キャンプの準備もう始めてる?朝霧Jam持ち物リスト!!!


調理編

必需品アイテム

✓ 食材
✓ 飲み物
大自然の中で食べるご飯は格別。近くにコンビニはありますが行く途中の大型スーパーに寄る人がほとんどです。事前に献立も決めておくと買い出しもスムーズ。お酒を飲むと脱水になりがちなので水やソフトドリンクも十分買って行きましょう。

✓ クーラーボックス
2〜3日分の食材や飲み物を保存しなくてはいけません。お肉などの生ものから優先してしまっておきましょう。中に入れる保冷剤、氷などもお忘れなく。飲み物、食材、と分けるとなると1つでは足りないかも。

クーラーボックス

Coleman クーラー エクストリームホイールクーラー/62QT

  • サイズ:4.5×39.5×44.5(h)cm
  • 重量:約6.5kg
  • 容量:約58L

商品レビュー

文句無しに気に入りました。大きさもバッチリ。2リットルのペットボトルが縦に入るのも素晴らしい。次の日まで氷も溶けてなかった。
出典:Amazon

✓ 食器
紙食器などは風が強いと飛ばされてしまうので、環境のことも考えて食器を持って行きましょう。お気に入りのカップなどあれば、使う楽しみも増えます。

ホーロー食器

キャプテンスタッグ ウエストホーロー食器セット

  • サイズ:ラウンドプレート22cm(4)、ボール15cm(4)、マグカップ300ML(4)、キャリングケース 36X11.5×高さ30cm(1)
  • 重量:2.8kg
  • 素材:食器本体/ほうろう用剛板(表面加工ほうろう)、フチ/ステンレス鋼、キャリングケース/ポリプロピレン

商品レビュー

ホーロー食器がこのお値段はかなり買いだと思います。キャンプに持っていっても可愛いし、何より油汚れの落ちがいい!
出典:Amazon

✓ 調理器具
鍋やフライパン、菜箸など作りたい料理に必要な物を!アウトドア用のセットになったクッカーはコンパクトになるので便利。バーベキューをするなら炭用と食材用とトングを用意するのも忘れずに。アウトドア料理を楽しみたいならダッチオーブンもおすすめ。

クッカー

キャプテンスタッグ ラグナステンレスクッカー Lセット

  • サイズ:フライパン20cm、ケトルクッカー900ml、20cm鍋、16cm鍋、収納時/外径220×高さ150mm
  • 重量:2kg
  • 材質:ステンレス鋼

商品レビュー

20cmサイズのフライパンも柄がつけれるのでしっかりと持てるので扱いやすいと思います。
ケトルのハンドルが外向きにも取付られる為、小鍋としても利用が可能です。
出典:Amazon

ダッチオーブン

ロゴス SLダッチオーブン(バッグ付) 10インチ

  • サイズ:26×13.5cm、内寸/23.7(21)×10.5cm、収納サイズ/30.5×17.5cm
  • 重量:5.5kg
  • IH対応
  • 脚無しタイプ

商品レビュー

シーズニングが不要ですぐに使えるとのことで早速、キャンプでローストチキンをつくりました。家族にも大好評でした。ケースもついてこの値段は言うことなし。
出典:Amazon

✓ カセットコンロ
✓ シングルバーナーorツーバーナー
✓ ガスボンベ
これさえあればお湯を沸かしたりご飯を炊いたり、なんでも作れます!予備のガズボンベもお忘れなく。

ツーバーナー

Coleman パワーハウスLPツーバーナーストーブII

  • サイズ:約64×32.5×52(h)cm、収納時/約54×32.5×7(h)cm
  • 重量:約4.2kg
  • 燃焼時間:約1.5~3時間(470g缶使用時)

商品レビュー

使い勝手がよくキャンプでの朝食作りに重宝しました。
コンパクトに折りたためるのがいいですね。
出典:Amazon

✓ 調味料
忘れがちなアイテム!せっかく作ったのに味がない…なんて悲しいことにならないようにちゃんと準備していきましょう。

✓ ゴミ袋
きちん分別し、まとめて捨てましょう。ゴミは会場で捨てることができます。

 

あったら便利アイテム

✓ バーベキュー台
キャンプといったらバーベキュー!

バーベキュー台

商品名

  • サイズ:使用時/約40×28×16.5(h)cm、収納時/約40×28×16.5(h)cm
  • 重量:約2.5kg

商品レビュー

机の上における卓上タイプなので、みんな座ったまま焼いて食べれてとても良いです。
出典:Amazon

✓ 焚き火台
焚き火を囲んで語り合うのもキャンプの夜の楽しみ。料理にこだわりたい方はバーベキューもできてダッチオーブンも使える焚き火台がおすすめ。寝る時やテントを離れる時は火の始末には十分気を付けましょう。

焚き火台

ユニフレーム ファイアグリル2点セット

  • サイズ:ファイアグリル使用時/43×43×高さ33cm、収納時38×38×7cm
  • 重量:2.7kg
  • 容量:内蔵電池=2600Ah

商品レビュー

焚き火台になり、肉も焼ける。
コンパクトな荷物でキャンプしたかったので、とても満足しています。
出典:Amazon

✓ 火おこし器
✓ チャッカマン
火種と炭を入れるだけで簡単に炭を起こすことができる火おこし器。火おこしに自身のない方は高いものではないので持っていると安心。ライターでは火傷の危険があるのでチャッカマンを使いましょう。

火おこし器

キャプテンスタッグ バーベキュー用 折りたたみ 火おこし器 炭焼き名人

  • サイズ:使用時/18.5×19×20.5cm、収納時/15×20.5×5.5cm
  • 重量:1kg

商品レビュー

うちわ無くても待っているだけで効率よく火がつきました。
恐るべし煙突効果です。
消し炭を使えばもっと短時間でおこせます。これはおすすめです。
出典:Amazon

✓ ガスバーナー
炭をつけたり、食材をあぶるのにも使えるので、1つあると便利。カセットコンロと同じガスボンベが使えるタイプがおすすめ。

バーナー

SOTO フィールドチャッカー

  • サイズ:幅3.4×奥行12.2×高さ6.6cm
  • 重量:153g
  • 燃焼時間:約2時間(ST-700使用時)

商品レビュー

バーベキューではワイワイしながらの火起こしも楽しいですが、最終的にはこれがあればどんな強風でも大丈夫です。
出典:Amazon

✓ ジェットボイル
保温クッカーと熱効率の高いストーブがセットになったアウトドア用調理器具ですぐにお湯が沸く優れもの!鍋でお湯を沸かすのもありですが、調理中などは使えないことも。手軽にあったかい飲み物が飲めるのは寒い季節には嬉しい。

ジェットボイル

商品名

  • サイズ:径104×高さ165mm(収納時)
  • 重量:407g(ゴトク、スタビライザーを含む)
  • 容量:0.8L(調理容量は0.5L)

商品レビュー

兎に角沸騰までが早く気が付けば沸いている状況です。強風で無い限り風防も必要ありません。
出典:Amazon

✓ 保冷缶ホルダー
ビール党におすすめしたいのが保冷缶ホルダー。キャンプだけでなくお家でも活躍してくれそうなアイテム。

缶ホルダー

サーモス 保冷缶ホルダー

  • サイズ:約幅7.5×奥行7.5×高さ11.5cm
  • 重量:約100g
  • 適応サイズ:350ml缶

商品レビュー

ビールとかの缶をそのままスポッといれれます。
350ml用ですが、500mlでも使えます。 少し上は飛び出しますが、全く気にならないレベル。
飲み終えるまで、飲み始めの冷たさで飲みきれる。素晴らしいです。
出典:Amazon

✓ バケツ
バケツに水を入れておけばいちいち炊事場に行かなくてもちょっとした洗い物ができます。

バケツ

HIGHMOUNT どこでもバケツ11L

  • サイズ:25.5×27.5cm、収納時/26×5.5cm
  • 重量:約690g
  • 容量:約11L

商品レビュー

キャンプで使う為に購入しました。
4人家族分の洗い物の食器を運ぶには十分な大きさでした。
出典:Amazon

✓ ウォータージャグ
飲んだり調理に使う水は別で用意しておきましょう。おしゃれキャンプを目指すならハードタイプがおすすめ。かさばるのが嫌な人いは折りたたむとコンパクトになるソフトタイプを。

ジャグ

igloo ウォータージャグ400S 8L

  • サイズ:幅29.5×奥行28.5×高さ37.5cm
  • 重量:1.5kg
  • 容量:約8L

商品レビュー

想像通りの使い勝手と存在感でとても満足です。いつまでも冷たいものが飲めて機能的にもバッチリです。
出典:Amazon

ウォータージャグ

キャプテンスタッグ ポリタンク 伸縮ウォータージャグ3L

  • サイズ:3リットル使用時/約15×20×18cm、収納時/16×20×6cm
  • 重量:約90g

商品レビュー

炊事場や水道が近いと良いですが、多少離れている場合はあるとかなり便利です。
出典:Amazon

✓ 洗剤
✓ スポンジ
✓ たわし
✓ ふきん
使った食器や器具を洗うのに。朝霧Jamでは合成界面活性剤入り洗剤の利用を控えるようアナウンスされています。自然を守る為にも環境に優しい物を使いましょう。

洗剤

ミヨシ石鹸 無添加食器洗いせっけん

  • 容量:370ml
  • 成分:純石けん分(28%脂肪酸カリウム)
  • 植物油主原料の食器洗いせっけん。

商品レビュー

洗浄力は市販洗剤と比べてもしっかりあります。
出典:Amazon

✓ 
✓ 
キャンプ場でも買うことはできますが割高です。雨や朝露で湿ってしまわないよう、保管にも気をつけましょう。

✓ 軍手
✓ 革手袋
バーベキューや焚き火をする人は軍手を忘れずに!ダッチオーブンを使う人は革手袋も必需品。

✓ アルミホイル
包んで焼いたり、お皿に敷いたり、丸めてタワシにしたりととっても便利。

いかがでしたか?今すぐ集めろ!と言われたら困る物もありますよね?
その為に今から準備やメンテナンスを始めておいた方が安心です。また、これを全部一人で用意するのは大変な仕事。一緒に行く仲間とうまく役割分担をしておきましょう。

アウトドアショップに行くとさらに面白いアイテムが見つかるかも!週末に買い物がてら、お出かけしてみはいかがでしょうか?


It’s a beautiful day~Camp in 朝霧JAM
2018年10月6日(土)・7日(日)
会場:静岡 富士山麓 朝霧アリーナ・ふもとっぱら

<関連リンク>
It’s a beautiful day~Camp in 朝霧JAM

text:くのまい

1 2 3
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします