今週末開催!ロッキン前2日の天気予報【雨対策】


※2017年8月3日更新

8月5日(土)・6日(日)、11日(金・祝)・12日(土)に茨城県 国営ひたち海浜公園で開催されるROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017。

開催が近づいてくるときになるのが当日のお天気。
そこで、まずは今週末である8月5日(土)・6日(日)の国営ひたち海浜公園の天気予報をチェックしてみましょう!

<8月11日(金・祝)・12日(土)開催のお天気はこちら>

【夏フェス】今週末開催ロッキン後2日の天気予報【熱中症&雨対策】

土曜日は雨が降るかも…

8月5日(土) 曇り一時雨
8月6日(日) 曇り

天気
(tenki.jpより)

台風5号が日本列島に接近中ですが今週末に茨城県への上陸はないようです。しかし、土曜日は一時雨予報となっているので雨具の準備を忘れずに。気温は例年よりは過ごしやすい気温となりそう。ただ、長時間の野外フェスですから体調管理を心がけましょう。

土曜日は雨の準備を

土曜日は一時雨予報ということで、もしものために雨の準備しておきましょう。降ったりやんだりも考えられるので着脱しやすいポンチョがオススメです。

フェス必須アイテム!おすすめポンチョ12選【雨対策】

曇りの日は雨が上がっても濡れたものは乾きづらいので要注意。濡れてしまうと体が冷えたり帰り道も不快な思いをすることになってしまうのでTシャツ、タオル、靴下などは着替えを持っていくのがおすすめ。濡らしたくない荷物はクロークに預けるなどして雨から守りましょう。

足元も要注意。ここ最近の不安定なお天気で会場内の地面の状態も悪くなっているかもしれません。コンパクトにしまえる折りたたみの長靴があると安心です。

雨にも負けない!野外フェスにオススメの長靴15選

また、椅子やシートの使用を考えている方はゴミ袋を多めに持っていきましょう。雨が降った時に荷物を入れたり、椅子にかけたりときっと何かと役に立つはず。

後悔してからでは遅い!日焼け対策を忘れずに

曇りだからと言って油断してはいけないのが日焼け。男性であろうと日焼け止めはマストです。あとで後悔しないよう、お家を出る前に日焼け止めを塗っておきましょう。
タオルで汗を拭いたりすると落ちてしまうので会場でも塗り直しをするとさらに効果的。絶対焼きたくない!という方はSPF50以上、PA+++以上を選びましょう。

日焼け止め

アネッサ パーフェクトUV アクアブースター 60mL

  • SPF:50+
  • PA:++++
  • 汗・水ににも強いスーパーウオータープルーフ。

うっかり日焼けしてしまいがちなのが手の甲、手首、首の後ろ、デコルテライン、足の甲。リストバンド焼け、腕時計焼けなどしないように気をつけて下さい。

他にもうっかり日焼けしてしまいがちなのが唇。日焼けすると痛痒くて大変なので要注意!

リップ

ウオーターインリップ 薬用UVカット 3.5g

  • SPF:18
  • PA:+
  • 潤いを与えながら乾燥の原因となる紫外線をカット。

それでも日焼けしてしまった時は、しっかり冷やして化粧水などで肌に水分を与えてあげましょう。

いかがでしたか?
備えあれば憂いなし。忘れ物のないようにしっかり準備して楽しんでくださいね。それではみなさん、ひたちなかで会いましょう!

【保存版】夏だ!ロッキンだ!!持ち物最終チェック表だ!!!

【夏フェスファッション】ROCK IN JAPANにおすすめの服装はコレ!


ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017
2017年8月5日(土)・6日(日)、11日(金・祝)・12日(土)
会場:茨城 国営ひたち海浜公園

<関連リンク>
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017

text:AndMore!編集部

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします

あわせて読みたい