【フジロック・サマソニ・ロッキン】日本3大フェスの比較調査から見る参加者の傾向は?


46万人以上の会員を有する、一緒にイベントに行く友達が見つけることができるSNS「AMIPLE」がAMIPLE利用者のうち、日本の3大フェス「FUJI ROCK FESTIVAL’18」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」「SUMMER SONIC 2018」を気になるイベントに登録している1,046名を対象に、日本3大フェスの比較調査を実施。その集計結果が発表されました。

一番注目が高いフェスはロッキン

日本の3大フェス「FUJI ROCK FESTIVAL’18」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」「SUMMER SONIC 2018」の中で、今年気になるイベントとして一番多く登録されたのは、調査対象の約半数近くの数になった「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」でした。

注目アーティストTOPは2大フェスでサカナクション

フェス 人気アーティスト
※青色は今年の出演者

各フェスをお気に入り登録している人が「好きなもの」として登録しているTOP10では、「FUJI ROCK FESTIVAL’18」「SUMMER SONIC 2018」の2つのフェスにてサカナクションが1位。また、「FUJI ROCK FESTIVAL’18」をお気に入り登録している人の好きなものTOP10に「FUJI ROCK FESTIVAL’18」「フェス」が入っており、「FUJI ROCK FESTIVAL’18」が好きな人はフェスの雰囲気を楽しむのが好きだったり、「FUJI ROCK FESTIVAL’18」自体が好きな人が多く、フェス好きな傾向が見られました。「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」では、出演する若手アーティスト04 Limited Sazabys、THE ORAL CIGARETTES、KEYTALK、sumikaがTOP10にランクインしており、好きなアーティストがフェスに出演しているため、参加したいと思う人が多いようでした。

女性はフェス好き?!

フェス 男女比

3つのフェス全てで女性の比率が半数を超えましたが、特に「FUJI ROCK FESTIVAL’18」が61%と一番女性に興味を持たれているフェスという結果になりました。AMIPLE全体の会員数の男女比と比べてみると、男性54%、女性46%と男性の比率の方が高いので、女性のフェスへの関心が高いことが伺えます。

都心開催ほど年齢層は上がる

フェス 年齢

3大フェスに関心のある方々の年代別の構成をフェスごとに見ていくと、どのフェスも20代の比率が最もが高く、特に「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」は全体の6割を超えました。また、「FUJI ROCK FESTIVAL’18」は30代の方が4割以上となり、「SUMMER SONIC 2018」は40代が13%と3つのフェスの中で最も割合が高いなど、フェスごとにそれぞれ年代の構成に特徴があることが分かりました。海外アーティストが多く出演しているフェスや都心に近い開催地ほど、支持する年齢層が高くなりやすい傾向があると推測されます。AMIPLE全体の年代別比率と比べると、30代は24%という割合なので、30代はフェスへの関心が高いようです。

[調査概要]
表題:日本3大フェスの比較調査
調査主体:株式会社SKIYAKI APPS
調査方法:データ調査
調査対象:3大フェスをお気に入り登録しているAMIPLE利用者
対象人数:1,046人(男性:43%、女性:57%/10代:1%、20代:55%、30代:34%、40代:9%、その他:1%)


AMIPLE(アミプル)とは
「AMIPLE(アミプル)」は、友達累計数46万人を突破したイベント同行者を探すことができるSNSサービス。個人が複数の趣味を持ち、趣味が多様化・細分化する時代背景の中で、男女・ジャンルを問わず、自分の好きなものを一緒に楽しめる仲間を見つけることを目的とし、音楽、スポーツ、お祭り、アート、グルメなど、9つのジャンルのイベント情報とユーザーが登録したイベント情報から、同じイベントに興味を持っている人を簡単に探すことができます。

ウェブサイト:https://www.amiple.com/

  • フェスや来日情報お届け中