タグ別アーカイブ: サマソニ

RADIOHEAD

13年ぶりにサマソニに帰ってきたレディオヘッド。
定刻を過ぎると歓声が沸いたり、静まりかえったりを繰り返します。世界一のバンドのライブがこれから始まると思ったら落ち着いてなんていられない、それが全観客の気持ちなのでしょう。

そして入念な照明とサウンドのチェックが終わり、予定時刻を20分ほど過ぎたところで照明が落ち、ライブスタート。待ちに待ったステージにこれでもかという程の大きな歓声が起こります。
やはり1曲目はニューアルバム1曲目である「Burn the Witch」。ここから最初の5曲はこれまでのツアーでほぼ固定のセットリスト。彼らの最新作を堪能します。ステージ上には6枚のディスプレイが吊るされそこへメンバーの姿が映し出されていました。

RADIOHEAD

今回は新しくサポートドラムが加わり6人体制でのライブということでやはり音の厚みが増しています。ここにきてさらにライブでの表現力を上げてくるか!と喜ばずにはいられません。革新的な音楽性に注目が集まりがちですが、やはり彼らはライブバンドなのだと感じさせてくれます。ワールドツアーをこなしてきているだけあって、ぴったりと息の合った演奏もバンドの仕上がりの良さが伺えます。

新作群に続けて中盤は何が演奏されるのか全く予想のできなかった今回。
何と「2+2=5」、「Airbag」、「No Surprises」とレアな楽曲が次々と登場し、会場からは歓喜の声が幾度となく沸き起こります。トムも曲の合間に「こんばんわ〜」、「ありがとうございます〜」、「どうも〜」と日本語で挨拶をしたり、笑い出したりと、なんとなく機嫌がよさそう。新旧織り混ぜられたセットリストは「Everything in Its Right Place」からつなぐ形で「Idioteque」へと流れ、一度幕を下ろします。

RADIOHEAD

ここからはアンコール。先に登場したジョニーが「今日は暑いですね」と流暢な日本語で挨拶。思いがけないジョニーの挨拶に少しびっくりしました。
そのあとトムも登場し、サポートドラムなしの5人でスタート。イントロのギターが流れた瞬間に再び会場の熱が一気に上がります。アンコールの1曲目は10年ぶりに今回のツアーで演奏されている「Let Down」。滅多に聴くことのできない楽曲がアンコール早々に登場。さらにその次には「Nude」と名曲が続きます。

RADIOHEAD

そしてトムがステージの端に立ち、まさかのイントロが流れます。この光景13年前と同じ。そう「Creep」です。

このタイミングでこの曲が演奏されることを誰が予想していたでしょうか?
13年ぶりに封印が解かれた瞬間、会場は驚きと喜びの大歓声が沸き起こります。それもそのはず、皆この瞬間を心待ちにしていたのですから。
トムが歌い始めればもちろんスタジアム中が大合唱。その喜びを歌に込めます。

RADIOHEAD

しかし、そんな大興奮の観客とは反してトムはいたって普通な様子。13年前の歌い込めるような姿とは違い、くねくねと動きながら機嫌良さそうに歌っています。その姿から彼らはすっかり「Creep」の呪縛から解かれているのだと感じました。今やその呪縛にかけられていたのは私達だったのかもしれません。
この後も「Bodysnatchers」と続き、「Street Spirit [Fade out]」で彼らのステージは終了しました。

13年という時の流れは何かが変わるには十分な時間だったようです。最初からセットリストに入っていた「Creep」。そんな特別なものでもないよ?と言われているような気がしました。
そう、彼らはまだ現在進行形。これから先もたくさんの伝説を残してくれるはずです。
この日のステージもその一つ。「Creep」だけでなく、彼らの新旧数多くの名曲を楽しむことができた夢のような時間は、この夏最高の思い出として観客の心に刻まれたことでしょう。

RADIOHEAD

セットリスト
01. Burn The Witch
02. Daydreaming
03. Decks Dark
04. Desert Island Disk
05. Ful Stop
06. 2+2=5
07. Airbag
08. Reckoner
09. No Surprises
10. Bloom
11. Identikit
12. The Numbers
13. The Gloaming
14. The National Anthem
15. Lotus Flower
16. Everything in its Right Place
17. Idioteque

Encore
18. Let Down
19. Present Tense
20. Nude
21. Creep
22. Bodysnatchers
23. Street Spirit [Fade Out]

RADIOHEAD

RADIOHEAD

RADIOHEAD

RADIOHEAD

RADIOHEAD

RADIOHEAD

RADIOHEAD

RADIOHEAD

RADIOHEAD

RADIOHEAD

RADIOHEAD

サマ友・ソニ友

「仲良し看護師3人組!」

DSC_8696

DSC_8705

・名前
まいまい、みっちょ、えみごん

・どんな関係性?
職場の同僚(看護師)

・お目当てのアーティスト&楽しみにしていること
THE 1975、ミオヤマザキ、ゴールデンボンバー

・取材メモ
看護師の仲良し3人組み。職場でもプライベートでも仲がいい看護師3人組。サマソニ3回目となる今回は、お揃いのファッションでキメてきました。今日はたっぷり楽しんでいってくださいね!

DSC_8918

DSC_8931

・名前
ひろこ、ハト、ちさと

・どんな関係性?
同じヘアサロンで働く美容師仲間です。

・お目当てのアーティスト&楽しみにしていること
RADIOHEAD

・取材メモ
おしゃれな雰囲気を醸し出していると思ったら、なんと美容師3人組でした。RADIOHEADのライブを見るために、なんと名古屋から来たという気合いの入りっぷり! ゆる~い音楽をBGMにビーチで夏を満喫していました♪

DSC_8960

DSC_8977

・名前
かなぱい、ミハル、みう、みつき、せいちゃん

・どんな関係性?
飲食系の職場の同僚です。

・お目当てのアーティスト&楽しみにしていること
FLO RIDA

・取材メモ
終始ノリノリで撮影に協力してくれた美女5人組。いつも一緒に遊んでいる仲というだけあって、一体感ばっちりのポーズを決めてくれました。FRO RIDAのステージもハイテンションで楽しんでください!

DSC_9000

DSC_9019

・名前
のりこ、なおこ、ネギ、ハニア、フィオナ

・どんな関係性?
のりことなおこの2人組は地元の友人、ネギ、ハニア、フィオナの3人組は中国からの留学生で、今さっき仲良くなったばかり(!)だそうです。

・お目当てのアーティスト&楽しみにしていること
THE YELLOW MONKEY、RADIOHEAD

・取材メモ
中国からの留学生3人組は福岡からサマソニに参戦!! ビーチステージ帰りの途中のテントで一緒になり、「今さっき仲良くなったばっかり!」と聞いてビックリ。そんなコミュニケーションが生まれるのもフェスの醍醐味ですね。

フェス飯&看板娘

店舗名 ステッピンバーガー
エリア マリンフィールド
メニュー名 Steppin チーズ
IMG_1461

IMG_1471

IMG_1474

店舗名 イタリアン食堂
エリア マリンフィールド
メニュー名 イタリアンサンドウィッチ(トラッペチーノ)
IMG_1480

IMG_1485

IMG_1491

店舗名 NY HOTDOG COFFEE
エリア マリンフィールド
メニュー名 NY HOTDOG
IMG_1682

IMG_1687

IMG_1695