帽子かぶらなくて大丈夫!?
野外フェスに最適なオススメ帽子8選 ~女性編~


2016年版の記事【必須アイテム】夏フェスにおすすめの帽子をチェック!

この夏は、太陽光線が降り注ぐフェス会場で、ビール片手に…。なんて、想像しただけでもアガる!! でも、紫外線対策をシビアにしないと、女子は後悔しちゃうかも。そこで、ファッション性も機能性も備えた帽子をご紹介します。フェスコーデの脇役としても主役としても大活躍する、キュートなアイテムばかりです♪

強力な日差しもへっちゃら!
レインボー柄が涼しげなハット

「レインボーリフトブーニー」(4,644円)

ladies_1

優しい印象を与えるコットン100%のハット。強い日差しをシャットアウトするUPF 50のUVカット機能を装備しています。汗止め部分は吸湿速乾性の素材を使用していて、機能性も◎。背面のドローコードでフィット感の調節ができるのもうれしい! コロンビアネイビー(写真)、クールグレー、メープル、アズールの4色展開。

Columbia(コロンビア)
http://www.columbiasports.co.jp

ジーンズのポケットにもしまえる軽やか素材の夏用ハット

「ローカルブルームブーニー」(4,968円)

ladies_2

裏面に付いているポケットにコンパクトに収納できるハット。強い日差しに対応したUPF 50の UVカット機能を備えていて、夏フェスにぴったり! 後頭部のドローコードとあごひもでジャストサイズに調節できます。ペッパーコーン、ブラック、ブラックマルチ(写真)、ツイルマルチ、コロンビアネイビーマルチの5色展開。

Columbia(コロンビア)
http://www.columbiasports.co.jp

これはネーミング通り♪
フェスに必須のお役立ちキャップ

「フェスキャップ」(5,184円)

ネイティブ柄のテープが目をひく、キュートなシルエットのキャップ。外内側はメッシュ素材で通気性抜群です。ロゴ入りの小さなポケットには、コインやリップが入れられて便利。ユニセックスデザインなので、彼とおそろで被るのもオススメ! カラーは、ロイヤル、ベージュ(写真)、ブラック、デジタルカモの4色。

CHUMS(チャムス)
http://www.chums.jp

彼と表裏で被っちゃえ♡男女兼用リバーシブルハット

「リバーシブル プリントハット」(5,292円)

その日の気分に合わせて裏表が使える、リバーシブルのハット。シンプルで使いやすい単色と、フェスやアウトドアシーンにぴったりの総柄プリントの2パターンが楽しめます。ドローコード付きなので、野外会場で強い風が吹いても安心。カラーは、オリーブ/ダックカモ、ネイビー/チャムロハ(写真)の2色。

CHUMS(チャムス)
http://www.chums.jp

急な雨でもフェスを満喫♪
レディライクな防水ハット

「パステルクラフト レインハット」(4,644円)

透湿防水性を兼ね備えた新素材「DRY BARRIER」を使用した、フルシームシーリングの防水ハット。フラワーのテキスタイル使いが女性らしい印象です。ドローコードでサイズ調整ができる仕様。裏側に吸汗速乾のスベリ止めも装備されている、優秀アイテム。カラーは、グレイ(写真)、グレイ2、ライトブルー、ネイビーの4色。

Phenix(フェニックス)
http://www.phenix.co.jp

甘めのコーデでフェスに挑むなら
ボーイズライクなハットが似合う♪

「ブルーミー ストローハット」(4,968円)

落ち着いたトーンの、大人かっこいいストローハット。帯のデニム地が、適度なカジュアル感を演出します。風の強い日の味方、飛び止めのループも付いていて安心! ボーイッシュなシルエットのハットをアマカジコーデのトップに持ってくれば、他の子と差がつくはず♪ ミントグリーン、オレンジ、ピンク(写真)の3色展開。

Phenix(フェニックス)
http://www.phenix.co.jp

パンチの効いたプリントとアーティスティックな雰囲気が◎

「キャンバス総柄 マウンテンハット」(4,104円)

フェス会場でも目立つこと間違いない、印象的なプリントのハット。ツバの長さが前後で違うデザインは、被る角度によって見え方が変化します。また、素材はタフさに定評のあるキャンパス地を使用しています。男女兼用なので、彼とカラー違いでコーデするのもオススメ! カラーは地球、タイダイ、カモフラ(写真)の3色。

go slow caravan(ゴー スロー キャラバン)
http://goslowcaravan.com

顔色が映えて美人度アップ!?
華やかカラーのタイダイハット

「クロシェ タイダイ ハット」(4,536円)

ladies_8

厚手のラグで作られたタイダイハット。職人による手編みの素材に、手作業でタイダイ染めがされています。柄がひとつひとつ違うので、個性派女子の心もわしづかみにするはず。ドライな質感とタイダイ染めの華やかさが、夏のコーデにぴったり! ピンク/イエロー(写真)とティール/ネイビー、オレンジ/ブラウンの3色。

Wild Things (ワイルド シングス)
http://www.wildthings.jp

紫外線をしっかりブロックできる素材のものや、化粧崩れの大敵・汗を速乾する素材のものなど、アウトドアブランドならではのお役立ちキャップ&ハットを紹介しました。また、遊び心のある大胆カラーのアイテムをチョイスするのも、フェスっぽくてオススメです! これからは“フェスのおしゃれは帽子から”が定番になりそう♪

text:石上直美(verb)

2016年版の記事【必須アイテム】夏フェスにおすすめの帽子をチェック!

  • この記事が気に入ったら
    いいね!しよう
  • AndMore!の最新情報をお届けします
  • インスタグラムはじめました
フェスティバル カレンダー
SUMMER SONIC 2016 LIVE REPORT

あわせて読みたい