• 2017/06/16
  • UNIVERSAL MUSIC

2PACの伝記映画『All Eyez On Me』今冬に日本公開決定!


2PACの伝記映画『All Eyez On Me』が、この冬日本でも公開されることが決定した。

1996年9月、凶弾に倒れ25歳の若さでこの世を去った2PAC。『ミー・アゲインスト・ザ・ワールド』(95年)、『オール・アイズ・オン・ミー』(96年)といった歴史的ヒップホップの名盤 / ミリオンセラーを連発し、映画『ジュース』(92年)をはじめ俳優としても活躍する他、暴行、レイプ、投獄というセンセーショナルなゴシップを放ち続け絶大な人気を確立していた人物である。

本作は、常に危険と隣り合わせにいた2PACの知られざる真実を描いたもの。まさに音楽映画の枠をぶち破った作品だ。
2PAC役をディミートリアス・シップ・ジュニア、<Bad Boy Records>所属のThe Notorious B.I.G.役をジャマール・ウーラード、母親のアフェニ・シャクール役はダナイ・グリラが演じる。監督を務めたのは、Nas、Snoop Doggら多数のミュージシャンのPVを手掛けているベニー・ブームだ。

アメリカで同作の公開を迎えた本日6月16日は、2PACの誕生日。
死してなおも世界中のアーティストや音楽ファンを魅了し続けている彼の物語は、再び世界に波紋を巻き起こすことだろう。

<関連リンク>
『All Eyez On Me』日本公式サイト
2PAC | トゥパック – UNIVERSAL MUSIC JAPAN

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい