【COUNTDOWN JAPAN 16/17特集!!!】出演アーティストをチェック!#9


今年もカウントダウン・ジャパンの季節がやってきましたね! 毎年話題のアーティストを集め、最大級の規模で開催されるカウントダウン・ジャパン。もちろん、今年も2016年の最後を飾るにふさわしいアーティストが目白押し!

そんなカウントダウン・ジャパンの開催も直前に迫ってきました! そこで今回は、カウントダウン・ジャパン16/17に出演するアーティストを5組紹介します。

coldrain 【31日(日)】

ストイックという言葉がこれだけ当てはまるバンドがいるのかと思わせるほどに曲から歌う姿から、MVまですべて一貫して硬派な姿勢をつらぬく実力派ラウドロックバンド、「coldrain」。海外でもツアーを行い、日本国内だけでなく海外においても徐々に知名度を上げ、活躍の場を広げています。ライブステージで魅せてくれる彼らの熱量やかっこよさは格別なものがあり、必見です!

MONOEYES 【30日(金)】

ELLEGARDEN、the HIATUSでその才能を発揮し、邦ロック界では外せない存在となった細美武士が新たに立ち上げたバンド、「MONOEYES」。彼が現在も同時に活動している「the HIATUS」よりもMONOEYESは曲作りがシンプルになり、多くの人が聞きやすいようなキャッチーなメロディの楽曲が多くなりました。歌詞も魅力的で、楽曲も爽やかかつ、かっこいい! the HIATUSとはまた違った雰囲気を見せてくれるMONOEYES、まだ観たことがない人はこの機会にぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

10-FEET 【29日(木)】

数多くのフェスやライブで常に引っ張りだこのスリーピースバンド「10-FEET」。彼らの魅力はまずVo.TAKUMAの書くストレートで心に響く歌詞ではないでしょうか? 誰もが日常生活で抱えるような悩み、そしてそんな悩みを励ましてくれるような歌詞を、スリーピースとは思えないほどに厚いサウンドに乗せて届けてくれます。聴くと思わず体がのってしまうような楽曲も素敵ですよね。また、とにかくライブが最高です! ぜひ、生で彼らの魅力を肌で体感してもらいたいバンドのひとつ。

BLUE ENCOUNT 【29日(木)】

今、巷で話題の号泣バンドといわれている「BLUE ENCOUNT」、略して「ブルエン」が今年もカウントダウン・ジャパンに出演! 2016年には、ファンとの間で約束していた日本武道館でのライブを実現し、メディアにも頻繁に出演するなど今まさにもっとも勢いのあるバンドといっても過言ではありません。そんな彼らの魅力は、夢に向かってまっすぐ進んでいく勇気をくれる曲や、ライブでのアツいパフォーマンスとMC! カウントダウン・ジャパンのライブパフォーマンスにも期待が膨らみますね。

ヤバイTシャツ屋さん 【28日(水)】

2016年の邦楽シーンにおいて異色な存在感を放ち、ブレイクを果たした話題のバンド「ヤバイTシャツ屋さん」。バンド名がまずヤバイですね。何度も同じ言葉が曲の中で繰り返され、一度聴いたら忘れられない中毒性の高い曲に、あるあるを揶揄したような曲が持ち味です。どこまでが本気で、どこまでがおふざけなのか良くわからない彼らですが、そこが一番の魅力でもあります。まだまだ可能性が未知数、というか測れないヤバイTシャツ屋さん、通称ヤバTの今後に大注目です!
 
 
いかがでしたか? カウントダウン・ジャパンの開催が間近に迫って来た今、ぜひほかのアーティストの曲もチェックして当日にそなえましょう!


COUNTDOWN JAPAN 16/17
2016年12月28日(水)〜31日(土)
会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール

<関連リンク>
COUNTDOWN JAPAN 16/17

text:AndMore!編集部

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • ツイッターで最速最新情報をお届けします
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい