Christopher Polk/ゲッティ イメージズ

  • 2018/02/05

ジャスティン・ティンバーレイク、スーパーボウルで圧巻のライヴ・パフォーマンスを披露!最新アルバムは世界50カ国で1位


グラミー賞10冠に輝く世紀のスーパー・エンターテイナー、ジャスティン・ティンバーレイクがUS現地時間2月4日(日)、ミネアポリスで開催された第52回スーパーボウルのハーフタイムショーに登場し、圧巻のライヴを披露した。

パフォーマンスは2月2日(金)に発売されたばかりの最新アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』からの革新的シングル「フィルシー」から華麗にスタート。「ロック・ユア・ボディ」「セクシー・バック」「スーツ・アンド・タイ」などのヒット曲メドレーで会場を一気に盛り上げると、後半、開催地ミネアポリス出身の故プリンスの名曲「I Would Die 4 U」を、大スクリーンに映し出されたプリンスとともに熱唱する感動的なトリビュートでオーディエンスを圧倒。ラストは、2016年アメリカ最大のシングル「キャント・ストップ・ザ・フィーリング!」をスタンドの観客席から熱唱。まさに会場中を大合唱の渦に巻き込み、終始そのスタイリッシュで圧倒的なライヴ・パフォーマンスで全米最大のスポーツイベントをハッピー・オーラに包み込んで多いに盛り上げた。

ジャスティン・ティンバーレイク
Christopher Polk/ゲッティ イメージズ

第52回スーパーボウルのハーフタイムショー映像はこちら

またジャスティンの最新アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ』は、リリースされるやいなや日本を含む50カ国のiTunesチャートで1位を獲得。衰えることのない人気の高さを証明したジャスティンだが、アルバム発売日には「フィルシー」「サプライズ」「セイ・サムシングfeat.クリス・ステイプルトン」に続く4本目のミュージック・ビデオ「マン・オブ・ザ・ウッズ」を公開。これまでのシングルの曲調とは趣を変えた、温かみと多幸感に満ちたアコースティックなポップ・ソング。キャンプなど自然の中で憩うシーンもありつつ、“抱きしめあおう、この世に僕と君はひとりずつしかいないからね”と歌う場面では妻で女優のジェシカ・ビールも登場し二人で素敵なダンスを披露している。

「マン・オブ・ザ・ウッズ」というのは、彼の息子の名前(サイラス)に由来するそうで、アルバムはジャケットのキー・カラーであるオレンジが象徴するような、自然や家族の温かみを感じさせえてくれる音楽も収録されている。

春の訪れを待ちながら、あるいはバレンタイン・ウィークを大切な人と過ごしながら、ぜひ聴いてもらいたい1枚だ。

【リリース情報】
ジャスティン・ティンバーレイク
ニュー・アルバム『マン・オブ・ザ・ウッズ|Man Of The Woods』

ジャスティン・ティンバーレイク 「マン・オブ・ザ・ウッズ」ジャケット写真

発売中/配信中
●国内盤CD
2500円+税 SICP-5757
歌詞・対訳・解説付
●輸入盤(CD/LP)

【配信情報】
iTunes: https://itunes.apple.com/jp/album/id1330759954?at=10lpgB&ct=886446900759_al&app=itunes

<関連リンク>
ジャスティン・ティンバーレイク | ソニーミュージック オフィシャルサイト
Justin Timberlake(海外サイト)

  • ツイッターで最速最新情報をお届けします