【今週の海外フェスニュース】Panorama開催、Lollapaloozaライブ配信中 他


7月27日(金)〜8月2日(木)の海外フェスに関するニュースをピックアップしてご紹介します。

Panorama Music Festival開催

7月27日(金)〜29日(日)に米・ニューヨークにてPanorama Music Festivalが開催されました。今年のヘッドライナーはザ・ウィークエンドジャネット・ジャクソンザ・キラーズの3組。

初日は豪雨により洪水になるという警報が出たため、途中で中止されることに。ザ・ウィークエンドはもちろん、ミーゴスデュア・リパのステージもキャンセルとなりました。

フライトにも影響が出たため、翌日出演予定だったリル・ウェインは出演キャンセルすることに。

2日目からは通常通り開催され、ジャネット・ジャクソンセイント・ヴィンセントシザなど女性アーティストを中心に盛り上がりを見せました。

3日目出演のオデッサはなんと同日程開催のフジロックに出演後、ニューヨークへ移動しパフォーマンスを披露。

ラストはザ・キラーズのステージで大盛況のうちに幕を閉じました。

Lollapalooza、ライブ配信中

現地時間8月2日(木)〜8月5日(日)に米・シカゴにて開催中のLollapaloozaがライブ配信を実施中。Red Bull TVアプリもしくはYouTubeにて、VR180を含む4チャンネルで配信されています。

LIVE from Lollapalooza 2018 | Channel 1

LIVE from Lollapalooza 2018 | Channel 2

LIVE from Lollapalooza 2018 | Channel 3

Lollapalooza 2018 LIVE in VR180

配信アーティストはジャック・ホワイトザ・ウィークエンドタイラー・ザ・クリエイターゼッドデュア・リパなど。ラインナップは以下の通りです。

なお、日本との時差は-14時間。配信スケジュールは変更になる可能性があります。

リアム・ギャラガー、グラストンベリーのスピンオフ・イベントにヘッドライナーに

8月31日にGlastonbury Festivalのスピンオフ・イベント「Pilton Party」の開催が決定。ヘッドライナーとしてリアム・ギャラガーが出演することが発表されました。Glastonburyの会場であるWorthy Farmにおいて、同フェスのジョン・ピール・ステージと同規模のテントにて行われます。

Iceland Airwaves、ラインナップのジェンダー比50:50を達成

今年2月、2022年までに音楽フェスに出演するアーティストの男女比を50:50のバランスにするキャンペーン「Keychange」がスタート。EUからのサポートを受けている「Keychange」は、現在までにヨーロッパを中心に109の音楽フェスティバルが署名しています。

ニューヨーク・タイムズによると、アイスランドのIceland Airwavesが参加フェスのうち初めて、今年のラインナップで50:50の目標を達成しました。

Iceland Airwavesは、これまでに120組以上のアーティストを発表済み。フィーバー・レイスネイル・メールサッカー・マミーなど、ラインナップの50%以上が女性アーティストです(男女混合バンドも含む)。

同フェスの代表ウィル・ラーナック・ジョーンズは、ニューヨーク・タイムズのインタビューに対して、「ジェンダー比を50:50にするのはそれほど難しいことではなかった。自分たちの本当に好きなアーティストを並べてみたら、50%に達成していた」と回答しています。

今年で20周年を迎えるIceland Airwavesは11月7日〜10日にアイスランド・レイキャビクにて開催されます。

過去のニュースはこちら。

【今週の海外フェスニュース】Mad Cool Festival開催、今週末のライブ配信情報 他

<関連記事>

【2018年】海外フェスカレンダー

text:AndMore!編集部

  • フェスや来日情報お届け中