Teva人気モデルとSnow Peakがコラボ!アウトドアで活躍するサンダルが数量限定で販売


1984年に世界で初めてストラップ付きスポーツサンダルを開発したTeva(テバ)とアウトドアブランドSnow Peak(スノーピーク)がコラボし、アーバンアウトドアからインスパイアされた「Hurricane XLT-Snow Peak(ハリケーン XLT-スノーピーク)」が、9月1日(金)より数量限定で販売されます。

Tevaの人気モデル「Hurricane XLT」をベースに、Snow Peakのアパレルラインで使用している定番素材“indigo cotton nylon”をイメージしたシックなカラーリングが特徴です。ストラップ部分は、ナイロンとマットで高級感のあるシンセティックレザーの組み合わせで強度を高め、水場でも安心して着用できるアウトドア仕様。

耐久性に優れたラバーアウトソールで、フェスやアウトドアシーンはもちろん、タウンユースでも活躍する1足です。

イメージ写真

snowpeak × teva

■Hurricane XLT-Snow Peak 商品詳細
価格:¥12,800+税(税込 ¥13,824) 
カラー:ネイビー
サイズ:25.0cm – 29.0cm(メンズ) / 22.0cm – 25.0cm(ウィメンズ) ※1cm刻み

Teva公式オンラインストアでは8月7日(月)、スノーピーク国内直営店、スノーピークストア(一部店舗)、スノーピークオンラインストア、Journal Standard Relumeオンラインストア(BAYCREW’S STORE、ZOZOTOWN)では8月5日(土)より先行受注がスタートする予定。詳しくはこちら

<関連リンク>
Teva公式サイト
Snow Peak公式サイト

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい