第11弾ラインナップ発表!「SUMMER SONIC 2018」出演アーティスト【サマソニ】


ステージ割り&第6弾ラインナップ

東京

サマソニ

大阪

サマソニ大阪

 
今回追加されたのは以下の8組。

RUEL

3月に開催されたポップスプリングにも出演した15歳の若きシンガー・ソング・ライター、ルーエル。天才的な歌の表現力とあのエルトン・ジョンも絶賛するほどのソングライティング能力を備え、これから世界を魅了してくこと間違いなしのニューカマーです。

SPECIAL OTHERS ACOUSTIC

横浜出身の4人組インスト・バンド、SPECIAL OTHERSによるアコースティックプロジェクト、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC。アコースティックならではの音色やアレンジは野外ステージにぴったり。これまでも数々のフェスで愛されてきた彼らの表現力とアイデアが詰め込まれたアーバン・ストリート・ミュージックをお楽しみに。

THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)(Tokyo)

ムーンライダーズの鈴木慶一とYMOの高橋幸弘による伝説的バンド、THE BEATNIKS。5月にリリース予定の約7年ぶりとなるニューアルバムには凄腕ゲスト達が参加。当日はバックバンドも豪華な顔ぶれになりそうです。大人のムード漂う二人の心地よい歌声と個性豊かな楽曲たちを堪能しましょう。

NED DOHENY & HAMISH STUART(Tokyo)

70年代AORサウンドを代表するアーティスト、ネッド・ドヒニー。彼の代表作「ハード・キャンディ」にも参加し、ポール・マッカートニーのツアーにも参加していたギタリスト、ヘイミッシュ・スチュアートとともに登場します。当時のファンだけでなく、日本の若手シティ・ポップ・バンドのファンもその洗練されたサウンドに魅了されるはず。

レキシ(Tokyo)

SUPER BUTTER DOGのキーボーディストであった池田貴史のソロプロジェクト、レキシ。ファンキーなサウンドにのる日本史ネタのコミカルな歌詞に中毒者が続出。ユーモア溢れるステージも魅力となりフェスでも大人気の存在です。今年はサマーソニックの会場でもたくさんの揺れる稲穂が見られることでしょう!

SOIL & “PIMP” SESSIONS(Tokyo)

日本を代表するジャズバンド、SOIL & “PIMP” SESSIONS。海外アーティストとのコラボやグラストンベリー・フェスティバルやモントルージャズフェスティバルへ出演するなど世界からもその実力を認められるバンドです。彼らの真骨頂とも言えるライブは迫力満点。開放感溢れるステージでは勝手に体が動き出してしまうはず。

七尾旅人(Tokyo)

高知出身のシンガーソングライター、七尾旅人。「Rollin’ Rollin’」「サーカスナイト」といった名曲を生み出すソングライターとしての能力だけでなく、即興演奏による唯一無二のライブパフォーマンスでこれまで多くのライブやフェスを盛り上げてきました。予測不可能なライブステージは毎回見逃せません。

YOUR SONG IS GOOD(Tokyo)

東京で結成されたインストゥルメンタルバンド、YOUR SONG IS GOOD。DIYなスタジオライブから、ライブハウス、大型フェスまでどんな会場でもユアソン・ワールドに変えてしまうライブは盛り上がり必至。ビーチステージという最高のロケーションで彼らのトロピカルなサウンドを堪能しましょう。

以上第6弾ラインナップでした。

次回の発表は4月10日(火)。さらに、一般発売前にはサプライズもあるそうです!

 

サマソニ・ソニマニ、遂にステージ割発表!「トリ終わり超絶ダッシュ」「全く余裕ない」

第5弾ラインナップは次のページへ→

1 2 4 5 6 7 8 10 11
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします