【サマソニ東京】ライターの私ならこう回る!マイタイムテーブルを考えてみた


ついに開催が間近に迫ったサマーソニック2017。タイムテーブルも発表され、豪華な二日間をどのように満喫するか考えるだけで楽しいですよね。
ということで今回は、サマーソニック2017東京会場を中心に「AndMore!編集部の私だったらこう回る」という“マイタイムテーブル”をご紹介。
サマソニ初心者の私・カープが妄想に妄想を重ねて考え抜いた、サマソニの回り方とはいかに……。

【ライタープロフィール】

通称:カープ。名前の通り広島ファンであり、ロック・ポップ・ジャズ・ソウル・クラシックなどジャンルを問わず音楽が大好きな学生ライター。野球を観ながら飲むビールが一番上手い。私をズムスタに連れてって。

8月19日(土)

まずは1日目。私のサマーソニックは、今年ついに初来日を遂げるシンセポップ・トリオLANYからスタート!今年の6月にリリースされたデビュー・アルバム『LANY』で全米ビルボード・チャート“新人アーティスト・チャート”1位を獲得した彼らの日本初パフォーマンスは必見!

LANY – Good Girls

LANYのセツナポップに浸った後は、デンマークの新星Communions!インディ・ロック・シーンに突如現れた一筋の光と言っても過言ではない彼ら。これからの音楽シーンを担っていく存在であること間違いなし!見なきゃ絶対に損!

Communions – Forget it’s a Dream (OFFICIAL VIDEO)

続いては、韓国発5ピースバンドのDAY6。韓国のバンドといえばCNBLUEやFTISLANDなどはすでに日本でもファンが多いですが、現在人気急上昇中なのが彼ら。キャッチーなメロディーラインで、歌唱力も文句なし。これからに期待できるバンドです。

DAY6 “You Were Beautiful(예뻤어)” M/V

K-ROCKはしごということで、お次は言わずと知れた韓国発ロック・バンドHYUKOH。日本でも着実にファンを増やしているイメージですが、個人的にはもっと評価されてほしいバンドです。

お次はエレファントカシマシ。この男臭さが大好きです。男らしくかつ繊細なメロディーがたまりません。生で聴くと必ず泣いてしまいますね。

エレファントカシマシ「今宵の月のように」

そしてお次に……やっぱりSuchmosは外せないでしょう!彼らの音楽が最高にかっこいいのは言うまでもないですが、Vo.のYONCEの煽りもロマンチックで好きです。ライブ中の煽りって大事ですよね。

Suchmos “STAY TUNE” (Official Music Video)

Suchmosで良い感じに揺れてからは、東京スカパラダイスオーケストラのパフォーマンスへ。しかし、スカパラと在日ファンクが丸かぶりというのはどういうことなのか……ここで迷いに迷っているファンがどれほどいることか……。

「Routine Melodies Reprise」MV/東京スカパラダイスオーケストラ

そして1日目最後を締めくくるのはフレンチ・エレクトロムーブメントの代表格Justice!セクシーで洒落たディスコ・ファンク・サウンドに酔いしれて1日を終えるなんて最高でしょ!踊るぞー!

これにてサマソニ1日目は終了。1日目が終わった時点ですでに体力の消耗が半端じゃなさそうですが、それで良いんです。妄想する分には一切疲れませんからね!

次のページでは、引き続きサマソニ2日目のマイタイムテーブルをご紹介します!

1 2

コメントはこちらから

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい