カップルでも親子でも楽しい!GREENROOM FESTIVAL’16会場レポート!


5月21日(土)・22日(日)にサーフカルチャー、ビーチカルチャーをルーツに持つ音楽、アート、フィルムのカルチャーフェスティバル、「GREENROOM FESTIVAL」が開催されました。会場は横浜の赤レンガ倉庫周辺ということでアクセス抜群。当日はお天気にも恵まれ、たくさんのお客さんで賑わっていました。そんな会場の様子をレポートします!

とにかく可愛い会場のデコレーション!

会場は入り口ゲートからタイムテーブル、ステージまでどこを取っても絵になるようなデコレーションが施されていました。特にかわいいフォトスポットには並びが出るほど!会場のデコレーションにはツリーハウス第一人者である小林 崇さんや国内の数々のフェスのデコレーションを手がけているCandle JUNEさんなどが関わっています。

greenroom
▲入り口ゲートには植物をあしらったデコレーション。
greenroom
▲このボード、実はタイムテーブル!こちらも人気のフォトスポットになっていました。
greenroom
▲ゲート横のサーフ感溢れるお洒落なチョークレタリング。
greenroom
▲会場中央のフォトフレームは一番人気!
▲フォトフレームの上には可愛らしい案内板が。
▲フォトフレームの上には可愛らしい案内板が。
GREENROOM
▲青い空と海をバックにできるフォトフレーム。
greenroom
▲PORTステージのフォトフレーム。
greenroom
▲WAVEステージは丸い電球の飾りが印象的。
greenroom
▲SKYステージは芝生の緑と調和のとれたデザイン。
greenroom
▲今年新しくできたPORTステージはメタリックなトレイラー。気持ちのいいテクノがかかっていました。
greenroom
▲フードエリアも可愛くデコレーション。
greenroom
▲フードエリア奥にはツリーハウスが。上に登ることもできます。

子供も楽しいスポットがいっぱい!

ファミリーでの参加者も多く、広々と場所を取ったキッズスペースは大盛況!気持ちのいい音楽をバックに遊具ではたくさんの子供達が元気に遊んでいました。会場内にあるハンモックに嬉しそうに揺られている姿も。都心からのアクセスも良く、子供が楽しめるスペースも充実しているところが親子でも参加したくなるポイントですね。

greenroom
▲大きな滑り台が一番人気!
greenroom
▲遊具の向かいには親子で踊れる「KIDS DISCO」
greenroom
▲海沿いのハンモックは特等席!
greenroom
▲SKYステージ前のエリアにはハンモックチェアーが。

横浜の夜景が夜の会場を演出!

日が沈んだ後はライトアップが始まり一気に会場はロマンチックな空間に。この日はとっても綺麗な月が見えました。遠くには観覧車やランドマークタワーの夜景も見える最高に贅沢な景色は自然の中のフェスとはまた違った非現実感を味わうことができました。

GREENROOM
▲WAVEステージの照明が会場の雰囲気をより高めます。
GREENROOM
▲昼間のお魚たちは夜になると色とりどりに点灯。
GREENROOM
▲会場の向こうには横浜の夜景が。

この他にもゲートの外にはサーフブランドなどが軒を連ねるマーケットエリアや映画を上映するシアター、ヨガスペース、アート作品の展示など1日では回りきれないほど!そしてサーフカルチャーならではのリラックスした雰囲気の中で聞く音楽は格別でした。

text:くのまい

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい