サマソニ主催・クリエイティブマン清水社長からコメント到着!


本日ステージ別ラインナップ発表されたサマーソニック。
同時に主催であるクリエイティブマンの清水直樹社長からコメントが到着しました。

以下、清水社長コメントの全文です。

──────────────────────────

昨日までEDC JAPANの非日常的な世界観に酔いしれながら、終わった瞬間に思ったことは「次は更にスケールの大きいサマーソニックがこの場所で待っている。」という事実でした。東京と大阪で20万人が集う夏の祭典には今年も魅力的なラインナップが集結しています。

先ずサマーソニック初のソロDJとしてヘッドライナーの栄冠を勝ち取ったのは、今や世界No1.DJとなったカルヴィン・ハリス。昨年のコーチェラでは史上最高の動員を記録しオーディエンスを熱狂させたシーンがここ日本でもドラマチックに再現されます。EDMフェスには出演しない彼を見るチャンスは今のところフェスではサマソニしかなく、世界からファンが押し寄せるでしょう。そして07年のヘッドライナーを飾ったブラック・アイド・ピーズが、復活の場所に選んだのがなんとサマーソニックです。世界初のアナウンスはファン待望のサプライズとして祝杯と共に迎えられました。この夏オリジナルの3人がステージ狭しと数々のビッグヒットをHip Hopに繰り広げます。その上あの大物ロックバンドが、18年目にして初出演/初ヘッドライナーという快挙と共に現れたのはビッグサプライズだったでしょう。彼らが今年のグラストンべリーの出演をアナウンスするとヨーロッパ中が歓喜しましたが、まさかその興奮が日本にまで繋がるとは誰もが思っていなかったはずです。そうフー・ファイターズはサマーソニックにロックの本質を叩きつけにやって来ます。そして、その前にはロック/メタルに魂をささげる日本からの精鋭が揃う運びとなっています。発表を期待して下さい。

ソニックマニアにはUKのモンスター・バンドとなったカサビアンが最高のロックンロールアルバムと共に帰還すれば、待望のソロ・アルバムが待たれるリアム・ギャラガーが新曲と共にあのオアシスの曲を鳴らすという夢のUKタッグが生まれました。全てのDJがLiveを絶賛するジャスティスはステージにスペシャルセットを組み圧巻のショウとなることでしょう。この3組はそれぞれサマーソニックにも分散されていくのでどれだけ豪華になるのか。ソニックマニアはその他も強者曲者揃いのラインナップで前夜祭を盛り上げます。

ステージ分けとなった今回、今年の特徴としてはどのステージも明確なコンセプトを持ち各ヘッドライナーを軸にオールジャンルで進行して行きます。誰が来ても楽しめるでしょうし、必ず好きなステージを見つける事が場所が出来るでしょう。これからもまだアナウンスを控えているスペシャルゲストがあるとなると、今年のサマーソニックは一体どうなってしまうのか。体がいくつあっても足りない異常事態です。フェスには欠かせない会場を彩るアートや様々なイベント、そして食べ尽くせない魅惑のフェス飯とドリンクがあなたを待ち構えています。2017年の夏の思い出をサマーソニックと共に過ごして下さい。

最後になりますが、昨年大阪で起こった終演後のバス問題を改めて謝罪します。ご迷惑をかけて申し訳ありませんでした。今年はあのようなことがないように管理を徹底していて、既に場内乗降場入りのMAPを作成して真摯に対応しております。
また今月ロッキンオンのインタビューで話に出たペット・ショップ・ボーイズは出演はいたしません。お間違えないようにお願い致します。

クリエイティブマン 清水直樹

サマソニ

<こちらも合わせてお読みください>
サマソニ2017出演アーティスト発表!ステージ割も明らかに【ラインナップ】


SUMMER SONIC 2017
2017年8月19日(土)・20日(日)
東京会場:ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
大阪会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

<関連リンク>
SUMMER SONIC 2017

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい