第7弾ラインナップ発表!「SUMMER SONIC 2018」出演アーティスト【サマソニ】


第2弾ラインナップ

第2弾としてマイク・シノダ、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジなどビッグネームからグラミー最優秀新人賞を獲得したアレッシア・カーラなど「今観ておくべき」話題の新人まで一挙20アクトが追加!

サマソニ

 

NINE INCH NAILS (Osaka)

ソニックマニアのヘッドライナーに決定しているナイン・インチ・ネイルズ。昨年は米・パノラマフェスティバルやデイ・フォー・ナイトなどにヘッドライナーとして出演。今年も続々と海外フェスへの出演が決定し、EP3部作の第3弾のリリースも気になるところ。5年振りとなるサマーソニックは大阪会場に登場。2018年はどんな伝説を残してくれるのか、ご期待ください。

MIKE SHINODA (of LINKIN PARK)

先日、チェスター・ベニントンの没後初となるEPをリリースした、リンキン・パークのマイク・シノダ。チェスターとの別れに向き合う作品となっており、自身で撮影、編集したというMVも話題を呼んでいます。悲しみを乗り越え、ソロとしてどんなステージを見せてくれるのか、日本のファンへのメッセージも直接聞くことができるのではないでしょうか。

QUEENS OF THE STONE AGE (Tokyo)

海外大型フェスのヘッドライナーを務めるなど、確固たる地位を築き続けているクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ。昨年4年振りにリリースしたアルバム『Villains』はマーク・ロンソンをプロデューサーに起用し、第60回グラミー賞最優秀ロック・アルバム部門にノミネートされました。そんなアルバムを携えたサマーソニックのステージに期待が高まります。

ST.VINCENT

ポップで独創的なアートワークやステージ衣装も魅力的な、インディーロック界の女王セイント・ヴィンセント。昨年は約3年ぶりにアルバム『マスセダクション』をリリース。ワールドツアーの1公演目としてホステス・クラブ・オールナイターで圧巻のステージを披露してくれたことも記憶に新しい彼女が、今年はサマーソニックに降臨します。

ALESSIA CARA

先日行われた第60回グラミー賞授賞式では最優秀新人賞を獲得したアレッシア・カーラ。ディズニー映画「モアナと伝説の海」のエンディングテーマやゼッドとのシングル曲、ロジック「1-800-273-8255」への客演など世界的ヒットを連発。勢いに乗っている彼女のステージには幅広い音楽ファンが集まりそう。

BILLIE EILISH

弱冠16歳のシンガー・ソングライター、ビリー・アイリッシュ。透明感のある歌声とソングライティングスキル、さらにダンスの才能も兼ね備えており、「ポップ界の次なるスター」として世界から大きな注目を浴びています。

THE CHARLATANS

UKロックシーンの重鎮、ザ・シャーラタンズ。マッドチェスター・ムーヴメントの代表格として知られ、今なお精力的に活動を続けています。昨年は多くの豪華ゲストが参加したニューアルバムをリリース。前作に続き高い評価を得ている新曲たちをサマーソニックで聴くことができそうです。

FRIENDLY FIRES

UKインディー・ロック界のダンス・パンク・バンド、フレンドリー・ファイアーズ。今年は活動休止を経て、久しぶりにサマーソニックへ帰ってきます。2011年以来、日本での一発目のライブはファンならずとも見逃せません。

GRETA VAN FLEET

今全米で最も注目を集める、平均年齢19歳の4人組ロック・バンド、グレタ・ヴァン・フリート。2017年にリリースされたデビューEPは、アメリカとカナダのiTunesロック・チャートで1位を獲得。ザ・ストラッツの全米ツアーのサポート・アクトでツアー・デビューするや否や、全米の音楽ファンが大絶賛。初となるサマーソニックのステージは要注目。

IAMDDB

英・マンチェスター出身のネオ・ソウルシンガー、IAMDDB。ソウル、ジャズ、ヒップホップ、R&Bなど幅広い要素を取り入れたサウンドと彼女の力強い歌声が融合した楽曲は最高にクール。今年世界が注目している期待の新人の一人です。

JORJA SMITH

エイミー・ワインハウスを彷彿とさせる歌声でドレイクやスクリレックスなど、アーティストからも熱い支持を受けるイギリスのR&Bシンガー、ジョルジャ・スミス。昨年末には過去にアデルやサム・スミスが受賞したブリット・アワーズ批評家賞を受賞。ぜひその歌声を生で聴いてみて下さい。

KNOX FORTUNE (Tokyo)

チャンス・ザ・ラッパーを擁するクルー、セイヴ・マネー所属のノックス・フォーチュン。チャンスやノーネーム、ジャミラ・ウッズらと同じく今ホットなシカゴ出身の若手プロデューサーです。昨年リリースしたデビューアルバム『Paradise』はヒップホップの色を残しつつもチルウェイブを思わせるサウンドが魅力的な作品。初来日のステージは必見です。

MARIAN HILL

AirPodsのCMに起用されたことで注目を集める米・フィラデルフィアのエレクトロ・ポップ・デュオ、マリアン・ヒル。エッジィなビートと哀愁ある美しいメロディで現代的なエレクトロ・ポップを聴かせてくれます。カシミア・キャットなど最新のエレクトロ・ミュージック好きは要チェック。

MARMOZETS

UK発のポスト・ハードコア/オルタナティヴ・ヘヴィ・バンド、マーモゼッツ。メロディアスかつヘビーなサウンドで一躍注目の若手バンドとなった彼らはデビュー作リリース後の2015年サマーソニックへ出演。あれから3年、1月にリリースされた新作とともに成長した姿を見せてくれることでしょう。

PALE WAVES

THE1975、ウルフ・アリスが所属するUK気鋭のレーベルDIRTY HITの注目新人バンド、ペール・ウェーヴス。多くの海外メディアでも今年ブレイクを期待され、国内でも早耳リスナーから来日を望まれていました。今勢いに乗る彼らのライブをお見逃しなく。

PORTUGAL. THE MAN

米アラスカのオルタナティヴ・ロック・バンド、ポルトガル・ザ・マン。昨年リリースしたアルバムの先行シングル「Feel It Still」がAppleの iPad ProなどのCMに使用され全米で大ヒット。今年のグラミー賞では最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)を受賞しました。サマーソニックでも盛り上がること間違い無し。

REX ORANGE COUNTY

レックス・オレンジ・カウンティはUKの若きシンガーソングライター、アレックス・オコナーのプロジェク。昨年はタイラー・ザ・クリエイターのアルバムへの参加が話題となり、英BBCによる今年の期待の新人リスト「Sound Of 2018」では2位に選出されるなどロンドン・インディーシーンの要注目人物です。

THE SHERLOCKS

UKギターロックの新星ザ・シャーロックス。新人ながら各地でのライブチケットはソールドアウト。先日の初来日公演も大盛況となりました。ザ・ジャム、ザ・クラッシュ、アークティック・モンキーズらと比較されるギターサウンドはロック好きならば見逃せない。

TOM MISCH

ジェイムズ・ブレイク、ジェイミーXXに続いてその飛び抜けた才能に注目が集まっているUKの新鋭シンガーソングライター/プロデューサー、トム・ミッシュ。4月にリリースされるデビューアルバムは早耳リスナーたちが今年注目する1枚。メロウで心地よいグルーヴはきっとこの夏のお供になるはず。

WHY DON’T WE

ポスト1Dとして注目を集めるアメリカの若手ボーイズグループ、ホワイ・ドント・ウィー。YoutubeなどSNSでソロアーティストとして活動していた5人が結成したグループで、インスタフォロワーはすでに240万人以上。キュートなルックスだけでなくトレンドを押さえた楽曲や高い歌唱力も備えた実力派グループです。

以上第2弾ラインナップでした。

チケットは早く買うほどお得なEarly Bird 2DAYチケットを受付中です。このチャンスをお見逃しなく!

 

ステージ割&第5弾発表!「SONICMANIA 2018」出演アーティスト【ソニマニ】

今年のサマソニは本気?!第2弾発表でみんなの反応は?

第1弾ラインナップは次のページへ→

1 2 4 5 6 7

コメントはこちらから

コメント 2件

  1. べっく

    チャンスザラッパーだけでも行く価値あり

  2. 匿名

    REX ORANGE COUNTY出るの嬉しい

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします