邦ロック好き必見のサマソニ出演アーティスト


8月に入っていよいよサマーソニックまであと3週間を切りました。
洋楽アーティストがメインのイメージがあるサマーソニックですが、実は邦楽アーティストも充実しています。しかもどのアーティストも実力派揃い!

そこで今回は邦楽ロック好きの方にオススメの出演アーティストをご紹介します。

東京8月18日(土)/大阪8月19日(日)

back number

美しいサウンドに切ない歌詞で泣ける楽曲が人気のロックバンド、back number。2004年に結成し、2011年にメジャーデビュー。長いキャリアを持つ彼らがついにサマソニ初出演。ファンならずとも必見のステージとなりそうです。

凛として時雨(東京Only)

男女ツインボーカルで圧倒的な演奏力を見せる3ピースバンド、凛として時雨。メンバーそれぞれがソロや別ユニットでも活動していますが、バンドとしては今年5年振りにアルバムをリリース。サマソニではレンボーステージのトリを務めます。

KEYTALK(東京Only)

キャッチーでノリの良い楽曲を届けてくれるロックバンド、KEYTALK。フェスをきっかけにハマってしまった人も多いのではないでしょうか?楽曲によって振り付けもあり、ライブでの一体感は一度味わったらやみつきになりそう!

フレデリック

一度聴いたら忘れられない、クセになる楽曲で人気のロックバンド、フレデリック。2016年のメジャーデビューから数々の音楽フェスに出演し邦ロックファンに支持され続けてきました。サマソニではみんなで踊って盛り上がりましょう!

9mm Parabellum Bullet(東京Only)

卓越した演奏スキルで激しいライブパフォーマンスを見せるロックバンド、9mm Parabellum Bullet。今年はライブ活動を休養していたギターの滝善充がライブに復帰。サマソニのステージにも轟音を届けてくれるでしょう!

BiSH(東京Only)

楽器を持たないパンクバンドとして活動中のBiSHは6人組アイドルグループ。楽曲のクオリティの高さから、アイドルファンだけでなくロックファンにも支持されています。普段アイドルに興味がないという方も一見の価値あり!

ポルカドットスティングレイ(東京Only)

椎名林檎を彷彿させる雫がギターボーカルを務める紅一点バンド、ポルカドットスティングレイ。昨年メジャーデビューを果たし、今年はアラバキ、JAPAN JAMなどの大型フェスに出演。今が旬の彼らのステージは目が離せません!

神様、僕は気づいてしまった(東京Only)

デビューシングル「CQCQ」がドラマ主題歌に起用され、一躍有名になった神様、僕は気づいてしまった。昨年のサマソニで初のライブパフォーマンスを披露し話題となりました。フェス出演、ライブ数も少ないので気になる方はこの機会をお見逃しなく。

あいみょん(東京Only)

過激な歌詞が話題を呼んだ「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」でデビューを果たしたシンガーソングライター、あいみょん。今年は初の海外公演を実施し、11月からは自身最大規模の全国ツアーも開催決定。勢いに乗った彼女のステージはぜひチェックしておきたいところ。

Newspeak(東京Only)

昨年結成されたばかりにも関わらず、サマソニに初出演するなど急速に注目を浴びたNewspeak。日本人離れしたグルーヴ感が魅力的で、他とは一味違うバンドサウンドを求めている方におすすめです。

リアクション ザ ブッタ(東京Only)

昨年、結成10年目を迎えた3ピースバンド、リアクション ザ ブッタ。抜群のメロディセンスと繊細な歌詞で近年人気が急上昇。初出演となる今年のサマソニはジャングルステージのトリを務めます。

ウルフルズ(大阪Only)

昨年、デビュー25周年を迎えた日本の大御所ロックバンド、ウルフルズ。今年はギターのウルフルケイスケがソロ活動に専念するためバンドでの活動休止を発表。3人になったウルフルズがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか注目です。

東京8月19日(日)/大阪8月18日(土)

ONE OK ROCK(大阪Only)

アメリカ、ヨーロッパなどワールドツアーを成功させ、世界で活躍中のONE OK ROCK。今年は自身初のドームツアーを開催し、アーティストとしてさらなる成長を遂げた彼ら。久しぶりの出演となるサマソニでのパフォーマンスは見逃せません。

MY FIRST STORY(東京Only)

2012年のデビュー以降、全国の大型フェス出演や海外アーティストとの共演を数多く務め、着実に実力を付けたMY FIRST STORY。ボーカルHiroがライバルと公言する実兄のバンド、ONE OK ROCKと入れ違うような形で東京会場にラインナップ。これは気合の入ったステージとなりそうです。

THE ORAL CIGARETTES

ロックバンドTHE ORAL CIGARETTESはメンバーのキャラクターが映えるライブパフォーマンスを武器に、今年も全国の音楽フェスに引っ張りだこ。2015年に初出演を果たし、今年はついにサマソニ最大のステージへ出演します。

Fear, and Loathing in Las Vegas(東京Only)

Fear, and Loathing in Las Vegasは突き抜けたロック感とトランス、シャウトの融合で独創的な音楽を聴かせてくれるポスト・ハードコアバンド。今年はメンバーの脱退を乗り越え、新体制で活動中。サマソニ会場限定のグッズにも注目です。

SPYAIR(東京Only)

「銀魂」など数々のアニメ主題歌を担当し、人気を博しているロックバンドSPYAIR。今年は約5年半ぶりに武道館公演を開催し、成功を収めました。グルーヴ感溢れるバンドサウンドでサマソニのステージを沸かしてくれるはず!

キュウソネコカミ(東京Only)

中毒性の高い楽曲や笑いのセンスが溢れるMVが特徴的な5人組ロックバンド、キュウソネコカミ。ライブチケットの競争率も高く、毎年数々のフェスやライブイベントで多くの観客を盛り上げるフェス番長!サマソニでも激しいパフォーマンスを披露してくれるでしょう。

レキシ(東京Only)

SUPER BUTTER DOGなどのキーボーディストとして活動していた池田貴史によるソロプロジェクト、レキシ。ライブでは歴史ネタの楽曲に稲穂を振って楽しむのがお決まりです。サマソニでもたくさんの揺れる稲穂が見られるはず。

BAND-MAID(東京Only)

メイド姿でハードロックを奏でるBAND-MAID。ガールズバンドと侮ることなかれ、海外ワンマンツアーを成功させる程の実力派バンドです。2年連続となるサマソニのステージをお楽しみに!

PassCode

アイドルグループPassCodeはラウドロックやEDMなどを融合した楽曲とシャウトで、他のアイドルとは一線を画た存在。今年は台湾、韓国公演を含むツアーが控えています。バンドセットで行われるライブはとにかくかっこいい!ぜひチェックしてみてください。

ゆるめるモ!(東京Only)

「窮屈な世の中を私達がゆるめるもん!」をコンセプトに活動中の脱力支援アイドル、ゆるめるモ!。メンバーの加入・脱退を経て、昨年結成5周年を迎えました。POLYSICSやギターウルフ、DOTAMAなど様々なアーティストとのコラボも話題に。サマソニでは明るくポップな応援ソングで見る人を癒してくれるはず!

フィロソフィーのダンス(東京Only)

ウルフルズや氣志團、ナンバーガールなどを手掛ける加茂啓太郎がプロデュースするアイドルグループ、フィロソフィーのダンス。哲学的な歌詞とファンクサウンドを含む楽曲にアイドルファン以外からも支持を集めています。一味違うアイドルを求めていた方におすすめです。

新しい学校のリーダーズ(東京Only)

新しい学校のリーダーズは「現代社会に於ける若者の反抗の象徴」というコンセプトで活動中のダンス&ボーカルユニット。今年H ZETT Mがプロデュースした初のオリジナルアルバムをリリース。ライブは一度見たらハマってしまうかも。

indigo la End(大阪Only)

indigo la Endは川谷絵音がゲスの極み乙女。を結成する前から活動しているロックバンド。ギターが奏でる美しいサウンドとピュアな歌詞でゲスの極み乙女。とはまた違った音楽性を見せてくれます。サマソニには2年連続で大阪会場に出演。

DADARAY(大阪Only)

こちらも2年連続で大阪会場に出演する、3ピーズバンド、DADARAY。ゲスの極み乙女。のベーシスト休日課長を中心として2017年に結成。今年も上質なポップサウンドを披露してくれるでしょう。

サンボマスター(大阪Only)

男らしい熱烈なライブパフォーマンスに定評があるサンボマスター。昨年は自身初の武道館公演を成功させました。サマソニ大阪には今年初出演。暑い夏をさらに熱く盛り上げてくれそう。

yonige(大阪Only)

2人組ガールズロックバンド、yonige。実体験を元に作られたラブソングが話題を呼び、若い女性を中心に支持されています。サマソニには地元・大阪のステージに初登場。今年要注目の彼女たちのステージは必見です。


SUMMER SONIC 2018
2018年8月18日(土)・19日(日)
東京会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲サマーソニック大阪特設会場

<関連リンク>
SUMMER SONIC 2018

text:AndMore!編集部

  • フェスや来日情報お届け中