【今週の海外フェスニュース】エド・シーランがSziget Fest2019のヘッドライナーに 他


9月7日(金)〜9月20日(木)の海外フェスに関するニュースをピックアップしてご紹介します。

Sziget Festival2019、ヘッドライナー1組目はエド・シーラン

ハンガリー・ブダペストにて開催されるSziget Festivalが来年のヘッドライナーの1組目としてエド・シーランを発表しました。

次回のSziget Festivalは2019年8月7日(水)〜13日(火)に開催。エド・シーランは8月7日(水)のヘッドライナーを努めます。チケットは現地時間10月1日(月)より24時間限定で特別価格で特典付きチケットが販売されます。詳細はこちらをご覧ください。

J・コール主催のフェスがハリケーンで中止

9月15日(土)に米・ノースカロライナ州にて開催予定だった「Dreamville Festival」がハリケーンの予報が発表されたため、中止となりました。J・コールが主催する同フェスには、シザやビッグ・ショーン、ヤング・サグらが出演予定でした。日程を変更して開催するか検討中とのことです。チケットは払い戻しされます。

少なくとも37人の死者が発表された今回のハリケーン。J.コールはこの被害を受けて救済基金「Dreamville Foundation」の発足を発表しました。「Dreamville Foundation」の公式サイトより寄付することができます。詳細はこちらをご覧ください。

KAABOO Del Mar開催

9月14日(金)〜16日(日)に米・カリフォルニアにて「KAABOO Del Mar」が開催されました。同フェスは音楽の他、アートやコメディも楽しめる野外フェス。今年はフー・ファイターズイマジン・ドラゴンズケイティ・ペリーN.E.R.Dホールジーポスト・マローンなど総勢77組が出演しました。

1日目はポスト・マローングッチ・メインらが出演。

この日のヘッドライナーはフー・ファイターズ。自身のヒット曲に加え、ジョン・レノンの「Imagine」やヴァン・ヘイレンの「Jump」、ラモーンズの「Blitzkreig Bop」などを含むメドレーを披露しました。

2日目はSWMRSN.E.R.Dらが出演。

この日のヘッドライナーはイマジン・ドラゴンズが務めました。

最終日はウィズ・カリファロバート・プラントらが出演。

大トリはケイティ・ペリー。最新アルバムの「WITNESS」、「Roulette」からスタートし、「Bon Appétit」とジャネット・ジャクソン「What Have You Done For Me Latel」のマッシュアップを披露するなど、最後までド派手に盛り上げました。

ラインナップ発表

アメリカで開催される「Red Bull Music Festival」にはナズプシャ・Tジャミラ・ウッズの出演が決定。同じくアメリカで開催される「HIJINX FESTIVAL」にはベースネクターオデッサらの出演が決定。来年の「Download Festival Australia」にはオジー・オズボーンスレイヤーらの出演が発表されました。

■Red Bull Music Festival(アメリカ)
2018年11月3日(土)〜11月30日(金)

公式サイト:https://www.redbull.com/us-en/music/event-series/red-bull-music-festival-chicago

■HIJINX FESTIVAL(アメリカ)
2018年12月28日(金)〜12月29日(土)

公式サイト:http://hijinxfest.com/

■Download Festival Australia(オーストラリア)
2019年3月9日(土)、3月11日(月)

公式サイト:https://www.downloadfestival.com.au/

■Pitchfork Music Festical Paris(フランス)
2018年11月1日(木)〜11月3日(土)

公式サイト:https://pitchforkmusicfestival.fr/

前回のニュースはこちら。

【今週の海外フェスニュース】ベルセバ主催フェスのラインナップ発表、LouFest開催中止 他

<関連記事>

【2018年】海外フェスカレンダー

text:AndMore!編集部

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします