猛暑日が続く?!気になるジャイガのお天気と対策【熱中症対策】


今年で2回目の開催を迎える大阪の大型フェス、ジャイガはいよいよ今週末開催!
当日の準備を進めている人も多いのではないでしょうか?

そこで持ち物や服装を左右する、開催当日の天気をチェックしてみましょう。

2日とも猛暑日になりそう

8月4日(土) 晴
8月5日(日) 晴

tenki.jpより(8/2 16:00現在)

厳しい暑さが続く西日本。今週末も最高気温は35℃以上と猛暑日の予報となっているので、熱中症対策は必須。また、ゲリラ豪雨に備えた雨具も用意しておくと安心です。

水分、塩分補給を忘れずに!

PENTAGON Co., Ltd.さん(@pg_japan)がシェアした投稿

熱中症対策としてまず大事なのがに水分と塩分を補給すること。こまめな水分補給を心がけましょう。

なお、会場内へはペットボトルのみ持込可能(ビン・カン類、フード類は持込不可)。クーラーボックスは客席後方のみ使用することができます。

もちろん会場内での販売もあります。ステージ後方とプールエリアにドリンク、かき氷販売ブースがあるので、そちらもうまく利用しましょう。

おすすめ休憩スポットは?

今年は昨年からレイアウトが変更されてるので要注意!
涼しく休めるスポットをしっかりとチェックしておきましょう。

会場マップはこちら

ステージ後方には日よけテントがあります。休憩する場合は皆さんこのエリアに集中しそうですね。

昨年好評だったプールは今年も登場!水浴びして熱を冷ましてはいかがでしょう。

テント&シートエリアもできるそうなので日かげのエリアを確保できるか不安な人は日よけテントを持参することもできますよ。

また、今年は確実に日よけエリアを確保できる「ジャイガ クラブラウンジ」が登場。こちらはチケット制となっており当日販売のみ。グループ内での共有も可能となっているので、会場の状況や自分の体調と相談して利用してみてください。

おすすめ熱中症対策グッズ

■クーラーバッグ
帰りは折りたたんでコンパクトに収まるクーラーバッグ。凍らせたペットボトルなど入れておくと保冷剤代わりにもなります。

クーラーバッグ

サーモス ソフトクーラー 5L ブラック

  • サイズ:(約)幅24×奥行15×高さ19cm
  • 容量:5L(350mlなら6缶、500mlなら4本入ります)

■ペットボトルホルダー
いつでも水分補給できるよう、ベルトループなどにぶら下げておけばライブも手ぶらで楽しめます。

キャプテンスタッグ カラビナ付 ペットボトル ホルダー

  • サイズ:(約)長さ180mm
  • 重量:(約)25g

■塩飴・塩分タブレット
水分と一緒に塩分補給も忘れずに。

カバヤ食品 塩分チャージタブレッツ 90g

■冷却シート
おでこや首に貼って体の熱を冷ましましょう。

熱さまシート 冷却シート 大人用 12枚

  • 内容量:12枚
  • サイズ:215×100×48(mm)

■冷感タオル
濡らすとひんやりする冷感タオル。首などに巻くと涼しく感じられます。

Greatever 極冷iceタオル

  • サイズ:100×30cm

■フード付きタオル
直射日光を浴びないように羽織っておくと◎。日焼け対策にもなりますよ。

フード付き タオル はらぺこあおむし

  • サイズ:約50×100cm、フード部分除く
  • 素材:綿100%

<昨年の様子はこちら>

大阪の巨大フェス「ジャイガ」初開催!会場の様子、みんなの感想は?


ジャイガ -OSAKA MAISHIMA ROCK FES 2018-
2018年8月4日(土)・5日(日)
会場:大阪 舞洲スポーツアイランド 太陽の広場”ジャイガ”特設会場

<関連リンク>
ジャイガ OSAKA MAISHIMA ROCK FES 2018

text:AndMore!編集部

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします