最新作から過去の名曲まで!ZEDD来日間近に聴いておきたいマストな11曲


2018年3月23日(金)に幕張メッセ、・24日(土)には神戸ワールド記念ホールにて開催されるZEDDの来日公演が近づいてきましたが、皆さん予習はお済みですか?

現在のEDMシーンを牽引する存在であるZEDDは、2014年に『Clarity』でグラミー賞を獲得する他、アリアナ・グランデやレディー・ガガ、ジャスティン・ビーバー、ヘイリー・スタインフェルドなど錚々たるアーティストたちのプロデュースを務め、数々のミリオンヒットを世に放っています。

メロディアスかつ聴く人を選ばないキャッチーさで人気を集めているZEDD。そんな彼のヒット・チューンの数々をまとめてご紹介します。

気になる最近のコラボ曲

「The Middle」Zedd & Maren Morris & Grey

「My Church」で第59回グラミー賞最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス賞を受賞したマレン・モリスをボーカルに迎え、エレクトリック・ミュージック・デュオであるグレイと共にプロデュースした一曲。大ヒット曲「Stay」や「Stay The Night」に引き続き、パワフルな女性ボーカルが切ない思いを歌い上げています。

Zeddさん(@zedd)がシェアした投稿

「Stay」Zedd & Alessia Cara

ディズニー映画『モアナと伝説の海』でエンディング曲「How Far I’ll Go」を担当し話題となったシンガー、アレッシア・カーラとコラボした一曲。第60回グラミー賞の最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)にノミネートされた他、売上はダブルプラチナを達成、「2017 MTV Video Music Awards」では最優秀ダンスビデオ賞にノミネート、RIAA(全米レコード協会)によって「2017年最高のダンストラック」に選出されるなど、まさに世界的大ヒット曲となりました。

Zeddさん(@zedd)がシェアした投稿

「Get Low」Zedd & Liam Payne

ワン・ダイレクションのメンバーであり、現在はソロとして活躍しているリアム・ペインを迎えた一曲。まさに夏の代名詞とも言えるような夏にぴったりなダンス・チューンです。ZEDDの曲の中でもひときわキャッチーなサウンドであり、聴く人誰もが盛り上がれそうな心地よさがあります。EDM好きはもちろん、普段EDMを聴かない人にも幅広く人気を得ているのがZEDDのすごいところですね。

Zeddさん(@zedd)がシェアした投稿

「Starving」Hailee Steinfeld, Grey ft. Zedd

ヒット曲「Love Myself」はその意味深でセクシーな歌詞が話題を呼んだヘイリー・スタインフェルドですが、ZEDDとのコラボでもそのセクシーさは健在。少しゆったりとしたミッドテンポにアコースティック・ギターの音色が爽やかささえも感じさせますが、曲が進むにつれ大人の魅力満載に。アップ・テンポなダンス・チューンではなく、メロウなサウンドがしっとりと心地よい一曲となっています。

Zeddさん(@zedd)がシェアした投稿

絶対聴いて!ハズせない名曲たち

「Spectrum」ft. Matthew Koma

ZEDDのメジャー・デビュー・シングルであり、EDM界の売れっ子シンガー、マシュー・コーマとコラボした一曲。近未来的で洗練されたサウンドと、マシューの中性的で澄んだ歌声とが絶妙にマッチしています。まっすぐに伸びゆくマシューの高音を引き立てるようなメロディーが印象的ですね。

「Clarity」ft. Foxes

第56回グラミー賞最優秀ダンスレコーディング賞を受賞した一曲。思わず口ずさんでしまうようなメロディアスなサビが特徴的です。初めてEDMを聴く人でも抵抗なく聴くことができそう。壮大なサウンドを見事に歌い上げるフォクシーズの歌声も美しく、踊らせるだけではなく”聴かせる”EDMとなっているのがZEDDらしいですね。

「Stay The Night」ft.Hayley Williams of Paramore

ロックバンド・パラモアのボーカルであるヘイリー・ウィリアムスをフィーチャーした一曲。繊細なピアノがバックで流れているかと思いきや、ドロップ前にバリバリのEDMサウンドへと切り替わり、テンションは一気にMAXに。しかし曲の繊細さは失われず、美しさが保たれたままなのがこの曲のポイント。ヘイリーの力強く芯の通った歌声で冒頭から最後まで引き込まれてしまいますね。

Zeddさん(@zedd)がシェアした投稿

「Break Free」Ariana Grande ft. Zedd

世界ダウンロード数500万越えの言わずと知れた大ヒット曲。同じく彼女の代表曲であるイギー・アゼリアをフィーチャリングした「Problem」のようなポップ・ミュージックとは打って変わったEDMサウンドで、アリアナの新たな可能性を広げた一曲です。「アリアナの歌声を聴いてからずっと一緒に仕事がしたかった」というZEDD本人のたっての希望により実現したコラボですが、ZEDDが惚れ込んだアリアナの歌唱力が際立つダンス・チューンとなっています。

「Alive (Zedd Remix)」Empire Of The Sun

ZEDDがライブのラストに流す定番曲としてファンの間で知られている一曲。オーストラリアのエレクトリック・ミュージック・デュオであるエンパイア・オブ・ザ・サン「Alive」のリミックスです。この曲の持つクールさとエモーショナルさは、オーディエンス全員の心を震わせること間違いなし。ライブの最後にみんなで大合唱しましょう。

「I Want You To Know」ft. Selena Gomez

幅広い人気を誇るシンガー、セレーナ・ゴメスを迎えた一曲。全体的にエレクトロ色が若干強めなかっこいいサウンドが特徴です。一度聴いたら耳から離れないシンセサイザーのメロディーラインは是非ともライブで聴きたいところ。ボーカルをしっかりと聴かせる音作りにZEDDらしさを感じます。

Zeddさん(@zedd)がシェアした投稿

「Beautiful Now」ft. Jon Bellion

世界的ヒットとなっただけでなく、日本ではスズキ<Swift>のTVCM曲として使用されたことでも話題となった一曲。頭から離れないインパクトのあるクールなフック部分は、ライブで一体感を感じるには持ってこい。オーディエンス皆で大合唱したならば、会場全体のテンションがMAXになること間違いなしです。

誰もが聴きやすいキャッチーさを持ちつつ、EDM好きは思わず唸らずにはいられないような痺れるサウンドを作り出すZEDD。クラシックを学んできたということもあってか、メロディーが美しく曲の展開が非常に豊かなのも魅力です。
これまで紹介してきた名曲の数々がライブでの定番となりつつも、ZEDDサウンドに塗り替えられた様々なリミックスを織り交ぜながらライブが展開していくので、いつでも新鮮に楽しませてくれるのも嬉しいところ。今回の単独公演ではどのようにフロアを高揚感と幸福感で満たすのか、ZEDDのパフォーマンスに乞うご期待です。


ZEDD -ECHO TOUR 2018
2018年3月23日(金)
会場:千葉 幕張メッセ

2018年3月24日(土)
会場:兵庫 神戸ワールド記念ホール

<関連リンク>
ZEDD -ECHO TOUR 2018

text:AndMore!編集部

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします