第11弾ラインナップ発表!「SUMMER SONIC 2018」出演アーティスト【サマソニ】


第5弾ラインナップ

今回の発表で海外メディアも注目のガールズバンド、ドリーム・ワイフや邦ロック界の人気者キュウソネコカミなど9組の出演が決定しました。

東京

サマソニ

大阪

サマソニ

DREAM WIFE

英ブライトンのアート・カレッジに通う3人で結成されたガールズ・パンクポップバンド、ドリーム・ワイフ。デヴィッド・ボウイとマドンナを敬愛しているという彼女たちはガーリーなルックスながらパンキッシュなロックンロール・スタイルのパフォーマンスで海外メディアからも賞賛を集めています。2018年ブレイク必至のアーティストをぜひチェックしてみて下さい。

NICK HEYWARD(Tokyo)

80年代のネオアコ/ギターポップを代表するバンド、ヘアカット100を率いたニック・ヘイワード。グループ脱退後もソロ・アーティストとしてヒット作を世に送り出してきました。そんな彼は2017年に約20年ぶりのアルバムをリリース。変わらぬポップ・センスが光る楽曲を届けてくれました。今夏はファン待望の来日となりそうです。

MAX(Tokyo)

米ソウル/ポップシンガー、マックスはマックス・シュナイダーとして若くから俳優やダンサー、モデルとしても活躍し、マルーン5、ブルーノ・マーズなどのカバーで歌手としても注目を集めました。大ヒット曲「Lights Down Low」は新たなウェディングソングの定番となり、今年のオスカー授賞式ではパフォーマンスも披露。ポップなメロディと美しいハイトーンボイスをお楽しみ下さい。

PETIT BISCUIT(Tokyo)

ソニックマニアにも出演が決定しているフランスのビートメイカー/プロデューサー、プチ・ビスケットがサマーソニック東京にも出演が決定!昨年末、18歳の誕生日に待望のフルアルバムをリリースし、今年はコーチェラなど多くの海外フェスへ出演予定。人気の波は世界へと広がりそうです。

9mm Parabellum Bullet(Tokyo)

横浜市出身のロック・バンド、9mm Parabellum Bullet。その音圧とアグレッシブで迫力のあるパフォーマンスで日本のロックシーンに欠かせない存在として走り続けてきました。昨年末のCOUNTDOWN JAPANではライブ活動休養中のGt.滝善充が復活。6人編成での久々の夏フェスは盛り上がり必至です。

ポルカドットスティングレイ(Tokyo)

福岡を拠点とするロックバンド、ポルカドットスティングレイ。中毒性のある楽曲と突き刺さるギターサウンドで瞬く間に人気を集め、昨年末にメジャーデビュー。さらにはドラマ主題歌決定など快進撃を続ける彼女たちがサマーソニックに登場です。

さユり(Tokyo)

“酸欠世代”の象徴としてアコギをかき鳴らしながら歌う2.5次元パラレルシンガーソングライター、さユり。SNSやwebを軸とした2次元活動と、ライブを軸とした3次元活動をクロスオーバーさせ、10代〜20代の男女を中心に人気を誇る新世代アーティストです。彼女独自の世界観をぜひライブで体験してみて下さい。

キュウソネコカミ(Tokyo)

兵庫県発のロックバンド、キュウソネコカミ。思わず聞き込んでしまう歌詞や耳に残るフレーズに加え、ライブでの圧倒的なパフォーマンスや面白いMCも人気の秘密。国内フェスを大いに盛り上げてきた彼らが遂にサマーソニックに初登場です。

RIRI

昨年はビーチステージのオープニングアクトを務めた18歳のR&Bシンガー、RIRI。今年はデビューアルバムをリリースし、世界中から今後の活躍が期待されているアーティストの一人。今年も魅力的な歌声をサマソニのステージで披露してくれるでしょう。

以上第5弾ラインナップでした。

 

MAXってあのMAX?コーネリアス追加で鬼メンツ!サマソニ&ソニマニ追加発表の反応は?


 
第4弾ラインナップは次のページへ→
 

1 2 5 6 7 8 9 10 11
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします