YouTube動画再生100億回以上!サマソニヘッドライナーに決定したカルヴィン・ハリスの名曲10選


今年のサマーソニック出演アーティスト第1弾でヘッドライナーとして発表されたカルヴィン・ハリス
単独のDJがヘッドライナーを務めるのはサマーソニック史上初のことなので、驚いた人も多いのではないでしょうか?実はあまり知らない人もいるかもしれませんが、アメリカの経済誌『Forbes』が毎年調査している「世界で最も稼いでいるDJランキング」で4年連続1位に輝くアーティストなんです。

今回は、普段EDMを聴かない人でもきっと彼に魅了されること間違いなしの、カルヴィン・ハリスの名曲をご紹介します。

Summer

まずはこちら。夏といえばこれ!カルヴィン・ハリス本人が歌うこの曲は、2014年にリリースされ、EDMシーンのみならずその年を代表する世界的ヒットとなりました。自ら歌うスタイルのDJは珍しいですよね。世界各国のチャート1位を総なめし、YouTubeの再生回数は現在11億回を越え、彼の代表作と呼ぶにふさわしい1曲です。

Feel So Close

全世界に彼の名を知らしめるきっかけとなったのは、2011年の全米シングルチャートにて18位を記録したこの楽曲。ネロベニー・ベナッシディロン・フランシスなど多くのアーティストにリミックスされています。ピアノとエレクトロが融合する哀愁漂うサウンドに、カルヴィンによる味のある歌声がマッチしますね。ちなみにこちらのMVも含め、彼のMVはロサンゼルスで撮影されることが多いようです。

Sweet Nothing

こちらは全英チャートで初登場1位を獲得し、第56回グラミー賞で最優秀ダンス・レコーデイング部門にノミネートされた楽曲です。イギリスのシンガーソングライターフローレンス・ウェルチが力強く歌い上げています。スピード感溢れるアップテンポなサウンドですが、実は孤独な恋愛について歌われているのです。

This Is What You Came For ft. Rihanna

昨年のMTV Video Music Awards(VMA)で最優秀男性アーティスト・ビデオ賞を受賞した楽曲で、日本のクラブでもよく流れているのがこちら。箱の中で歌うリアーナの後ろに様々な映像が流れ、レーザー等の照明で現代感が溢れており、かなり芸術的な作品となっています。世界一稼ぐDJなので、きっとMVにも莫大な費用をかけているんだろうなという印象です。ちなみに元恋人のテイラー・スウィフトが作詞に関わっていることでも話題になりました。

Calvin Harris & Disciples – How Deep Is Your Love

2015年を代表するアンセムとして知られるこちらも同じく昨年のMTV VMAで最優秀エレクトロニック・ビデオ賞を受賞しました。それだけでなく、なんとシングルが100万枚を売り上げ、昨年アメリカでプラチナディスクに輝きました。リリースから時間は経ちましたが、現在でも世界中の様々なフェスでよく流れています。これまでEDMのイメージが強かったカルヴィンがディープハウス路線の楽曲を発表したことで話題になった楽曲です。

Let’s Go ft. Ne-Yo

アメリカ出身のR&Bシンガーニーヨとのコラボ。ニーヨは2013年のNBAオールスターゲームでこの曲を披露したり、アメリカでは「Pepsi Max」のCMソングに起用されるなど世界的に知名度が高い楽曲です。ちなみに親日家として知られるカルヴィンですが、こちらのMVには東京渋谷のスクランブル交差点や新宿歌舞伎町が映っています。

Rihanna – We Found Love ft. Calvin Harris

こちらはリアーナと初めてコラボし、2011年にリリースしたシングルです。なんと昨年9月には全米でセールス1000万枚を突破し、ダイヤモンドディスクに認定されました。6年前の曲ですが、今でも耳にする機会のある名曲です。ドラッグやその中毒症状を彷彿させるMVは、リアーナの元恋人クリス・ブラウンが彼女に暴行した事件を強く想起させたことでも話題になりました。

Calvin Harris & Alesso – Under Control ft. Hurts

アレッソと共同制作した楽曲。実は昨年のサマーソニックに出演した時にアレッソがこの曲を流していました。イギリスのエレクトロ・ポップ・デュオ、ハーツセオ・ハッチクラフトをヴォーカルに迎え、キラキラ感を取り入れて作られたサウンドは、まさにEDMの王道と言えるでしょう。フェスで流れたら絶対に盛り上がる!

Calvin Harris & R3HAB – Burnin’

カルヴィンと同じく今年のサマーソニックに出演するR3HABとのコラボです。カルヴィンの曲では珍しく、攻撃的なバウンス系EDMに仕上がっています。フェスやクラブでよく流れているので、一度は耳にしたことがあるはず。サマーソニックのステージでも共演してくれたら、ファンは嬉しいですね。

Slide (Audio Preview) ft. Frank Ocean & Migos

2017年最初のシングルとして2月にリリースされたのがこちら。フランク・オーシャンミーゴスとのコラボで、リスナーはもちろんアーティストやDJたちも大きな衝撃を受けたそうです。これまでと打って変わって、ミドルテンポのビートにメロウな歌声が心地よいトロピカル・チューン。今年の夏はこれで決まり!また、曲作りの様子が収められた動画も公開中なので、こちらも要注目です。

他にも楽曲はたくさんありますが、今回はこの辺で。

今年1月にツイッターでファンから「今年は新曲をいくつリリースする予定?」と聴かれたカルヴィンは、「10曲」と返答していました。どうやら今後も様々な曲が控えているようです。2017年も勢いが止まらない!夏が待ち遠しいですね。そしてサマーソニックのステージもお楽しみに!


SUMMER SONIC 2017
8月19日(土)〜8月20日(日)
会場:千葉 ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ/大阪 舞洲サマーソニック大阪特設会場

<関連リンク>
SUMMER SONIC 2017

text:つん子

コメントはこちらから

コメント 2件

  1. 匿名

    カルヴィン・ハリスは最近の曲がすごくいい

  2. 匿名

    フランクオーシャンとミーゴスの曲がすごくいい!

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい