【絶対に泣かないぞ!】PUNKSPRING最終回をみんなで見届けよう


今年の開催で最終回を迎えるPUNKSPRING。
過去全10回のラインナップを見てみると、これまでこのフェスを盛り上げてきてくれたバッド・レリジョンNOFX、ここぞというときに駆けつけてくれたオフスプリング、といったアーティストと共にこの最終回を見届けなくては…という気持ちになるのではないでしょうか。みなさんチケットの準備はできていますか?開催前日までは前売り券が購入可能。当日券の発売もあるのでまだ間に合います。

そんなPUNKSPRINGの歴史を振り返ってみましょう。

PUNKSPRING 2006

第1回目のトリはバッド・レリジョン!なんと今年のパンクスプリング2017ファイナルにも登場します。他にもこの年出演していたゼブラヘッド、MXPX、当時ELLEGARDENとして活動していた細美はMONOEYESとして今年出演ということで、最後のパンクスプリングを共に盛り上げてくれることでしょう!

【ありがとう!!パンクスプリング】第1回開催の2006年を写真で振り返る

punkspring2006

PUNKSPRING 2007

2007年のトリはファイナルへの出演も決定しているNOFX!さらに邦楽勢も見逃せません。ELLEGARDEN、KEN YOKOYAMAといった今もなお人気のアーティストやニューカマーとして9mm PARABELLUM BULLETやマキシマム ザ ホルモンなども出演していました。

ありがとう!!パンクスプリング】第2回開催の2007年を写真で振り返る
punkspring2007

PUNKSPRING 2008

この年のトリはランシド!さらに名曲のパンクカヴァーでおなじみのスーパーバンドミーファースト・アンド・ザ・ギミー・ギミーズ、ブリンク182のトムと元オフスプリングのアトムを中心に結成したエンジェルズ・アンド・エアウェーブズなどが出演しました。

【ありがとう!!パンクスプリング】第3回開催の2008年を写真で振り返る
punkspring2008

PUNKSPRING 2009

この年から開催地に名古屋が加わりさらにパワーアップ!サム41やパンク・レジェンドであるラモーンズのマーキー・ラモーン率いるマーキー・ラモーンズ・ブリッツクリーグ、さらに国内からはザ・クロマニヨンズなどナインナップも超豪華。

【ありがとう!!パンクスプリング】第4回開催の2009年を写真で振り返る
PUNK SPRING 2009

PUNKSPRING 2010

5周年を迎えすっかり春フェスとして定着した2010年。この年のヘッドライナーはイギリス・ウェールズ出身のロストプロフェッツ。アメリカからはゼブラヘッド、311、フェイス・トゥ・フェイスといったバンドが出演しました。

【ありがとう!!パンクスプリング】第5回開催の2010年を写真で振り返る
PUNKSPRING 2010

PUNKSPRING 2012

2011年は東日本大震災の影響で開催中止に。2012年は久々の開催ということもあり、海外からはオフスプリング、サム41、ニュー・ファウンド・グローリー、国内からはONE OK ROCK、10-FEETと豪華ラインナップ!

【ありがとう!!パンクスプリング】第6回開催の2012年を写真で振り返る
PUNKSPRING 2012

PUNKSPRING 2013

2013年のヘッドライナーはウィーザー!スコット・マーフィーがゲストで出演し、スコット&リバースの曲を披露。さらにシンプル・プランのステージにはウィーザーのリヴァース・クオモとONE OK ROCKのTakaが登場するなどフェスならではの共演に会場も大いに盛り上がりました。

【ありがとう!!パンクスプリング】第7回開催の2013年を写真で振り返る
PUNKSPRING 2013

PUNKSPRING 2014

2014年のヘッドライナーはバッド・レリジョン。そして、5年ぶりの来日となったザ・ハイヴス、前年に活動再開したザ・フラテリス、日本からはTHE BAWDIESとガレージ・ロック勢も会場を盛り上げました。

【ありがとう!!パンクスプリング】第8回開催の2014年を写真で振り返る
PUNKSPRING 2014

PUNKSPRING 2015

初出演のフォール・アウト・ボーイと2008年以来の出演となったランシドがヘッドライナーを務めた2015年。ゼブラヘッドはステージで8.6秒バズーカーの「ラッスンゴレライ」ネタを繰り出し、MAN WITH A MISSIONとお互いのステージに登場し合うサプライズでフロアを沸かせました。

【ありがとう!!パンクスプリング】第9回開催の2015年を写真で振り返る
punkspring 2015

PUNKSPRING 2016

10周年を迎えたこの年はアルコール依存症からデリックが復活し、脱退していたギターのデイヴが戻ったSUM41と結成15周年のTOTALFATが邦楽アーティストとしては初のヘッドライナーとして登場しました。

【ありがとう!!パンクスプリング】第10回開催の2016年を写真で振り返る

 
いかがでしたか?
ちなみに今年のラインナップはこちら

PUNKSPRING ラインナップ

泣いても笑ってもこれが最終回。
毎年欠かさず参加していた人も、最近は参加していなかった人も、初めて参加する人も、最後のPUNKSPRINGを一緒に楽しみましょう!


PUNKSPRING 2017
2017年3月25日(土)
会場:兵庫 神戸ワールド記念ホール

2017年3月26日(日)
会場:千葉 幕張メッセ国際展示場9〜11ホール

<関連リンク>
PUNKSPRING 2017

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

コメント 1件

  1. ロング

    2016年のTOTALFATはヤバかったなー

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • インスタグラムはじめました
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい