• 2017/05/26
  • Hostess

フジロック出演のデイ・ウェーブ、国内盤デビューアルバムリリース!スタジオライブ映像公開


カリフォルニア州オークランドを拠点に活動するヴォーカリスト/マルチ・インストゥルメンタリスト、デイ・ウェーブがデビューアルバム「The Days We Had」の国内盤をリリースします。

今作ではザ・ポスタル・サービスやリアル・エステートなどといったバンドを彷彿とさせ、元々はローファイで感傷表現だった音は、削ぎ落とされた美意識はそのままで、よりタイトでしっかりと作りこまれたプロダクションへと変貌を遂げています。また、元ドラマーでありながらギターをベースに作曲された楽曲はメランコリックなメロディーセンスと合わさり心地良いドリームポップを聞かせてくれます。

「Something Here」

「Promises」

また、先日アメリカのキャピトル・スタジオスにて収録された、アルバム収録曲「Untitled」のスタジオ・ライブ映像を公開しました。

スタジオ・ライブ映像はこちら

14年と15年にリリースした2枚のEPで一躍有力新人として注目を浴び、アルバート・ハモンド・Jrやブロンド・レッドヘッドなどとツアーを周ったデイ・ウェーブは、今年のフジロックにて初来日を予定しています。

「The Days We Had」アルバムリリース情報はこちら

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい