れやすい!

ヒッピームーヴメントに多大なインスパイアを受けてデザインされたモデル”JEREMY”。女の子はぜひボヘミアンスタイルに合わせて欲しい!

CRAP

カリフォルニアのビーチヘッズによって誕生したのアイウェアブランド、クラップ。洗練されたデザインがロンハーマンなどのセレクトショップでも人気のブランド。

Hitting the road with @crapeyewear sum16 very shortly. Speak to me. #crapeyewear #shades #qld #fashion #surf #skate #eyewear #crap #thegreatergoodsco

THE GREATER GOODS COさん(@the_greater_goods_co)が投稿した写真 –

<おすすめモデル>

大きめのフレームが人気モデル”THE BEACH PARTY”。透け感のあるカラーレンズは目にも優しい。

個性的なフレームがかわいいモデル”Round Cat”。インパクトのあるアイテムはコーディネートのアクセントに!

A.D.S.R.

音楽カルチャーをデザイン背景とする日本のアイウェアブランド、A.D.S.R.。エッジの効いたデザインがオシャレに敏感な人に人気です。

<おすすめモデル>

太めのラウンドシェイプが特徴のモデル”CHLOE”。ところどころエッジの効いているフレームがおしゃれ!

玉型をアセテート素材とメタルで挟み込んだラウンドモデル”EVANS”。レトロなバカンス感溢れるこちらのカラーがおすすめ!

WAITING FOR THE SUN

木のフレームが特徴のアイウェアブランド、ウェイティング フォー ザ サン。木材を使用することで軽くて地球にも優しいサングラス。ちょっと他の人と差をつけたい人にオススメ!

#waitingforthesun #waitingforthesun.israel #exclusive #sun #sunglasses #handmade #france #israel #carlzeiss #ישראל #שמש #משקפישמש #כיף

Waiting For The Sun ISRAELさん(@waitingforthesun.israel)が投稿した写真 –

<おすすめモデル>

ベーシックなウェイファーラータイプの”24.6g”。個性的な素材ですがヴィンテージ感のあるカラーは肌馴染みも良く落ち着いた雰囲気に。

個性的なラウンドシェイプが特徴の”19.6g”。最近人気のラウンドシェイプもこの素材ならかぶることないでしょう!

OLIVER PEOPLES

おしゃれで高級なアイウェアブランドといえば、オリバー ピープルズ。ジョニー・デップの眼鏡でもお馴染みですね。お値段もしますが長く使えるスタイリッシュなデザインなのでちょっと奮発してみても?

#oliverpeoples

Texas State Optical of Laredoさん(@tsolaredo)が投稿した写真 –

<おすすめモデル>

サングラスに限定したコレクション「オリバー ピープルズ ウエスト」のモデル”KIESLER”。せっかく買うならこんな使い回しのきくタイプが嬉しいですね。

ブランドの代名詞とも言える代表的なモデル”BENEDICT”。繊細なパーツが上品さを演出します。ずっと使いつづけるならこんな本物を選びたい!

いかがでしたか?たかがサングラス、されどサングラス!ぜひお気に入りのサングラスを見つけてみてください。

text:くのまい

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします