大阪にゴールデンボンバーが追加!「SUMMER SONIC 2018」出演アーティスト【サマソニ】


第3弾ラインナップ

さらに強力な追加アーティストとして新世代メタル・ヒーロー、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインや東京土曜深夜のMIDNIGHT SONICにUKオルタナティブロックバンド、ウルフ・アリスなど8アクトが追加!

サマソニ

 

BULLET FOR MY VALENTINE

UK出身のヘビー・メタル・バンド、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン。「Download Festival」や「KNOTFEST」など毎年数々のメタルフェスに出演し、世界規模の人気と知名度を誇っています。今年は6枚目のアルバムリリースも発表されており、サマーソニックには2年ぶりに出演。メタルファン必見のアクトとなりそうです。

TAME IMPALA

オーストラリアが誇るサイケデリック・バンド、テーム・インパラ。昨年は元メンバーのニック・オールブルック率いるポンドがサマーソニックに出演しました。今年は「Mad Cool Festival」などの海外フェスに加え、数少ないライブとしてサマーソニックに出演決定。世界中でもなかなかお目にかかることのできない、貴重なステージをお見逃しなく。

THE BLOODY BEETROOTS

イタリア出身のエレクトロユニット、ブラッディ・ビートルーツ。スティーヴ・アオキが主宰するレーベルに所属し、フジロック、ウルトラなど世界中のフェスやパーティーを沸かせてきた彼らはスパーダーマンのようなマスクがトレードマーク。ハードコア・バンドのような激しいライブは必見です。

CLEAN BANDIT (Osaka)

クラシックとクラブミュージックが融合したサウンドが魅力的なクリーン・バンディット。YouTube再生回数は17億回を超え、今やイギリスを代表する世界的なアーティストとなりました。日本を舞台としたMVでも話題となった「Rather BE」を歌うジェス・グリンの出演も発表されているのでコラボステージの実現に期待!

KAMASHI WASHINGTON (Tokyo)

2015年にフライング・ロータスが主宰するレーベル・ブレインフィーダーからソロアルバムをリリースしたサックス奏者、カマシ・ワシントン。スピリチュアルなジャズ・サウンドで世界中の音楽ファンを魅了しており、その実力はあのケンドリック・ラマーやスヌープ・ドッグも絶賛するほど。初出演となるサマーソニックでも彼の神秘的なサウンド聴かせてくれることでしょう。

RAMZ

サウス・ロンドン出身の注目新人ラッパー、ラムズ。昨年リリースされたシングル「Barking」が今年に入りエミネム feat. エド・シーランを超えてUKチャート2位の大ヒット。ロンドンのアンダーグラウンドから新たなブームを巻き起こしているアフロビートのニューカマーをいち早くチェックしてください。

MIDNIGHT SONIC

SPARKS

活動歴50年目となるポップ・バンド、スパークス。2015年のホステス・クラブ・オールナイターではフランツ・フェルディナンドとのユニットFFSとして出演。昨年は9年ぶりのオリジナル・アルバムをリリースし、来日公演を開催しました。すでにアラ古希となるメイル兄弟ですがまだまだ現役!名曲ぞろいのステージをお楽しみに。

WOLF ALICE

UKオルタナティブロックバンド、ウルフ・アリス。2015年にリリースされたデビュー・アルバムでは、UKチャート2位を記録しその年のサマーソニックへ初出演。昨年リリースされた2ndアルバムではさらなる成長を感じさせてくれました。今年は多くのフェスへ出演が決定する人気ぶり。現在のロックシーンに欠くことのできない存在です。

以上第3弾ラインナップでした。

チケットは早く買うほどお得なEarly Bird 2DAYチケットを受付中です。このチャンスをお見逃しなく!

 

タイムテーブル発表!「SONICMANIA 2018」出演アーティスト【ソニマニ】

第2弾ラインナップは次のページへ→

1 2 11 12 13 14 15
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします