フランス開催のフェスに水カン、SEIHO、デデマウスら日本人アーティスト7組が出演!


5月19日(金)~21日(日)フランス・ランス市のシャンパーニュ公園で開催されるインターナショナルなフェスティバル「ラ・マニフィック・ソサエティ」に日本人アーティストの出演が決定しました。

「ラ・マニフィック・ソサエティ」は2003年から2016年まで行われていたエレクトロニック・ミュージック中心のフェスティバルElektricity(エレクト リシティ)を全身としたイベント。今年からイベントの名称も一新、場所もランス市保護指定公園であるシャンパーニュ公園へ移動。ジャンルもエレクトロニック・ミュージック中心のものからポップ・ロック・ジャズ等も含み幅を広げ、集客は3日で18,000人を見込んでいます。

そんなフェス内に日本人アーティストにフォーカスを当てた「Tokyo Space ODD ステージ」(テント)が登場。
そのステージに出演するのはコムアイを中心とするポップハウス・ユニット水曜日のカンパネラ、海外へと活動を広げているビートメイカーSEIHO、独特のシンセサイザーミュージックを奏でるDÉ DÉ MOUSE、8ビットミュージック・ユニットYMCK、新世代ヒップホップクルーkiLLa、フリースタイルバトルの強者DOTAMA、ボカロPのPinocchioPの7組。

他にも野外3ステージがあり、インターナショナルなラインナップの中に旬な日本人アーティストを組み込むという新しい試みに期待が高まります。

スペースオッド


La Magnifique Society (ラ・マニフィック・ソサイエティ)
2017年5月19日(土)~5月21日(日)
会場:フランス ランス シャンパーニュ公園(Parc de Champagne)

<関連リンク>
La Magnifique Society

text:AndMore!編集部

  • フェスや来日情報お届け中