EDM業界で最も影響力のある人物パスクアーレ・ロテラ氏の「EDC」主催者インタビュー


世界三大EDMとして、各地で開催されているEDC(Electric Daisy Carnival)。そのEDCが今年ついに日本上陸!東アジアでは初開催ということで海外からも注目を集めています。

そこで今回はEDCを主催するアメリカ・ロサンゼルスのミュージックフェスティバル・イベント運営会社Insomniac Holdingsの創業者であり、EDM業界で最も影響力のある人物のナンバー1にランクインするパスクアーレ・ロテラ氏にメールインタビューを行い、イベントの内容や楽しみ方について伺いました。

edc

参加者が主役であるイベント、EDC

ーーー世界三大EDMフェスとして知られてるEDC。多くの人を惹きつける魅力はなんだと思いますか?

Electric Daisy Carnivalは世界中で毎年1億人もの人を魅了しています。Insomaniacのスタッフは皆ダンスフロアで楽しむことを分かっているので、来場した方には他のフェスティバルにはない独特な面白い体験をしてもらえます。
私たちのイベントは皆さんと作り、皆さんのためにあります。ルーツはカルチャーの中心にあり、全てにおいてそのエネルギーを感じられると思います。
また、世界中にとてもクリエイティブで、寛大で、歓迎ムードなファンの皆さんがいて、EDCに来てくださるお客さん同士の相乗効果を高める大きな役目を果たしていることを誇りに思っています。

edc

ーーー現在アメリカにとどまらず様々な国で開催されていますが各地での特色はありますか?

各都市で趣向を凝らしています。もし周りの環境の美しさ含めれば、それぞれの場所が違って感じられますが、本質的価値は同じです。
場所が変わることでより楽しみが増えます。ラスベガスに行ってもインドに行っても全く違う体験ができます。我々はそれが好きなんです。皆さんにもEDCが開催される都市へ行っていろんなことをしてほしいと思っています。出かけている時にフェスティバルの人と偶然会うのも素晴らしい事です。

4つの音楽エリアが登場

ーーー東アジアの開催地に日本を選んだのはなぜですか?

日本の東京は私たちにとって重要な場所として注目していました。ローカルパートナーとしてGMOと Creativemanと組み、会場を見つけ、今年開催に向け全てが完全に上手くまとまったのです。

ーーー会場はスタジアムと海沿いの公園となりますが日本ではどのようなステージや演出をお考えですか?すでに具体的なステージ案やアトラクションが決まっていたら教えてください。

4つの音楽エリアを設けます。3つはステージで、1つはBoombox Art Carです、更にコスチュームをまとったパフォーマー達が花を添えます。ビーチにcircuitGROUNDS stage を持ってくるのがとても楽しみです。今までにやったことがないのですが、とても美しい景色になるでしょう。
kineticCATHEDRAL はマリンスタジアムの中に設けられるので、お客さんは高い観客席に囲まれることになりとてもクールですね。neonGARDEN stageは the Plaza に設けられるので歩き回ったり、他のエリアを見に行ったりといろいろできます。

edc

ーーー豪華なラインナップに喜びの声が多く上がっています。今回のラインナップにこだわりなどありますか?

ありがとうございます! Insomniacチームがラインナップをまとめてくれました。初開催の日本に、あらゆるジャンルからすべてのレベルのアーティストをブッキングしたかったんです。
私はハウスであれテクノであれベースミュージックであれ、アンダーグラウンドな音がとても好きです。ビッグルームやポップな音楽にはそこまで興味がありません。

ーーーもしご自分が観客としてEDC JAPANに参加するとしたら、どのように二日間を過ごしたいですか?

私も観客として楽しんでいる1人です。会場内を歩き回ったり、人と会ったりするのも好きですし、景色やお客さんの歓声を楽しんだりしています。ただステージを見ているだけでなく、音楽の中に埋もれます。皆さんには是非どっぷりと浸ってもらい、その瞬間を楽しんでいただきたいです。まだチェックしたことのないDJのステージを観に行ったり、新しく人に出会ったり、いろいろな自分を表現してみてください。

edc

EDC、そしてEDMの未来は?

ーーーEDCは昨年20周年を迎えましたが、これからはどのような展開をお考えですか?これからも各国への進出は考えていますか?

これまで、本当に素晴らしい時間でした。今後の展開にもとても期待しています。これからもカルチャーを拡大して、同じ志の人の元へEDCを届けたいと思っています。Night Owl Radio showや新しいInsomniacのアパレルライン等のプロジェクトが国際的に成長していくこともとても楽しみにしています。

ーーー今後、現在のEDMムーブメントはどのように変化していくとお考えですか?

音とスタイルはいつも変わっていくものです。でも音楽が好きなコミュニティーの核はいつもそこにいて、受け入れる心、愛と結束の上に成り立っています。ダンスミュージックは新しい音、ジャンルとともに常に進化して、生き続けます。

edc

ーーー最後に、日本での開催を楽しみにしているファンにコメントをお願いします。

EDCは個性を表現する場所です。人の目など気にせず踊ってください、ステージを超えて探ってください。これはカルチャーでありムーブメントです、ただのコンサートではありません。あなたの周りの人のためにパフォーマンスしているんです。エネルギーを交換し合っているんです。音楽と音とビジュアルを体中で感じてください。単調さを打ち破って、自分自身を解放してください。 愛をもって周りの人を大切にしてください。ダンスフロアでお会いしましょう!アリガトウゴザイマス!

edc


EDC JAPAN 2017
2017年4月29日(土・祝)・30日(日)
会場:千葉 ZOZOマリンスタジアム&幕張海浜公園EDC特設会場

<関連リンク>
EDC Japan 2017

text:くのまい

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • インスタグラムはじめました
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい