1月の来日アーティスト おすすめライブ


来日 洋楽アーティスト ライブカレンダー

IMAGIN DRAGONS

2012年のデビュー以降、驚異のスピードで世界的バンドとなったイマジン・ドラゴンズの、初となる単独来日公演。彼らが日本でライブを行うのは、「SUMMER SONIC 2015」以来の約2年半ぶり。今年の6月にリリースされたニュー・アルバム『Evolve』を携えての待望の単独公演は見逃せません。

1月9日(火)
会場:東京 東京体育館
公演ページ

MANDO DIAO

今年新たなスタートを切ったスウェーデンのロック・バンド、マンドゥ・ディアオ。中心メンバーであるグスタフ・ノリアンの脱退を経て、さらなる進化を遂げた彼らはぜひチェックしておきたいところ。東京公演のサポート・アクトには、サマソニをはじめとする多くのフェスやイベントに引っ張りだこのNewspeakが出演します。

1月9日(火)、1月10日(水)
会場:東京 渋谷 CLUB QUATTRO
サポート・アクト:Newspeak
1月11日(木)
会場:愛知 名古屋 CLUB QUATTRO
1月12日(金)
会場:大阪 梅田 CLUB QUATTRO
公演ページ

FOSTER THE PEOPLE

今年7月にニュー・アルバム『Sacred Hearts Club』を発表したフォスター・ザ・ピープルが、約6年ぶりの来日ツアーを行うことが決定。新作を引っさげての待望の来日公演が見逃せないのはもちろん、彼らの代名詞でもある“踊れるロック・サウンド”を堪能できる作品となった新作は必聴です。

1月10日(水)
会場:東京 新木場 STUDIO COAST
1月11日(木)
会場:名古屋 ダイアモンドホール
1月12日(金)
会場:大阪 Namba HATCH
公演ページ

THE SHERLOCKS

デビュー前であるにも関わらず、公開した6本のMVはすべて15万回以上の再生回数を記録。ライブは各地でソールドアウトするなど、超大型新人として注目を浴びているザ・シャーロックス。今年の8月に待望のデビュー・アルバム『Live For The Moment』を発売し、その勢いは止まることを知りません。これからの音楽シーンを担っていく存在である彼らの、初となる来日公演は押さえておきたいところ。

1月12日(金)
会場:東京 代官山 SPACE ODD
公演ページ

POPPY

日本のポップ・カルチャーを思わせる風貌と、キュートな歌声、中毒性のあるメロディーでカルト的人気を集めているポッピー。米ローリングストーン誌では注目アーティスト10に選ばれるなど、その不思議な世界観・新たなポップ・ミュージックで注目を浴びています。クセになるPOPPYの世界にどっぷりと浸かってみたい人はぜひ単独ライブへ。

1月13日(土)
会場:東京 代官山 SPACE ODD
公演ページ

NOTHING BUT THIEVES

“天使の歌声”と称されるヴォーカル・コナーの透き通っていながらも力強い歌声と、驚くべきソングライティング力、新人とは思えぬ演奏力で瞬く間に大人気バンドとなったナッシング・バット・シーヴス。9月にリリースされた新作『Broken Machine』は、全英チャート初登場2位という快挙を成し遂げました。「SUMMER SONIC 2016」では、新人でありながらもメインステージを沸かせた彼らの単独来日公演に期待が高まります。

1月16日(火)
会場:大阪 umeda TRAD
1月17日(水)
会場:東京 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
公演ページ

CLEAN BANDIT

600万枚という大ヒットを記録した「Symphony feat. Zara Larsson」をはじめ、今年の秋にリリースされた「I Miss You feat. Julia Michaels」も話題となっているクリーン・バンディット。日本で撮影したMVが話題を呼んだ「Rather Be」が第57回グラミー賞で「最優秀ダンス・レコーディング賞」を受賞し、昨年発表した「Rockabye」はイギリスで9週連続1位を獲得するなど、揺るぎない人気を誇る彼ら。単独ライブでは、洗練された美しいサウンドに浸れること間違いなしです。

1月17日(水)
会場:東京 ZEPP DiverCity Tokyo
1月18日(木)
会場:大阪 なんば Hatch
1月19日(金)
会場:神奈川 横浜BAY HALL
公演ページ

PAUL WELLER

40年以上にわたって世界の音楽シーンに影響を与え続け、今もなお第一線で活躍し続けるポール・ウェラー。今年の5月にリリースされた新作『A Kind Revolution』を引っさげての来日ツアーは、約3年ぶり。すでに横浜公演はソールドアウトとなっているので、その他の公演もチケット入手はお早めに。

1月19日(金)
会場:大阪 なんば Hatch
1月20日(土)
会場:神奈川 横浜 BAY HALL
1月22日(月)
会場:東京 六本木EXシアター
1月23日(火)
会場:東京 六本木EXシアター
公演ページ

THE INTERNET

最年少メンバーである19歳のスティーブ・レイシーが、ケンドリック・ラマーのアルバム『DAMN.』に楽曲提供していることでも話題のジ・インターネット。中心的メンバー・シドの甘いハイトーンボイス、相反するようなソウルフルなサウンドが魅力の彼らのライブでは、集結した若き才能たちが作り出すメロウな世界に酔いしれることができそう。

1月24日(水)
会場:大阪 Umeda CLUB QUATTRO
1月25日(木)
会場:東京 TSUTAYA O-EAST
公演ページ

FLEET FOXES

美しく壮大なサウンド、どこまでも伸び行くようなコーラス・ワークが世界中の音楽ファンから人気を集め、“新世代フォーク・ミュージックの金字塔”と称されるほどの地位を確立しているフリート・フォクシーズ。今年の夏に発表された3rdアルバム『Crack-Up』も各方面から高評価を得る中、6年振りとなる来日公演が決定。さらにヴァイタリティーに満ち溢れた彼らの音楽は要チェック。

1月18日(木)
会場:東京 ZEPP DiverCity Tokyo
1月19日(金)
会場:大阪 Osaka BIG CAT
公演ページ

JOEY BADA$$

弱冠22歳のNYヒップホップ・シーンのカリスマ、ジョーイ・バッドアス。YouTubeに公開したフリースタイル映像が、ソニー系列のインディ・レーベル<Cinematic Music Group>の社長の目に留まって以降、大注目のニューカマーとしてヒップ・ホップ・シーンの最先端を切り開いてきた彼が、デビュー以来2年振りとなる新作『ALL-AMERIKKKAN BADA$$』を引っさげて来日することが決定。初のバンドセットによるステージに注目が集まっています。

1月23日(火)
会場:東京 TSUTAYA O-EAST
公演ページ

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい