9月の来日アーティスト おすすめライブ


9月に来日予定のおすすめのアーティストをご紹介します。

2017年 来日 洋楽アーティスト ライブカレンダー

STONE SOUR

9月4日(月)、9月5日(火)
会場:東京 ZEPP DIVERCITY
9月7日(木)
会場:愛知 ZEPP NAGOYA
9月8日(金)
会場:大阪 ZEPP OSAKA BAYSIDE
https://www.hipjpn.co.jp/live/ss/

スリップノットのカリスマ・フロントマン=コリィ・テイラー率いる、ストーン・サワー。今年6月には4年ぶりのニュー・アルバム『Hydrograd』をリリースしました。各地でのツアー、フェス出演を経てきているのでバンドの仕上がりにも期待!今回は全公演にスペシャルゲストとしてMAN WITH A MISSIONの出演も決定しています。

MEW

9月5日(火)
会場:東京 渋谷CLUB QUATTRO
9月6日(水)
会場:東京 赤坂BLITZ
9月7日(木)
会場:大阪 梅田CLUB QUATTRO
https://www.creativeman.co.jp/event/mew2017/

デンマーク出身の4人組オルタナティヴ・ロックバンド、ミュー。ベーシストのヨハンの復帰、ギタリストのボウの脱退を経て、今年4月に2年ぶりの新作『ヴィジュアルズ』をリリース。ミューらしくもポップな雰囲気の新曲群を堪能してみてください。赤坂BLITZ公演にはサポートアクトに The fin.の出演が決定。

DREAM THEATER

9月9日(土)
会場:愛知 豊田市民文化会館 大ホール
9月10日(日)
会場:広島 広島文化学園HBGホール
9月11日(月)
会場:東京 日本武道館
9月13日(水)
会場:大阪 大阪国際会議場メインホール
9月14日(木)
会場:東京 東京国際フォーラムホールC
https://www.creativeman.co.jp/artist/2017/09dreamtheater/

プログレッシブ・メタルの先駆者であるドリーム・シアター。今年1月から始まった今回のツアーは彼らが産んだ歴史的名盤『Images And Words』の25周年を記念した同アルバムの完全再現ライブ。さらに+αということで2部構成3時間に及ぶ濃密な内容となっています。

Sinjin Hawke × Zora Jones

9月9日(土)
会場:愛知 Club MAGO
http://futurekilla.strikingly.com/
9月15日(金)
会場:東京 CIRCUS TOKYO
http://circus-tokyo.jp/event/sinjin-hawkexzora-jones-japan-tour-tokyo/
9月16日(土)
会場:大阪 CIRCUS OSAKA
http://circus-osaka.com/event/sinjin-hawke-x-zora-jones-japan-tour-osaka/

カニエ・ウェストの最新作にプロデューサーとして参加したことで注目を集めた気鋭のDJ/プロデューサー、シンジン・ホーク。今年デビューアルバム『First Opus』をリリースした彼は共にレーベルを立ち上げたプロデューサー、ゾラ・ジョーンズと揃って来日。前回のマウント・キンビー来日公演に出演以来4年ぶりの来日です。最新ダンスミュージックを体感できる夜となりそう。

Underworld

9月15日(金)
会場:大阪 ZEPP Namba
https://www.yumebanchi.jp/artists/18217

東京・お台場で開催されるダンスミュージックフェス「ULTRA JAPAN」に出演するアンダーワールドは大阪オンリーのスペシャルライブを開催。約2,500キャパの会場で彼らのパフォーマンスが体感出来る貴重な公演です。スペシャル・ゲストも後日アナウンス予定。

JAMIROQUAI

9月15日(金)、9月16日(土)
会場:東京 日本武道館
https://www.creativeman.co.jp/artist/2017/09jamiroquai/

直前で中止となった来日公演から半年と経たずに新たな公演を発表したジャミロクワイ。15日(金)は即日完売となったため、16日(土)追加公演が決定。こちらはゲストアーティストも有り。「僕自身にとっても価値のあるライヴを披露する」と約束してくれた5年ぶりの来日公演をお見逃しなく!

Thurston Moore Group

9月19日(火)
大阪 梅田CLUB QUATTRO
9月20日(水)
愛知 名古屋CLUB QUATTRO
9月21日(木)
東京 恵比寿LIQUIDROOM
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170919-0921.html

ソニック・ユースのフロントマンとして多くのアーティストに影響を与えてきた男、サーストン・ムーア。今回は4月にリリースしたソロとしては3年振りとなる新作にも参加している豪華バンドメンバーを伴っての来日。サポートアクトには日本のオルタナシーンで注目を集めるKlan Aileenが決定しています。

At The Drive In

9月19日(火)
会場:東京 ZEPP Tokyo
9月22日(金)
会場:大阪 なんばHatch
9月24日(日)
会場:愛知・名古屋CLUB QUATTRO
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170919.html

今年17年ぶりのニューアルバム『インターアリア』をリリースしたアット・ザ・ドライブ・イン。再々結成後、何度か来日はありましたが今回は待ちに待った新作を聴ける機会となりそう。そんなパフォーマンスになるのか、お楽しみに!各公演にゲスト・アクトとして9mm Parabellum Bulletの出演も決定しています。

Telefon Tel Aviv

9月20日(水)
会場:東京 代官山UNIT
http://www.unit-tokyo.com/schedule/2017/09/20/170920_telefon_tel_aviv.php
9月21日(木)
会場:大阪 CONPASS
http://www.conpass.jp/6946.html

00年代エレクトロニカ〜IDMに多大な影響を与えたエレクトロニカ・ユニットとして知られるテレフォン・テル・アビブ。チャールズ・クーパー亡き後、7年の活動休止を経て昨年ヨシュア・ユーステスのソロ・プロジェクトとして活動を再開。なんと今回が11年ぶり2度目の来日。東京では日本が世界に誇るポストロックバンド、toeとの競演が決定しています。

DONALD FAGEN & THE NIGHTFLYERS

9月20日(水)
会場:大阪 フェスティバルホール
9月22日(金)
会場:愛知 センチュリーホール
https://www.creativeman.co.jp/event/df2017/

「Blue Note Jazz Festival in Japan」では両日ヘッドライナーを務めるドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ。“音の神様”スティーリー・ダン”の中心人物にしてメイン・ヴォーカルであるドナルド・フェイゲンが20代の凄腕プレイヤーたちとどんなステージを繰り広げるのか、ぜひその目で確かめてみて下さい。

Lianne La Havas

9月21日(木)
会場: 渋谷CLUB QUATTRO
https://www.creativeman.co.jp/event/lianne2017/

同じく「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN」に出演する英国のシンガー・ソングライター、リアン・ラ・ハヴァス。ボン・イヴェールの米ツアーに抜擢されたり、プリンス、ロバート・グラスパーの作品に参加するなど多くのアーティストも期待を寄せる注目アーティスト。単独公演ではじっくりと彼女の世界観を味わえそう。

Moonchild

9月25日(月)、9月26日(火) 
会場:東京 コットンクラブ
http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/artists/moonchild/

こちらも「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN」に出演する新世代の実力派バンド、ムーンチャイルド。単独公演はライブレストラン、コットンクラブでのステージということでフェスとは違った贅沢な一時を味わえそう。すでに完売の席も出ているのでご予約はお早めに。

text:AndMore!編集部

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい