【今週の海外フェスニュース】ベルセバ主催フェスのラインナップ発表、LouFest開催中止 他


8月31日(金)〜9月6日(木)の海外フェスに関するニュースをピックアップしてご紹介します。

ベルセバ主催の船上フェス、第1弾ラインナップを発表

2019年8月8日(木)〜12日(月)にベル・アンド・セバスチャンが主催する「The Boaty Weekender」の第1弾ラインナップが発表されました。

同フェスは地中海をクルージングする形で行われる音楽フェス。スペインのバルセロナを出発して、イタリアのサルデーニャ島まで向かうコースです。ライブの他、Q&Aセッション、トークイベント、イベント限定のマーチャンダイズの販売などが予定されています。

今回発表されたのはモグワイカメラ・オブスキュラオールウェイズハインズなど。以下の通りです。

また、最初の350室を予約した方は、これまで全編演奏されたことは一度もないという、アルバム『わたしのなかの悪魔』のスペシャル・パフォーマンスを見ることができます。なお、予約期間中に部屋を予約した方はもれなく「The Boaty Weekender」の限定レコード盤を入手可能。

イベント詳細は公式サイトをご覧ください。

LouFest開催中止

9月8日(土)・9日(日)米・ミズーリ州にて開催予定だった「LouFest2018」の開催中止が発表されました。
主要スポンサーが2つ降板したことや、これまでのイベントで抱えた負債によって財政が悪化したことと、開催地・セントルイスの不安定な天気が原因です。現時点ではチケット払い戻し分の資金もないと声明を出していますが、チケットは払い戻される予定です。

なお、同フェスにはロバート・プラント・アンド・ザ・センセーショナル・スペース・シフターズモデスト・マウスらが出演予定でした。

Made In America Festival開催

9月1日(土)・2日(日)に米・ペンシルベニア州にて「Made In America Festival」が開催されました。ジェイ・Zが主催する同フェスにはニッキー・ミナージュケンドリック・ラマーポスト・マローンディプロミーク・ミルらが出演しました。

1日目にはミーク・ミルゼッドらが出演。

メインステージのトリはポスト・マローンが飾りました。

2日目はプシャ・Tミゲルディプロアレッシア・カーラらが出演。

スペシャルセットとしてケンドリック・ラマーも急遽出演。

ラストのニッキー・ミナージュのステージにはリル・ウージー・ヴァートシックスナインエイサップ・ファーグがゲスト出演し、大盛況のうちに幕を下ろしました。

ラインナップ発表

アメリカで開催される、J・コール主催「Dreamville Festival」のラインナップが発表され、シザビッグ・ショーンヤング・サグらの出演が決定。同じくアメリカで開催される「Riot Fest」はブリンク182がキャンセルし、ウィーザーラン・ザ・ジュエルズテイキング・バック・サンデイが追加。
カナダで開催される「Contact Festival」はスクリレックスチェインスモーカーズがヘッドライナーを勤めることが決定しました。

■Dreamville Festival(アメリカ)
2018年9月15日(土)

公式サイト:https://dreamvillefest.com/

■Riot Fest(アメリカ)
2018年9月14日(金)〜9月16日(日)

公式サイト:https://riotfest.org/

■Contact Festival(カナダ)
2018年12月28日(金)〜12月29日(土)

公式サイト:https://contact-festival.com/

先週のニュースはこちら。

【今週の海外フェスニュース】米・バーニングマン開催中!YouTubeにてライブ配信も 他

<関連記事>

【2018年】海外フェスカレンダー

text:AndMore!編集部

  • フェスや来日情報お届け中