フェス必須アイテム!おすすめポンチョ12選【雨対策】


野外フェスには欠かせないアイテムである雨具。
天気の変わりやすい山だけでなく、最近はゲリラ豪雨も多いのでどこの野外フェスでも持っていきたいアイテムです。

雨に濡れないことはとっても大事!すぐに着替えることができれば良いのですがそうでなければずっと不快な思いをすることになりますし、体温を奪われて体調を崩す恐れもあります。雨具はフェスを楽しむためにも重要なアイテムなのです。

そんな雨具の中でもフェスでは気軽に着脱出来るポンチョが人気。

用途に合わせて性能をチェック

ポンチョと言っても種類はざまざまで、どれくらい雨に当たるのかがポンチョ選びのポイントとなってきます。

室内のステージがあったり、長時間雨にさらされる心配がないような日帰りのフェスならば耐水圧5,000mmくらいのものでも大丈夫かと思います。軽くてコンパクトに収まるので荷物を減らしたい人にも嬉しいですね。

雨

フジロックや自然の中でのキャンプフェスなどは雨を避けるところがなかなかない&ひどいときには開催期間中ずっと雨が振り続ける…なんてこともあります。そんなフェスでは濡れないためにも耐水圧と縫い目をチェック。1日以上使い続けるなら耐水圧10,000mm以上は欲しいです。そして、縫い目から雨がしみてくることもあるので縫い目に防水のテープが張ってあるかどうかもポイントです。

フジロック

そして長時間着る可能性があるならばムレを防ぐために通気性の良さも気になるところ。ポンチョは裾や袖口が広いのでレインスーツに比べれば気にならないかもしれませんが素材やベンチレーションなどで工夫されたものはやっぱり着ていて快適です。

以上のことを踏まえて自分に最適なポンチョを選んでみてください。最近は安価で性能の良いポンチョも増えているので、シーンによって使い分けるのもいいかもしれません。

ブランド別おすすめポンチョ

■CHUMS

ブービーフェイスポンチョプリント

CHUMS

タイダイ柄がフェス気分を盛り上げてくれる一枚。後ろにはチャムスのキャラクター「ブービー」がプリントされています。前面にファスナーが付いていますが、幅に余裕もあり、袖下もスナップボタンになっているのですっぽり被ることもできます。小雨から〜普通の雨向きの軽くて持ち運びし易いポンチョです。

詳しい製品情報、購入はこちら

マウンテンアノラックポンチョ

チャムス

こちらは袖なしのすっぽり被るタイプですが脇にスナップボタンがついているので手を動かすときも邪魔になりません。上と同じく小雨から〜普通の雨向き、落ち着いたカラーバリエーションながらアクセントの効いたデザインがオシャレ。前についているポケットが意外と役に立つんです。

詳しい製品情報、購入はこちら

■Columbia

スペイパインズポンチョ

コロンビア

生地には防水透湿性に優れた独自の素材、オムニテックを使用。袖のあるスッキリとしたデザインながら後ろの裾が長めなのでリュックを背負っても着られます。メンズ・レディースともに色柄も豊富。同柄、同色もあるのでペアルックで着ても可愛い。

詳しい製品情報、購入はこちら

エクセターロードポンチョ

コロンビア

こちらはレディースのみのかぶるタイプ。同じく生地にはオムニテック素材を使用しています。袖部分がないので変形袖のトップスやワンピースでも着やすい。タウンユース時には前裾についているベルクロを自転車のカゴに引っ掛ることができますよ。

詳しい製品情報、購入はこちら

■THE NORTH FACE

WPキャンプケープ(ユニセックス)

ノースフェイス

生地には防水・透湿性のある独自の素材、ハイベント®を使用。前面には手の出し入れができるスルーポケットがついていたり、首元は内側からもファスナーが開けられる仕様になっているなど細かな気配りが嬉しい。背面の大きなロゴプリントやボリューム感のあるフレアなどデザインもスタイリッシュ。

詳しい製品情報、購入はこちら

■KiU

Rain Ponch

KiU

最近フェス会場で人気のKiUのポンチョは色柄の豊富さとコンパクトさ、お手軽な価格が嬉しい。前チャックなので雨がやんだあとも前を開けて羽織っている人を多く見かけます。フェスコラボモデルも要チェックです。

詳しい製品情報、購入はこちら

Rain Ponch 3rd Eddition

KiU

こちらはより性能をアップさせたタイプ。耐水圧15,000mm、透湿性5,000g/mとぐんと雨に強くなりました。それなのに値段はそんなに変わらない!しっかりと雨を防ぎたい人向き。

詳しい製品情報、購入はこちら

■43DEGREES

RAIN PONCHO

43

おしゃれな色柄とスノーボードウェアを制作してきたブランドならではの、耐水圧10,000mm、透湿性8,000g/mと優れた浸透防水素材を使用しているレインポンチョ。これなら雨にもムレにも強いのでフジロックなど雨が続くようなフェスでも安心です。

詳しい製品情報、購入はこちら

■mont-bell

プリント トレッキング レインポンチョ

モンベル

後ろの丈が長めにとってあり、リュックの上から着きてもしっかり雨から守ってくれるデザイン。丈を調節できるホックもついているので雨の強いときには長めに、動き回るときには短めにと調節も可能です。耐水圧は10,000mmとこちらも安心の素材。

詳しい製品情報、購入はこちら

プリント トレッキング レインポンチョ Kid’s

モンベル

大人と同じ素材、仕様のものでキッズ用もあります。さらに子供のために考えられた機能も備わっているので親子でフェスに参加する方におすすめ。反射して光るテープもついているので通園通学にも。

詳しい製品情報、購入はこちら

■karrimor

ポンチョ

カリマー

シンプルなデザインとカラーがどんな服装にも合わせやすそうな一枚。着てみると少し短めの袖が絶妙なシルエットを作ってくれます。レインウェア感を感じさせ生地感ないのでタウンユースでも。耐水圧10,000mmと雨への強さも文句なしです!

詳しい製品情報、購入はこちら

FL ポンチョ

カリマー

こちらは耐水圧20,000mm、しかも超軽量でフード内に本体を収納してコンパクトに収納することができます。脇のスナップボタンで通気性も調節すれば雨でも怖いものなし。こちらは雨の中でも目立ちやすい明るいカラーが多めです。

詳しい製品情報、購入はこちら

フェス必須アイテム!おすすめポンチョ12選【雨対策】

フジロックにおすすめの折りたたみチェア10選

フェス・アウトドア向けから普段用まで!おすすめモバイルバッテリー11選

text:くのまい

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい