フェス好き御用達!TAICOCLUBの魅力!


TAICOCLUBというフェス、ご存知ですか?

6月4日(土)、5日(日)で開催されるオールナイトフェス・TAICOCLUB。毎年長野県で開催され昨年10周年を迎えました。11年目の今年もすでに第2弾までアーティストが発表されています。実はドラマ・映画「モテキ」に出てくるフェスシーンはこのTAICOCLUB!チケットは近年完売が続く人気ぶり。完売時期も年々早まっています。なぜそんなに人気なのか?!フェス好きの御用達、TAICOCLUBの魅力をご紹介します!

大自然に囲まれたロケーション!

taicoclub
shino_co

会場は長野県はやぶはら高原にある「こだまの森」という施設。キャンプやテニス、巨大迷路まで楽しめる、ファミリーに人気のアウトドア施設です。周辺も木曽川の源流が流れ、中山道の宿場町として知られる「薮原宿」には味わい深い老舗が並び、旧中山道屈指の難所といわれた峠「鳥居峠」がある、自然と歴史が楽しめるスポット。都心から車で3時間ほど来るだけあって、とにかく空気がきれい!6月頭の開催という季節も、気温的にちょうどアウトドアが気持ちの良い頃なのです。

今年のキャンプはTAICOでスタート!

tacoclub
h_kobayashi.jr

キャンプインできるのがまた人気要素の1つ。ここからキャンプフェス始めをする人も多いようです。オールナイトフェスなので一晩中寝ないで踊り続けるぜ!!!という人には必要ないかもしれませんがお酒も飲んで踊ったら体を少し休ませたくなるもの。山間部なので夜はぐっと気温も下がります。芝生に寝転がって夜を越すのは命取り!休憩所や荷物置き場としてテントがあるととっても便利なのでテント持参をお勧めします。テントを張るにはテント券の購入が必須で、毎年早めに売り切れてしまうのでご注意を!

tacoclub
hato_san

環境としては芝生で平らな部分も多く、お天気も晴れることが多いのでキャンプフェスデビューにも向いてそうです。

正反対の個性が魅力のステージ!

ライブは駐車場スペースに作られる「特設ステージ」とこだまの森に元々ある施設「野外音楽堂」の主に2つのステージで行われます。

特設ステージ

taicoclub
yah8bit

特設ステージは海外のダンスミュージックやエレクトロニカなどの大物アーティストが多く出演し、夜にはVJや照明の演出が生える現代的なステージ。地面もコンクリートでクラブっぽい雰囲気なのですが周りを囲む山々と夜に見える満点の星空とのギャップがなんとも非現実的でたまらない!

taicoclub
hrmjtzk14

昼の開放的な雰囲気も気持ちがいい!

taicoclub
islandwave07

また、かなりイケメンなスピーカーを使っているところもポイント!このスピーカーのすごさはぜひ体で感じてみてほしい!

野外音楽堂

taicoclub
taku051

一方、野外音楽堂はすり鉢状の芝生になっていて周りも木々に囲まれています。ステージにも毎年かわいいデコレーションが施され、絵本に出てくるような「森の音楽会」のイメージ!出演者はバンド形態のアーティストが多く邦楽バンドもこちらのステージでの出演が多いです。

taicoclub
k8a

夜はロマンチックな雰囲気に変身。「モテキ」のライブシーンで使われたのもこちらのステージです。

Red Bull Music Academy

taicoclub
yumikooooooo

昨年はRed Bull Music Academyステージが加わり3ステージで行われました。こちらはキャンドルに囲まれたティピーテントの小さなステージでしたがそれがまた秘境感を漂わせていました。ぜひ今年も継続してほしい!

今年は誰が出るの?!みんなが気になる出演者は次ページへ!

1 2
  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい