【予想最高気温は36℃】サマソニ大阪の熱中症対策!


今年は会場もリニューアルし、期待の高まるサマソニ大阪。
お天気も良さそうで最高のオーシャンビューを楽しめそうですね!
しかし当日の予想最高気温は両日35℃前後とかなり暑そう。熱中症になってせっかくのサマソニを楽しめなかった!なんてことにならないように、しっかりと熱中症対策していきましょう!

熱中症にならないために

サマソニ大阪 熱中症

熱中症を防ぐためには、まず熱中症になるかもしれないという意識を持つこと!自分は大丈夫と思わず、以下のことを心がけましょう。

■体調を整える
■涼しく服装+帽子をかぶる
■こまめに水分と塩分を補給する
■こまめに休憩する

熱中症ってこんな症状

サマソニ大阪 熱中症

熱中症の初期症状は意識していないと見落としてしまうものもあります。気付かずに症状を悪化させないよう、体からのサインを見逃さないようにしましょう。
以下のような症状が出たら熱中症のサインです。

■めまい、立ちくらみ
■顔のほてり
■手足の痙攣
■体がだるい
■吐き気、嘔吐
■頭痛
■口が渇く
■汗が異常に出る
■汗が全く出ない

熱中症になってしまったら

サマソニ大阪 熱中症

なんか調子が悪い気がするな〜と思ったら早めに対処を!症状を悪化させないためにも早めに以下のような応急処置をしてください。

■涼しい場所に移動する
■衣類をゆるめて休む
■体を冷やす
■水分を補給する

横になって休む場合、足を高くするといいですよ!冷却ジェルシートを首や脇の下など、大きな血管が通っているところに貼ると効果的。水分補給は吸収の良いスポーツ飲料がおすすめです。しばらくしても症状が良くならない時は救護エリアへいきましょう。

サマソニ大阪にはFREE TENT ZONEというテントやレジャーシートを持ち込むことのできるエリアがあります。今年は会場リニューアルに伴い、森の木陰と親しめるFOREST OASIS内に移動。この涼しいエリアに休憩スペースを確保するのもおすすめです!
詳しくはこちら

サマソニ大阪 フリーテント

いかがでしたか?自分の体と相談しながら今年生まれ変わったサマソニ大阪をめいっぱい楽しんでください!


サマーソニック2016
2016年8月20日(土)・21日(日)
東京会場:QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪会場:舞洲サマーソニック大阪特設会場
<関連リンク>
SUMMER SONIC 2016

text:AndMore!編集部

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい