サマソニの裏側に迫る!『ロッキング・オン』に清水社長インタビュー掲載


3月31日発売の『ロッキング・オン』にサマーソニックを主催するクリエイティブマン清水社長のインタビューが掲載されています。

インタビューの中では現在のフェスシーンの事情やサマーソニックのブッキング方針の方向転換について告白。ノエル・ギャラガーとベックをそれぞれヘッドライナーとして置いた経緯や他のヘッドライナー候補についても興味深い名前が上がっています。
また、発表時Twitterのトレンドに入るほど話題となったチャンス・ザ・ラッパーや今年のラインナップを固めるロックバンド、注目の新人アーティストらをどのステージで、どのように見せるのか、アーティストからの要望も合わせて、今年のサマーソニックの展望が明らかにされています。豪華ラインナップ決定の裏側をぜひチェックしてみて下さい。

また、AndMore!でも清水社長のインタビューを敢行!誌面では伝えきれなかった裏事情をお届けする予定ですのでこちらもお楽しみに。
 

ロッキン・オン

rockin’on 2018年5月号

  • 発売日:2018年3月31日
  • 定価:619円 + 税

SUMMER SONIC 2018
2017年8月18日(土)・19日(日)
東京会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲サマーソニック大阪特設会場

<関連リンク>
SUMMER SONIC 2018

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします