「音楽と旅」でプチ贅沢!観光&グルメが満喫できるおすすめ地方フェス10選


せっかくフェスに行くのならその他も満喫しないともったいない!どの県にもグルメ・観光地などその土地ならではの魅力がたくさんあります。

そこで今回は旅行も楽しめるおすすめフェスを観光ポイントと併せてご紹介します。

【兵庫】 港町ポリフォニー2017

港町ポリフォニー

今年で5回目を迎える「港町ポリフォニー」。”ポリフォニー”は音楽用語で”多声楽”の意味があり、多種多彩なアーティストが出演します。会場となる「御影公会堂」自体が観光スポットであり、映画「火垂るの墓」にも登場する建物。フェスはもちろん神戸の歴史やレトロな雰囲気も楽しめます。

会場:兵庫・御影公会堂
日時:2017年9月2日(土)・3日(日)
URL:https://www.mmpolyphony.info/

<おすすめポイント>

●神戸布引ハーブ園
花やハーブが咲き集う「神戸布引ハーブ園」が魅力!会場からハーブ園山麓駅まで電車で30分ほどで、そこから約10分間ロープウェイで空中散歩を楽しみながら園内に行くことができます。

●神戸どうぶつ王国
会場から電車で約40分。パフォーマンスショーや沢山の動物たちと触れ合うことができるのが特徴の「神戸どうぶつ王国」は、全天候型で雨が降っていても楽しめます。

【大阪】 OTODAMA’17~音泉魂~
【大阪】 GO OUT MUSIC CAMP 2017

OTODAMA 音泉魂

「音泉魂」は清水音泉が主催する音楽イベント。今回は2日間開催され、四星球や水曜日のカンパネラ、岡崎体育、Yogee New Wavesなどが出演予定です。お目当てのアーティストを絞り1日はフェスに参加、1日は観光で楽しむのもおすすめ。

会場:大阪・泉大津フェニックス
日時:2017年9月2日(土)・3日(日)
URL:http://www.shimizuonsen.com/otodama/17/

GO OUT MUSIC CAMP 2017

「GO OUT MUSIC CAMP」は、アウトドアファッション誌「GO OUT」が発行10周年を記念して開催する、音楽×アウトドア×ライフスタイルが融合した大型キャンプフェス。こちらは会場が万博記念公園内なので、フェス中の休憩として観光スポットを見ることもできそう。

会場:大阪・万博記念公園もみじ広場
日時:2017年9月9日(土)・10日(日)
URL:http://www.gooutcamp.jp/musiccamp/

<おすすめポイント>

●ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
興奮と感動がいっぱいの「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で1日中楽しめる!9月3日(日)までは水&泡まみれのサマーナイトパーティ、9月8日(金)からはハロウィーンイベントも開催されます。どちらのフェスも会場から車で30分〜40分ほど。

●海遊館
ジンベイザメが有名な「海遊館」は、大きな水槽や新体験エリアなど見どころ満載!こちらも車で30分〜40分ですが、USJと海遊館をつなぐシャトル船もあるので午前中と午後に分けて楽しむのもおすすめです。

●EXPOCITY
万博記念公園の近くには癒やしの場「日本庭園」や日本最大級の観覧車がある「EXPOCITY」があります。そして万博といえば太陽の塔も見逃せません。泉大津フェニックスからは車で約1時間です。

【滋賀】 イナズマロックフェス2017

イナズマロック フェス2017

「イナズマロック フェス」はT.M.Revolutionが発起人を務める、滋賀県最大の大型野外ライブイベントです。今年はUVERworld、04 Limited Sazabys、フレンズなどが出演予定。3連休の間なので、フェス参加は1日のみにすればゆっくりと過ごせそうです。なお、当日会場には駐車場がないので注意してください。

会場:滋賀・烏丸半島芝生広場
日時:2017年9月16日(土)・17日(日)
URL:http://inazumarock.com/2017/

<おすすめポイント>

●琵琶湖博物館
2016年にリニューアルした「琵琶湖博物館」は会場から徒歩5分という近さ!水槽トンネルや展示物もたくさんあり、琵琶湖の魅力をたっぷり感じることとができます。

●八幡堀
時代劇のロケ地としても有名なスポット。古き良き街並みをめぐる船に乗ってタイムスリップしましょう。こちらは電車とバスを乗り継いで約1時間ほど。

●ブルーメの丘
大自然の中に作られた「ブルーメの丘」で癒やしの時間を。電車で2時間と少し遠方ですが、季節の花を眺めたりアルパカなどかわいい動物と触れ合ったりと、のんびりと過ごしたい方におすすめ。

【愛媛】 ハズミズム2017

ハズミズム

今年5周年を記念して2日間の開催となる「ハズミズム」は、「家族」をテーマとした音楽フェス。ライブはもちろん、親子参加型ワークショップの他、会場にはオムツ替え・授乳スペースも設けられており、小さなお子様連れでも安心して参加することができます。こちらも開催日は3連休の間なので、前後に休みを合わせれば余裕のある計画が立てれます。

会場:愛媛・今治市民の森フラワーパーク 野外ステージ
日時:2017年9月16日(土)・17日(日)
URL:http://www.hazmism.com/index.html

<おすすめポイント>

●タオル美術館
今治といえば今治タオルが有名ですよね。車で30分とアクセスしやすいこちらは、タオルを使った動物園や水族館など写真を撮りたくなるようなオブジェがたくさん!さらにムーミン展も常設されています。

●道後温泉
楽しいフェスの後は疲れを癒したい方も多いはず。今治市から車で1時間ほど離れた場所に、あのジブリ映画のモデルとして知られる「道後温泉」があります。

●今治城
日本百名城の1つである「今治城」で歴史を感じる旅もおすすめ。日没の30分後〜23:00まではライトアップもされるそうです。会場からは車で15分なのでフェス帰りにちょっと立ち寄ってみるのもいいかも。

【静岡】 フジソニック2017・マグロック2017

フジソニック2017

マグロック2017

「フジソニック」・「マグロック」は、2015年秋に誕生したロックフェス。開催地である静岡出身者を含め、大御所から新鋭まで様々なアーティストが登場します。会場の隣にはショッピングも美味しいグルメも満喫できる場所があり、開催中はとても賑わっているよう。2日間参戦してもよし、どちらか1日だけでも観光しながらフェス気分を味わえそうです。

フジソニック2017
会場:静岡・清水マリンパーク内 イベント広場
日時:2017年9月30日(土)
URL:http://www.magurockfujisonic.com/fujisonic/

マグロック2017
会場:静岡・清水マリンパーク イベント広場
日時:2017年10月1日(日)
URL:http://www.magurockfujisonic.com/magurock/

<おすすめポイント>

●清水港
会場のすぐそばにある「清水港」はマグロの水揚げ量が日本一!河岸の市の魚市場で、新鮮な海の幸を存分に味わえます。

●エスパルスドリームプラザ
こちらも会場の隣にある映画・ショッピング・グルメなどが楽しめる賑わいスポット。建物内にはちびまる子ちゃんランドもあるのでぜひ足を運んでみて下さい。

【沖縄】 テレビズナイト017 in 闘牛場 FINAL

テレビズナイト

今年で10回目となる「テレビズナイト」はORANGE RANGEがデビュー前から主催する音楽イベント。今回の会場となる闘牛場は、2017年中に解体工事が決定しており、このテレビズナイトが最後の音楽イベントとして闘牛場のラストを締めくくります。こちらは土曜日の開催なので、月曜日も休みをとってゆっくり観光するのもおすすめ。

会場:沖縄・沖縄市野外ステージ
日時:2017年10月14日(土)
URL:https://orangerange.com/tvsnight017/

<おすすめポイント>

●沖縄こどもの国
のりものコーナーやワンダーミュージアムなどと一体化した動物園。一般的な動物達のほか、ヤクシマザルや琉球犬など琉球弧に生息する珍しい生き物を見ることができます。アクセスは会場と沖縄こどもの国を通る中心市街循環バスがあり30分ほど。

●アラハビーチ
会場より車で15分、海外リゾートのような雰囲気が広がる「アラハビーチ」。沖縄の美しい海はもちろん、夕暮れ時のビーチは絶景です。

●アメリカンビレッジ
アメリカ西海岸をイメージしたオシャレな「アメリカンビレッジ」で異国の空間も味わえる!アラハビーチからは車で5分という近い場所にあります。

【京都】 ボロフェスタ2017

ボロフェスタ

「ボロフェスタ」は100人以上のボランティア・スタッフと主催者が一緒になって、会場設営から一切のイベント運営までを行うDIY音楽フェス。会場の周りには京都の魅力が味わえるスポットが点々とあります。市バスも沢山走っているので移動もしやすく、3日間開催ですが1日観光に回せば京都をたっぷり満喫できます。

会場:京都・京都KBSホール / 京都CLUB METRO
日時:2017年10月20日(金)・21日(土)・22日(日)
URL:http://borofesta.jp/

<おすすめポイント>

●高円寺・詩仙堂
会場の近くには紅葉のスポットがたくさん!色づき始めも、秋の訪れを思わせる幻想的な風景です。どちらも電車とバスを乗り継ぎ40分ほど。

●花見小路通・祇園四条
風情あふれる街並みを見ることができるのは京都ならでは。「わらび餅」の名店や老舗も多いのでぜひ味わってみて下さい。こちらもバスの移動時間は約30分。

【愛知】 TOYOTA ROCK FESTIVAL 2017

「TOYOTA ROCK FESTIVAL」は、今年で11回目を迎える野外フェス。地元民だけでなく県外からも多くのお客さんが詰めかけ、東海エリアを代表するビッグフェスの1つです。こちらのフェスは入場無料なので、その分宿泊施設や食事を少し贅沢してみるのもいいかも。

会場:愛知・豊田スタジアム外周
日時:2017年10月21日(土)・22日(日)
URL:http://toyotarockfestival.com/

<おすすめポイント>
●あつた蓬莱軒本店
美味しいものを食べてスタミナ回復!愛知には手羽先、味噌カツ、ひつまぶしなど絶品グルメが溢れています。あつた蓬莱軒本店は会場から車で50分の場所にあります。

●なばなの里・ナガシマスパーランド
車で1時間と少し離れますが、お隣三重県にはイルミネーションが有名な「なばなの里」や遊園地があり家族でもカップルでも楽しめます。

いかがでしたか?お天気に関係なく遊べる施設や、季節を感じる観光スポットなど、どこに行っても楽しめそうです。ぜひフェスと一緒に贅沢な小旅行を計画してみてくださいね!

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい