ノエル・ギャラガーも涙。マンチェスター・アリーナ再開記念チャリティー公演まとめ


現地時間9月9日に、テロがあったマンチェスター・アリーナの営業再開記念チャリティ・コンサートとして「ウィ・アー・マンチェスター」が開催。ノエル・ギャラガー、ブロッサムズ、リック・アストリーなどが出演し、会場には約1万4千人の観客が集まりました。

ノエル・ギャラガーは「Don’t Look Back In Anger」で涙

「ノエル・ギャラガーが涙を流したってまさか。真面目に受け取らないほうがいい。あいつは(テロのことなんて)気にしてないから。」

「あいつのPR活動を受け入れるなよ。もし同じことがエディンバラで起きてたら、あいつは咳払いくらいで終わらせるよ。」

その他のステージも盛り上がったよう

リック・アストリーはフー・ファイターズの「Everlong」を披露

ブロッサムズはザ・コーラルのジェイムズ・スケリーと共演

ライブの間にかかったザ・ストーン・ローゼズの「I Am the Resurrection」では大合唱。

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい